■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

新都社の長文感想や批評やらのスレ

805 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/10/28(金) 22:22:56 ID:1sJ9vICe0
>>804
色々あるけど2点だけ

まず「描く側と読む側のギャップ」
・時間感覚のギャップ
描くのは時間かかるけど読むのは一瞬っていう速度の差を認識できてるか
・温度のギャップ
作者はキャラに愛着あるかもしれないけど読者はそうではない
キャラに愛着を持たせるエピソードなりを描かないと読者はキャラに愛着持たない
だからキャラが死んでも悲しいどころか「こいつ誰だっけ」ってなる
比較的登場の多い刃さんですら死ぬまでほとんど印象に残らない
・理解度のギャップ
作者は全部理解してるけど読者は理解してないし、しようと努力もしないということ
すごく面白ければ読者も理解しようと頑張るけどそれだけの力はこの作品には無い
もっと丁寧に描くしかない
そういうギャップが大きいように感じた

2つ目は「絵で情報を伝える」ことの拙さ
例えば最新の42話
引きの絵が全く無いから位置関係が伝わらない
「風前の灯」のところで急に手下が出てきて
「仲間、家族」で木越しの月、次にいきなりその場にいない妹が単品で出て、ザでパン
伝わらない
そして急に「あの時は・・・」で場面転換。一コマくらいはさまないと読者は混乱する
そしてキャラ単体、キャラ単体で二人の位置関係や場所などの情報も無い
「僕の家族も少なからず」のところのコマは何を描いてあるのか?
「殺してやることでしか」のコマも何かわからない
そしていつの間にか回想に入ってて戸惑う。回想に入りますよのサインが欲しい
そしてまた急な場面転換とかもう混乱
情報を伝える丁寧さがないように思う



489KB
続きを読む

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス