■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

新都社の長文感想や批評やらのスレ

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:06/12/14 13:30:19 ID:T+Pc3n5R
前スレが512kb超えたので立てた
レビュアーの光臨を願う

811 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/02(水) 23:17:36 ID:ynTPVkWF0
>>809
感想ありがとうございます
一番最初に来た読者からのコメントで「意味不明」と言われてしまいとても焦ったんですがとりあえず理解してもらえて嬉しいです

812 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 00:23:37 ID:Eum+Lfzji
810の続きです。

ここまで、本作の「あらすじ」を抑え、その最大の「売り」はバトルシーンだと指摘した。
次に本作の短所というか、とにかくバトルシーン以外のいわば「仕込み」の場面が非常に簡単に済まされていることを指摘したい。
料理で言えば、素材を切りそろえたり、下味をつけるという面倒な(しかし大切な)作業を省いて、
いきなりすべての具材をフライパンに放り込んで、バンバン炒めている感じだ。
もし本作が、セガール映画みたいな、アクション90%タイプの作品なら、それでも構いません。
しかし、本作はそうでない。
それなのに、ストーリーを理解する前提となる細かな情報を、読者に分かりやすく伝えようとはしていない。

例えば、本作第1話の冒頭では、「白星」という星の人類が幾つかの一族に分かれて互いに「生存競争」をしていることが書かれている。
そこに突然、人類以外の存在、眼怪人が登場する。
人類に関する情報は、まだほとんど与えられていない。
白田家以外にどんな一族があるか、さえ分からない。
それなのに、いきなり異生物の眼怪人が登場して、しかもバトルシーンに突入する。

ひょっとすると、これも「寄生獣」の影響なのだろうか?
「寄生獣」の第1話では、パラサイトの卵が地球に降り注ぎ、奇妙な寄生虫が人間の脳を乗っ取る衝撃的なシーンからはじまる。
それと同じように、作者は第一話で「眼怪人」を衝撃的に登場させようと考えたのかもしれない。 (続く)



813 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 00:34:05 ID:Eum+Lfzji
だけど、ちょっと待ってほしい。
「寄生獣」の舞台は地球、しかも現代の地球だ。
パラサイトの存在以外の、舞台設定に関する全情報は、読者にとってすべて既知のものなのだ。
本作はそうでない。
舞台は「白星」という想像上の世界とされている。
それなのに、その星のこと(大きさは?気候は?食糧事情は?)も、その星の住人(数は?文明度は?身体的特徴は?)のことも
読者に告げないまま、どんどんストーリーを進めてしまうのだ…。

今回最新話まで読んで、我慢強く読めば面白い点がいっぱいあることが分かった。
特に作画についは、作者のスキルがどんどんアップしているのに舌を巻いた。
10周年レビューでも指摘されていたが、たぶん作者は若い人なのだろう。
本作自体について言えば、長所もたくさんあけれど、残念ながら短所の方が目立ちやすい。
ただ、それでもここまで連載を継続し、完結に向かっているのは素直に凄いと思う。
そして、本作に限らず、今後の更なる成長に期待したいと思う。
いや、期待させてください。

814 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 14:17:18 ID:I2PJaGtd0
>>804
絵も話もいいんですが、盛り上げ方が足りてないと思います。
例えば41話の最後でアダムが登場するシーンで、読者としては
「うおおこんなとこでアダムが出てくるとは!!
これからどうなってしまうんだッ!?」
と思いたいんですが、
緊張感を高めるような盛り上げが全くされていないので
「あ、アダム出てきた」ぐらいにしか思えません。
他の見せ場もそんな感じです。

あとはコマ割り。
オリジナリティのあるコマ割りにするよう努力されているように見受けられ、
それは素晴らしいことだと思うのですが、
奇抜なだけで読みにくいコマ割りになっています。
もっと無難で基本的なコマ割りで読みやすくできるようになってから
オリジナリティーを加味するのも一つの手かと思います。
もっともオリジナリティーを殺そうとするのももったいない話なので、
そのままのスタイルで試行錯誤されるのもよいかもしれません。

「盛り上げ方がイマイチ」、「コマ割りが奇抜で基本ができていない」。
このへん他の方が仰る「演出力がない」という指摘と通じるものだと思います。

815 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 14:17:52 ID:I2PJaGtd0
>>808
4コマ漫画のうち最初の2コマだけ見せられてるような感じなので
現段階では何も言えないですし、「意味不明」という人が出てくるのも無理ないかと。
絵とか話に関して問題はないと思いますので、自信を持って続きを描いてほしいです。
続き楽しみにしてます。
ただ画面が暗い(全体が灰色)なのは直せたら直した方がいいです。

816 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 22:13:06 ID:4Fp1yF7c0
>>815
感想ありがとうございます
見返してみると確かに早く投稿したいという思いからか一話目なのに起承転結の結までいかずに中途半端な終わり方になってますね
今後気をつけます
あと画面の暗さについてはアナログで描いてるのでデジタルのように綺麗にとはなかなか難しいとは思いますができるだけ改善します

817 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/03(木) 23:55:07 ID:WrBuA8CK0
>>816
レベル補正 というものがある
グレースケールでスキャンした画像の灰色の部分を白くすることができる
フリーの画像編集ソフトなどでぜひ使いこなしてほしい

818 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/04(金) 00:50:19 ID:+S3vdnjK0
http://sm.neetsha.jp/inside/comic.php?id=10517
紅茶先生のgimpレベル補正解説
2値化だけで良ければ色>しきい値>自動



819 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/04(金) 18:29:08 ID:thtJP5p00
>>817
>>819
返信ありがとうございます
デジタルに疎い者で初めてレベル補正の存在を知りました
今後投稿するときに使わせていただきます

820 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/11(金) 22:50:53 ID:CIcw4oAX0
>>805
指摘があった通りキャラの掘り下げなどあまりにも疎かにしてしまっていました。
淡々とキャラが出てきては氏んでいきの繰り返しで客観的に読み返してみて
感情移入できるキャラクターが一人もいませんでした。

42話のアダムの語るシーンでは自分自身何を描いていいかわからずとりあえず背景を描いてしまっていました。
レビューしていただいた通りキャラの位置関係の情報、過去回送の移行なども雑でしっかりと描けていない部分が多く読みづらいというのが言われてすごくよくわかりました。
これからは描いていただいたことに気を付けて描いていきます。
レビューしていただきありがとうございます。

>>806
絵の見せ方や見せるべき視点が自分でもわかってないことが多く基礎知識、基礎能力が欠けているという指摘は本当にその通りだなと思いました。
ほかの漫画などを見て基本的なことはしっかりとできるように描けるようにしていきます。
レビューしていただきありがとうございました。

821 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/11(金) 23:09:27 ID:CIcw4oAX0
>>807
元から人に情報を伝えることが苦手でうまく描けず
10周年記念のレビュー企画から気を付けて描いていたつもりでしたが
やはりうまく伝えれていませんでした。
基本的な知識や理解しやすいような説明、コマ割りなどを意識して描いていきます。

必要な情報を伝えないまま話が展開されていくというのは本当におっしゃる通りで30話くらいまでそういった必要な情報を伝えることを怠ってどんどん話を進めてしまっていました。
読み手が知りたい事を自分が思っている以上にしっかりと情報を伝え話を進めていくという事を意識しこれから描かせていただきます。
レビューしていただきありがとうございました。

>>814
以前の感想企画の時から指摘されていた事でどうにもうまく見せ場までに盛り上げ、衝撃の展開に持っていくという事ができず、淡々と話を進めることしかできませんでした。
コマ割りに関しても同じようなコマ割りでは単調で良くないと思いいろいろ試してみていましたが結局読む側がわかり辛かったらなにも意味がないというのが本当によくわかりました。
単調すぎず読みやすいコマ割りで話を描いていけるように努力していきます。

演出力がないという指摘で数パターン思いついてもどれがいいのかわからず極端に勢いがない絵になってしまったり、極端に見辛くなってしまったりしていました。
読み手の気持ちになって描けるよう気を付けて描くようにします。
レビューしていただきありがとうございました。

822 :えらい社長:2016/11/21(月) 21:24:48 ID:5whtatOg0
http://usotuki.koiwazurai.com/
「嘘つきはツンデレの始まり」
きぼんで完結したので初めての合作だったということもあり
原作としてどうだったのか、話の内容、ネームの状態などその他もろもろ
感想・改良点などあればお願いします

原作としてどうだったのかを知りたいので
作画に関しましては(作画に許可得てないですし)ノーコメントでお願いします



823 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/22(火) 19:57:46 ID:xi8deY0h0
>>822
率直にキャラの世界観がバラバラだな、と感じました。

主に里香です。
宅の「ツインテ、猫耳、ツンデレ」というオタク寄りな趣味に対して、
里香のアドバイスの方面が下ネタありきで、どうにも噛み合ってません。
そのうえ強烈なボケをかましてくるので、ヒロインが二重に振り回されるという部分だけが目立ち、
それだけでなくヒロイン自らも突拍子もない行動に出るため、とても読みづらかったです。

里香に対するツッコミ役を用意するか、
里香を空回りするヒロインに対するツッコミ役、としてしまった方がいいと思います。

また、ヒロインの内面をもっと強く描くべきだと思いました。
そもそも恋愛が根底にあるので、京の一途な気持ちはしっかり読み手に伝えて欲しいところです。
そのうえで、何故アホな行動になってしまうのか、何故里香の言うことを懲りずにホイホイ聞いてしまうのか、
を語ってもらえれば、より魅力的なヒロインになったのではないでしょうか。


合作におけるネームとしては、
非情に丁寧で、こういう方が原作をやってくれると大変助かるなぁと感じました。
コンセプトがしっかり決まっており、プロットはよく出来ていると思います。
新都社では合作の成功例があまりありませんので、完結まで続けられたお二方に、お疲れ様と言いたいです。
本当にお疲れ様でした。

824 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/11/23(水) 16:37:25 ID:AQsBhGBi0
>>822
ネームっていうか下描きだよね
絵もコマ割りとかも手馴れてる感じだし
ここまで描くならもうそのままペン入れすれば良いと思うんだけど

全部で11話あるけど一話が短いので内容としてはかなり短い話
それにしてはキャラが無駄に多いように感じる
このボリュームならメイン女+女友達1、メイン男+男友達1くらいでいいかも

内容は十分読めるし上出来かと
ただ主人公の女の子がもっとかわいければ数倍コメント来たと思う
暴走するバカかわいさみたいなのをもっとデフォルメ表現(絵の話ではなく)
できたらよかったんじゃないかな

825 :えらい社長:2016/11/23(水) 18:52:19 ID:ZbJCcDoF0
>>823
確かに主人公の内面を疎かにしてたところはありますね・・・
里香に関しても個人的にお気に入りの部分もあって
ボケを重視して他の事考えていませんでした。

>>824
確かにこのままペン入れすればいいとは他の人にも言われました。
ただ初めての合作なので投げられるのが怖くて
作画が不快にならないように、スムーズに出来るようにしたわけです。

キャラの無駄は言われてみれば実感しますね・・・
あの3人は昔考えてた仲良し三人組で
一緒にしないといけないという自分よがりな所があったかもしれません
もっと読者目線で考えるべきでした。


答えてくれたお二人様
非常に参考になりました、ありがとうございます!


826 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2017/10/23(月) 08:21:40 ID:4tW08hegI
これでいいやん

827 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2018/10/27(土) 13:34:16 ID:UfKB7r5/0
最近レビュー行われてないな

828 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/01/14(月) 22:01:39 ID:95E2ZuGR0
文章を書く練習にレビューをしてみたいんですけど、
どなたか「自作品をレビューに使っていいよ」っていう方はおられませんか。

大長編だったら1話と最新話だけ読むとか、適当にやります。
応募が多かったら先着3名ぐらいにします。

829 :社長:2019/01/16(水) 00:16:29 ID:p0IcmnEi0
neetsha.in/21102
いい機会なのでお願いします


830 :828:2019/01/16(水) 23:57:48 ID:u5KIQk7a0
>>829
ありがとうございます。
たぶん明日の夜投下できると思います。

831 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/01/17(木) 00:00:46 ID:3jjhRvuII
ロマンシックチルドレンほんとすこ

832 :828:2019/01/19(土) 00:13:57 ID:mMb8qetE0
【『Romansick Children』レビュー 1/3】

〈絵柄とデスゲーム〉
読む前に「えらい社長が描くデスゲーム」ということで気になったのが、「絵柄がデスゲームに向いていないのではないか」ということ。
えらい社長の絵柄はデフォルメが効いていて記号的だ。
コミカルな印象を与える絵柄であるため、デスゲームにおける恐怖や絶望を描くのに限界があるのではないか。
そんな心配をしていたが、読んでみればまったくの大きなお世話であった。

えらい社長の絵柄の武器は「分かりやすさ」だ。
デフォルメされて線は少ないため見やすく、何を描いているのか確実にわかる。
ということはそんな絵柄で恐怖におののくキャラクターを描けば、そのキャラの恐怖や絶望がしっかり読者に「分かる」のだ。

と言ってもそれを可能にするには絵柄だけでは足りない。
影をつけたり顔をアップにするといった視覚的演出、恐怖をあおるストーリー構成も欠かせない。
えらい社長はこれらのレベルも高く、分かりやすい絵柄の長所をさらに活かしている。

本作『Romansick Children』において、作者の描写力不足を感じるシーンは一つもない。

833 :828:2019/01/19(土) 00:15:09 ID:mMb8qetE0
【『Romansick Children』レビュー 2/3】

〈長文説明をどうにかするには〉
分かりやすさは絵柄だけでなく、『Romansick Children』のストーリーにおいても武器になっている。
ゲームのルール、そして攻略法がシンプルで分かりやすい。
さらに私が感嘆したのは、第2ゲームの攻略法を解説するシーンだ。
解説シーンは文章が長くなり、つまらなくなってしまいがちだが、その問題が逆転の発想で解決されている。

第2ゲームの攻略法の解説は、ゲームの攻略が「終わった後」に行われる。
攻略するシーンを絵で描き、その後に文章で解説しているのだ。
すでに攻略が終わっているのだから解説の必要がなくなる。
もちろんストーリー上はそうもいかないが、必要がないということは、読者も読まなくていいということだ。
読まなくていいのなら、どれだけ長い文章でも問題ない。

解説は第12話で行われる。
最初の2ページで攻略法に気付いたきっかけや重要なキーワードが出てくる。
それらは省略できないので、読みやすく描かれている。
しかし3ページ目はかなり文字が詰まっている印象を受ける。
ここで描かれているのは、すでに描写済みの攻略法と、省略しても支障がない補足説明だ。
読み飛ばされてもかまわない情報が一まとめになっているので、3ページ目はザッと読んだだけでもその後のストーリーは理解できる。

文字が多くなってしまうなら、読み飛ばしてもよい構成にすればよいのだ。
この方法は私自身、マンガを描くときに使わせていただこうと思う。

また、この方法を使えば、第1ゲームの解説で出てくる二つのキーワードについての説明も読みやすくできたかもしれない。
毎回同じ構成にするとマンネリに陥る危険もあるが。

834 :828:2019/01/19(土) 00:17:13 ID:mMb8qetE0
【『Romansick Children』レビュー 3/3】

〈王道少年マンガ系デスゲーム〉
「シンプルで分かりやすい」というえらい社長の武器は、作品全体にも活かされている。
デスゲームでは仲間との対立や裏切りなどのイベントがつきものだ。
しかしえらい社長はそうしたお決まりを積極的に排除している。
その結果残ったのは「少女と少年が死の恐怖を超えて困難を克服していく」という、
シンプルで分かりやすく、王道少年マンガのようなまっすぐなストーリーだ。

主人公たちは傷つきながらも互いを信じて力を合わせ、生き延びていく。
謎解き要素もあるデスゲームだが、決して頭の良い奴がドヤ顔で安全に勝つような展開ではない。
血と汗と涙を流して戦ってきたからこそ最終ゲームもクリアすることができた。
そのシーンで胸に熱いものを感じた読者は多いだろう。

デスゲームというのは、人が死ぬ際のグロ描写や、裏切りなどの人間の汚い面を描くのに適したジャンルだ。
しかしそれだけではない。
理不尽な目に遭いながらも打ちのめされずに前進していく。
そんな、人間の強さを描けるジャンルでもある。
『Romansick Children』はそんなことも教えてくれる。

えらい社長が安易にデスゲームの「お決まり」に手を出していたらそうはなっていない。
ジャンルの慣習に縛られず、自分が良いと思うものを描いた結果なのだろう。
それがマンガを描くときに一番大事なことなのかもしれない。


えらい社長は現在、新作のギャンブルマンガを執筆中だという。
個人的にはギャンブルマンガのお決まりに縛られていない作品だと嬉しい。
しかしお決まりどおりに描いても面白くしてくれるだろう。
それだけのマンガ力を持った作家だ。

835 :社長:2019/01/19(土) 13:44:31 ID:8pUCVhJ80
>>832-834
レビューありがとうございます!
褒められすぎて嬉しいです!(語彙力)
新作がんばって描きますのでよろしくおねがいします!

836 :1/2:2019/03/09(土) 17:38:33 ID:oC+a60xE0
ニーテルだと長すぎるので此処使わせてくれ。
ざっと見た限りでは違うと思うんだけど、もしリクエスト専用もしくは特定のレビュアーの専用スレだったら後でレスしてくれ。
そのときは謝るし、二度とやらんようにするので。

作品名:〇〇同盟  ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=21685

まずは箇条書きでツッコミ所を

・どうしてこうなった→誘われて集まったから
・38で性欲が凄い→枯れだす人も多い年齢層なのでいまいち共感しづらい。壮年期で性欲が強いままな事について何か説得力が欲しい。
・見ず知らずの人間に童貞である事と家を特定されている←何で?
・そんなオッサンを会った瞬間に請われるまま家に上げる←何で?
・そんな異常な状況下で照れながら個人情報を素直に答える←何で?
・かと思えば相手の「自分も童貞」告白に対し、今更怪訝な反応を突然示す
 →キャラクターの思考・言動が統一されていない感、その場その場で世界観がブレている感

・一人で童貞を捨てるのが怖い云々と、それを流れるように受け入れる主人公
 →「どうすれば童貞を捨てられるか」ならまだしも「一人で捨てるのが怖い」というのは理屈も感覚も一般的ではなく、共感を得づらい。
主人公がされりと流した(受け入れた)理由が最後まで見えてこない。

・風俗→風俗でしか経験が無いのは「素人童貞」などと呼ばれ、非童貞にはカテゴライズされ難い面もあるのに
「童貞を捨てる」ことへの解決策はそれでいいのか?

・集まって特別何かする(作戦が有る等)するわけでもなく、4人で別々に入った→集まった意味とは

・「全員揃って緊張して勃起しなかった」がオチ
 →「(全員が)いざとなると緊張する(そのため勃起しなくなる)タイプ」であることについて伏線も無く、
  「(集まって)ソープに行くにあたって何か特別な努力や苦労などをした」とかいう訳でもなく、
  単にメンタルが脆いことを唐突に提示しただけで、構造的な面白さも何も無い。
  何なら「緊張して勃起しなくなるタイプの人を何の脈絡もなくただ嘲笑する意図の漫画」にも読める。
  4人が揃って同じ「弱点」を持っている事にも伏線が無く、読者的にはただただ意味不明。

837 :2/2:2019/03/09(土) 17:39:32 ID:oC+a60xE0
では「緊張して勃起しなくなるタイプの人を嘲笑する意図の漫画」としては成立してるのかというと、
先に挙げた点の「不自然・不条理な流れ」や
「一般的にも共感を得にくい価値観がすんなり肯定されていることに何の背景(話の上での理由)も無い」
といった部分から読者にはただただ不可解さが残る上、何が言いたい漫画なのかもブレで見えてこなくなる。

ギャグ漫画においては「理不尽な事実や言動」をその作品上のキャラや社会が受け入れることはままあるが、
それは「受け入れているのは"道化(ボケ)役"のキャラで、作品内においても異常な行動であることが提示される」とか
「理不尽を受け入れたことにより理不尽が発生し、それによりキャラが痛い目にあう(因果応報が成立)」
といったような形でボケ・ツッコミの構造が構築されることで笑いが成立している。
もしくは「理不尽の内容そのものや、それに基づく言動が突き抜けていて、勢いや壊れっぷりっで笑わせにかかる」などもある。

しかし本作は、何の脈絡も無く「微妙かつ、ただ不可解」という理不尽がバラバラに点々と小出しにした挙句、
それらと何の関係も無い「何処にでも在り得る現象/事実」を提示しただけで終わっているので、
理不尽系ギャグとしても成立しておらず、「ただただ不可解な何か」でしかない。

意図して「ギャグではない不可解な何か」を提示しているのであれば、大成功だとは思う。

838 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 00:22:45 ID:67Nl6QlH0
>>837
この作者の書いている作品はいつも主張もストーリー性も無い意味不明な漫画ばかりやで

839 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 01:16:55 ID:XYBFyL/20
>>836
元々誰でも好きに長文感想書いていいスレだから気にせずやってくれ

840 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 01:22:50 ID:7b6D8Ef10
どうせならコメント欄にしてあげて

841 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 01:31:41 ID:YQqcUwCv0
長過ぎるからここ使うって書いてあるの読めないのか?1行目なのに?

842 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 01:48:45 ID:WAIMvlxp0
>>836
前提として、自分はこの作者の隠れ(?)ファンだけど、
それ踏まえて言うと
この作者って、恐らくだけど
「主題(テーマ)」と「大まかな流れ(ストーリー)」を描きたいってのがメインだろうと思ってる

だからキッツい言い方すれば、
枝葉末節無視して、なんとなく読んでればイイって事
この作者のコメント欄が異様な雰囲気になりやすいのは、
細かな整合性や人物の思考過程などに違和感あるから
作中の人物のセリフや行動は、作者にとっては単なる舞台装置
作者は「テーマ」と「ストーリー」を創作したいだけ
一般人の版権のお絵かき(描いてみた)みたいなモン

それが顕著に出てるのが二作品
芸術家の父親 と、整形した女子

843 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 02:00:30 ID:WAIMvlxp0
しつこいけど、一応自分は作者のファン(のつもり)だから、
他人事ながらコメ欄でイラッと来る事がある
「作者は何を伝えたいの?」的なコメ

新都社に限らずだけど、商業ではなく趣味でマンガ描くのって
「自分がソレを描きたいから」が理由の殆どじゃないの?
後は「他人に自分の作品を見て欲しい」くらいか

熱いバトルを描きたい、
甘酸っぱい恋愛を描きたい
自身のあるギャグを描きたい
・・・
一読者の自分はあくまで推測だけど、
>>842 のような理由だと勝手に思ってる
そこに来て「作者は何がしたいの?」とか、
そういうシーン(場面)を描いてみたかった、ってだけじゃないの?
だから創作に関して、根本の感情は他の作家さんと同じだと思うんだけどなぁ…

844 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 08:05:06 ID:1Zr/lIn90
「何か伝えたいことがあるに決まってる!それは何だ!?」
っていうのと
「何か伝えたいことがあるの?」「何コレ?」
は違うし、前者は決め付けの元の問いかけだとしても、後者は普通に感想の一種だと思う
世の中には読者に「何コレ?」って思わせたいっていうタイプの人間は結構居るしな
(この作者がどうなのかは知らんが)

それをふまえた上で残念ながら俺にはテーマも読み取れなかったし、
前提となるストーリーがなまじ破綻してる所為で個々のシーンも破綻してるようにしか読めなかった
(=雰囲気漫画というにはあまりにもデカすぎる不気味さ、気持ち悪い不可解さが邪魔してる)から
この作者の「ソレ」が何かも、どういう感情で描いてるのかも分からん...以上の感想は出てこないんだけど、
>>842がこの作者の「描きたいテーマとストーリー」や「創作に関する根本的な感情」を明確に読み取れてるってなら
それは凄いことだと思うし別に否定もしないから、あとはコメなり何なりで応援したげたらいいと思う

845 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 15:41:17 ID:Fy2vT7kM0
まぁ紙の上でやりたい事は何となく分かるけど、
そこへ至る過程が突飛だからツッコミは入るわなw
今回で言えば序盤、
見ず知らずの他人の家を訪問する部分と、その時のやりとり
唐突過ぎるだろw

846 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 19:15:23 ID:cqGtdDlY0
作者がレビューしてくれなんて言ったの?全登録作品が勝手に批評されるのも新都社だけ()ってこと?

847 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 19:18:22 ID:hDWPWlyn0
>>846

スレタイ読めないの?

848 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 19:22:44 ID:Wee60w8J0
レビューは自由だろ
辞めさせたいのはアンチ新都社か?

849 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 19:47:54 ID:Vv04OQZA0
ここはレビューを求める作者が名乗り出てそれにレビュアーが応えてるだけだぞ?
作品登録して企画としてレビューする人が誰もいなくなったのにここまで潰したいの?

850 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/10(日) 21:48:06 ID:7b6D8Ef10
作品登録して企画してレビューしてくれてたの潰さなきゃよかったのに

851 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/11(月) 02:17:49 ID:U3RsGHC90
>>840
>>850
コイツ文盲か?

852 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/11(月) 20:24:33 ID:39H3O8dd0
スレタイ()に沿えば名乗り出てない作者のレビューも自由なわけ?

853 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/11(月) 20:28:22 ID:dai1u6wj0
そらそうよ

854 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/03/11(月) 20:48:50 ID:NqjBQ+3U0
>>846,852
()を最近覚えたお子様?
正しく使おうね

855 :タダス火ru-ko:2019/05/25(土) 06:58:48 ID:kjNTzskN0
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=21839

コミックニートの「葬儀屋」(読み切り)

原作の顎男先生と相談しつつ完成させましたが、コミカライズ初心者なので
お聞きしたいと思います。

よろしくお願いします。
(辛口感想も歓迎いたします!)

856 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/05/28(火) 16:50:38 ID:XWJrsOz00
あげ

857 :タダス:2019/06/04(火) 08:11:50 ID:KcufS3xA0
>855

ま、まさか一つもいただけないとは予想外でした。
「沈黙もまた答えです」というナウシカ原作のセリフを思い出しました。
ありがとうございました

858 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/06/04(火) 11:37:49 ID:POgtzOBV0
編集部はそもそものアクセスが少ないらしいですし
感想書きたいけど忙しくて今は無理という人もいそうなので
せめて1ヶ月くらいは待った方がよいのでは…と思うのですが…

859 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/06/04(火) 20:35:29 ID:cx8+3E7m0
申し訳ない タダス先生が書き込んでいるのを知らなかったです
最近昔のスレが大量にあげられたりして編集部見る気が無くなってた

読んだ直後はまるで国語の教科書に載ってるような話だと感じました
なんかすごい道徳的だなぁと
なんでだろうと考えたのですが
三角帽子の葬儀屋の猫のもっともらしい説得(我々の世界の大人が詭弁で子供を諭すように感じ)が自身のの本音で崩れてしまったところに、理屈よりも気持ちが大事!みたいなのを感じたからだと思います
解決策がなくても話を聞いてあげて同意することが相手の気持ちの整理には必要なんだと思い、改めて最後の最後に葬儀屋の本音が漏れたことがうれしかったです

登場者を猫にしたのは舞台が異世界っぽいのでよかったと思います
背景のトーンとか色が話とマッチしていてよかったです

気になったことはこのお話の本来の解釈とか「実」の持つ意味とか
あれば知りたいなーって感じです



860 :タダス:2019/06/05(水) 06:27:22 ID:57OzEmsf0
>858
そうなんですね。ちょいとせっかちだったかもしれませんね。
もう少し待ってみます。


>859
・・・と思ってたら感想、ありがとうございます!
自分と逆に近い感じ方をされてるので、とても興味深かったです。
実のことは、「柑橘系で毒々しい模様」という原作者からの指示で描きました。
意味というより、読んで自分が感じ取ったままの雰囲気で描いた部分が多かったので、原作者の顎男先生は、また違った意味を考えておられるかもしれませんね。

489KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス