■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 最新50 [PR]ぜろちゃんねるプラス[PR]  

文藝新都作品レビュースレ★2

1 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 19:55:11 ID:1HunzezD
以下のような行為はスレが荒れる原因になります
・批評の枠を越えた悪口
・批判オンリーのレビュー
・作者叩き、人格への誹謗中傷
・レビュー内容をレビューする
・twin jewel storiesに触れる
以上のことに注意しつつも、肩ひじ張らず気軽にレビューしていきましょう。

前スレ
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1222957768
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1265542222

2 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 19:59:04 ID:Oxkhur3/
使い切ってから立てろよ
これだから文芸は

3 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 20:14:04 ID:Ra84eAen
>>2
ルールに従った立て直しだろ頭使えよ
これだからゆとりは

4 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 21:43:03 ID:Oxkhur3/
挨拶みたいなもんだから気にすんなって

それより>>1
>twin jewel storiesに触れる
って何だ?鳩麦みたいな奴?

5 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 21:47:10 ID:UYX9zAzD
長すぎてとても読めない
文章が拙すぎてとても読めない
誉めるところが見つからない
だからうっかりレビューで取り上げると批判ばかりになる。
するとレビュアーに対するしつこい粘着叩きが始まる。
というのが数回繰り返されたための措置。

6 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 21:47:17 ID:Y5dx2TFJ
だから触れるなって言ってるだろ

7 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 21:56:00 ID:Oxkhur3/
>>5
www
要するに下手糞だから差別されてる訳だwww
作者本人が暴れてるならまだしも、ちょっと可哀想だなw


8 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 22:29:43 ID:B0S3ARAW
あれは5年くらい続いてる永久スクリプトだから放置でおk

9 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 22:51:40 ID:Oxkhur3/
5年wwww

5年やって下手ってのはあれだけど
ちょっとリスペクト足りないんじゃない?
強制するもんじゃないけどさ

10 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 23:10:14 ID:+221FLUb
文藝自体たいしたレベルじゃないのに何を今更

11 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 23:19:06 ID:/GD9sSVH
>>9
継続力は凄い評価されてる
尊敬に値するレベル

12 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 23:34:33 ID:1HunzezD
>>9
前スレでは5年やって成長してるから新規の作品を書けばいいのにって言われてた

13 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 23:37:09 ID:R3+9/KsO
新都社来る前からあれ書いてるのか。すごい熱意だ

14 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。 :10/02/12 23:46:02 ID:Y5dx2TFJ
お前ら…だから触れるなって書いてあるだろ…

15 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/12 23:48:56 ID:Oxkhur3/
本気で触れさせたくないならむしろ>>1に書かない方がいいだろwwww
愛されてんだなw

16 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/14 14:55:35 ID:CuA+w4KU
レビューしようぜ。

17 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/14 20:05:39 ID:DW22+VI9
もう駄目だなw
勢いある作品が皆無じゃん

18 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/15 00:17:20 ID:NDEoTf1Z
勢いって何だよ、ガキくせーな

19 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/15 01:23:17 ID:uCspVL0G
逆にレビューされたことない作品ってどれよ
前の激辛全レビューの人を除いて

20 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/15 11:52:38 ID:JOzRFqeO
目立つような作品がないってことだろ
最初良くても、投げられて終了が多いからな


21 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/15 14:12:27 ID:EyYeyYFL
そこで一枚絵文章化企画のレビューですよ

22 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/17 21:03:13 ID:M6UWHFJx
おい、だれかなんかレビューしろよ…
え?俺?俺はおまえ、そういうんじゃないから。

23 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/17 21:49:41 ID:cR6zFQHL
自薦してくれたら素直に読みにいくのに

24 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/17 22:14:17 ID:hyJ5Oa/d
同じく、自薦してくれたら甘口レビュアーさん(自称)が読みに行くのに。

25 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 02:00:57 ID:tT4IhTYV
文藝新都とニノベに載ってる小説の方が、
小説家になろうに載ってる小説より
面白いのが多いと思うんだが…なんでこんなに過疎ってるんだ?

26 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 05:23:00 ID:GSTuYLNn
>>25
あそこに載ってるやつは数が多いだけで文章が拙すぎなのが大半
面白いかどうかは別としてここのがマシだな

27 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 06:47:39 ID:E+T5ouxU
じゃあお言葉に甘えて一枚絵企画から
紅鉄ってのが書いたNo1.2.3への文章をお願いします。

28 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 17:10:20 ID:XJ78GEEy
>>27
暇があったので、拙い文ではありますが
当該作品のレビューをしてみようと思います。
私なりの物語の解釈もそのレビューには含まれているので
作品のねらいと私の解釈との間に相違が
生じているかもしれませんが、その点はご容赦を……


No.1「わたしはとりになったまる」

「変なの」の存在は何なのか。
それ以上に、この物語の語り手である「私」という人物の詳細の方が
読者である私は気になりました。
この物語の論点を「変なの」の正体究明に置くか
それとも「私」という人物象の追及に置くかで物語の見方が
それぞれ変わってくるのではないかと思いました。

いささか文章表現に拙さを感じましたが
「想像力を使う怖い話」としてこの物語を捉えるのなら
なかなか秀逸な作品ではないかと私は思います。


No.2「虹の根元目指して」

登場人物二人の関係性をしっかりと読解すれば
思わずニヤリとしてしまう物語に仕上がっているのではないかと思います。

でも、その二人の関係性を示唆する描写が台詞のみに
限定されている点にいささか物足りなさを感じました。
地の文で二人の登場人物の心理描写をもっと含めると
より読後感に深みを持たせることが出来たのではないかと思いました。
着想は悪くないだけにちょっぴり残念です。


No.3「そうだ歯医者に行こう」

ドラゴンと瀕死の女性との間に意外な接点を見出した発想は
いいなぁ、素敵だなぁと思いました。
でも「そうだ歯医者に行こう」という日常的な風景を喚起させるタイトルが
ファンタジーの要素を含めた世界観をちょっぴり台無しにしているような
気がします。
タイトルにもう一捻り欲しかったなぁと思いました。



29 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 17:25:24 ID:ss+5VFJg
レビューで書こうと思ってた内容が大分被ってるので、文章の細部について指摘しようかなと
思うのですが、「そんな細かいこといちいち言わなくても」という場合は、作者さん
「結構です」でもなんでもレスしてください。

30 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 19:29:00 ID:E+T5ouxU
>>28
やっぱり後一歩が足りない感じなんですか・・・
文章表現に拙さを感じるとのことなのでもう少し本を読んだり亮を書いたりしていきたいと思います
ありがとうございます
>>29
細かいことでもかまいません
指摘していただけたら幸いです

31 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 22:25:29 ID:ss+5VFJg
一枚絵企画の難しいところは、「絵には合ってるけど、話としては物足りない」
という作品が多いことかなと思います。今回の企画に限らず、お題で文章系の
場合どうしてもそうなりがち。
エロフィギュアやマリオが好評だったのも、いい意味で絵にとらわれてなかった
という部分があったからだと思います。

それはおいといて、紅鉄さんの作品を文章中心にレビュー。
「わたしは〜」正直よくわからなかったのだけど、絵もよくわからないし。
「虹の〜」「そうだ〜」双方ともに会話による説明が多すぎると感じたのは、
地の文ではなく会話で物語を進める漫画畑の人が書いたからなのかもと思いました。

小説における誤字脱字というのは、どれだけ推敲しても出てしまいます。素人の
作品であるからそれも仕方ない。だけど一話に一、二個の誤変換ならともかく、
「読んでいてただ混乱するばかり」「基本的に日本語としておかしい」という
ような間違いの場合、読者は物語にうまく入り込めず、下手すると推敲の足り
ない作者への怒りを生む原因になったりします。

「とにかく、変なののは自分がかくれんぼの天才だと思い込んでいるのか知り
ませんが、どこからか持ってきた私くらい朽ち果てた今私の横を怪訝な顔を
して通り過ぎたナイスガイの髪と同じ枯葉色の葉っぱでその体を隠していました。」
(「わたしは〜」)

「変なのの」が、前述の「一話に一、二個くらいあってもまあ仕方ない」程度の誤字。
そこから後の文章が「読者を混乱させる」箇所です。とにかくどの言葉がどの
言葉にかかっているのかわかりにくい。たかが一文じゃないか、と思われるかも
しれませんが、親切ではない大多数の読者はここで読むのを止めてしまう可能性が
大です。ややこしい表現を使う時や、長い一文を書く際には、何よりも意味が
通じることを第一義にした方がよいでしょう。

32 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 22:26:51 ID:ss+5VFJg
「旧友達は事あるごとに私のスキンシップを求め、私の体には痣が絶えませんでした。」
(「わたしは〜」)

ここもたかが助詞一つですが、「私のスキンシップ」「私にスキンシップ」で
意味が真逆になります。文意では「旧友達は『私』によるスキンシップ(私→旧友)」
を求めているように読めるのに、傷ついているのは「私」の体であることで、
実際には「旧友→私」という方向のスキンシップ(暴力?)が行なわれていたらしい。
こういった修正は読者の頭の中で出来るものの、ついつい現実に引き戻され、
小説に入り込めない原因になります。

「『そう? 貴方を本気にさせれてよかったわ』
 女は納得したようにうなづいてまぶたを下ろした。もう流す血もほとんど枯渇
しており、体重も急激なダイエットに悲鳴を上げている。」(「そうだ〜」)

「させれて(ら抜き言葉)→させられてorさせることが出来て」
「うなづいて→うな「ず」いて、が本則」
悲鳴を上げているのは体、あるいは人物であり、「体重」という概念ではないですね。
ら抜き言葉は文章で表わされると非常に目についてしまいます。

「聞きも最高にセクチーだよ」(「そうだ〜」)

ラスト近くの大切な台詞でこれはずっこけてしまいます。誤字脱字・誤変換と
いうのは、さらっと書いてあまり手直しの必要も感じていなかった部分にある
ことが多いのですが、肝心のシーンでこれをやられると、作者の明らかな推敲
不足が露呈して読者はげんなりしてしまいます。

33 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/18 22:27:57 ID:ss+5VFJg
こういった指摘はどれも些細なことに見えるかもしれません。「ニュアンスが
伝わればいいじゃない」という方もおられるかもしれません。誤字脱字だらけ
でもストーリーやキャラクターでぐいぐい読ませる小説だって稀にはあります。
しかし、絵が下手でも話がそれほど面白くなくても、十数ページをさっと読める
漫画と違い、小説は少しでも読み進めるのが苦痛となればすぐに放り出されて
しまいます。そして読まれなかった作品は評価されません。酷評も賞賛も受け
ることがありません。自分の作品を読まれるものにしたいなら、まずは人に伝わる
文章、間違いのない文章を書くことが近道となります。

「いいの書けたこれ! 大傑作!」といった熱気が冷めて、自分の文章を客観的に
見ることが出来るように時間を空けてから(一旦寝るのがお勧め)丁寧に推敲を
繰り返せば、明らかな間違いや、意味の通りにくい文章は減らせると思います。
多くの人に最後まで読み通してもらえるようになれば、評価は後からついてきます。
一枚絵企画に限らず、文藝・ニノベの小説のコメやレビューが少ないのは、
そもそもほとんどが最後まで読まれていないからだと思います。そして読まれ
ない原因の大半は、些細な間違いや、意味の伝わりにくい文章の積み重ねに
読者が耐えられないせいではないでしょうか。

長くなりました。紅鉄さんの三作レビューだけの話ではなくなってしまった気も
しますが、これで終わります。おっぱい揉みたいです。

34 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/19 18:56:59 ID:bfzyOfHU
激しく乙
俺のおっぱい揉んでいいぞ

35 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/20 04:37:00 ID:2kq5Vr61
変に言葉遊びされるより、
読み手に伝わりやすい・読みやすい文章を書いてくれとは思う
その言葉遊びが文学の良心だろと言われたらそれまでだが

36 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/24 15:23:19 ID:4q9RybRy
なんか急に静かになった

37 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 11:14:51 ID:aoz1DG80
寂しいな
誰かレビューせい

38 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 20:52:25 ID:/NMde1+y
レビュースレに見せかけた叩きスレだから人がこねーんじゃね?

39 :お痛はだめヨ:お痛はだめヨ
お痛はだめヨ

40 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 22:16:07 ID:4l3qp8pr
自推してくれれば少なくとも読んで米はする

41 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 22:21:16 ID:/NMde1+y
vaniaお願いします!
出来れば漫画化も!!!

42 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 22:56:55 ID:ViljWrzG
この変わり身の早さ

43 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 23:04:00 ID:dOxwaBu5
では初レビューでも。

「透明人間」

読み切りながら、中々の切れ味の作品だと思う。
特に、独白体形式というのだろうか? 
乱歩や夢野久作のような語り部による独白で真相がわかるという独特な文体が、上手く使われていて雰囲気を出すのにも一役買っていた。
個人的に、最後の締めであるメール欄だが、それについては冒頭でそれを予見させるような記述があった方が後付けっぽくなくて良いと思う。

何にせよ、読んで良かったと思わせる作品だった。新たな連載も始めているようなのでそちらも機会があればレビューしたい。

雑文と雑評を失礼。作者にも非礼をお詫びしたい。






44 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/26 23:06:27 ID:QTLckOwd
>>41
文章自体は悪くないと思う。ただ、行頭下げがなかったり不思議な改行があったりするのは残念。
まあ、そんなものはこれからいくらでも修正できるから特にマイナスポイントじゃない。
前半の情景描写と、後半の砕けた一人称独特の地の文で「硬いのも柔らかいのも書けるんだぞ」とアピールされている感じ。
これは一話目の構成としてはいいと思う。

あと、個人的には設定が同じ文芸の「永遠の如月」の世界観に似てると思った。
特に死を司る公務員ってところが。でも、これも全く気にしないでいい。
まあこれだけ作品数があれば似たようなのがあって当たり前。
これから面白くなりそうだから期待してます。

あと漫画化の募集は該当スレでやれ

45 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/27 03:21:57 ID:9qvHI7jw
>>41
読んだ
まず最初に小説の作法?(三点リーダは偶数とか)を学んで欲しいと思った。
これだけで読まない人もいると思う。俺なんかがそう。自推がなかったら読まなかった。
文章自体はいいと思う。よく書けてる。
あと設定がとても俺好みだった。限られた期間での物語っていいよね。
まだ一話目だからこれくらいしか思いつかなかったけど期待してるので頑張ってください。

46 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 13:40:23 ID:aKyGyrdT
 >>41

 読みました。
 空気作家が偉そうに感想書きます。長いです。

 まず最初に気になるのが、他の方がおっしゃっている通り、
 文章が「小説」の形になってないこと。
 主人公が「僕」と言っているから一人称かと思いきや、
 主人公を「彼」を呼ぶ、三人称視点が普通に混じっています。
 妙なところで改行していたり、その改行が多かったり少なかったり。
 噴き出しの頭も一文字抜けています。
 アラビア数字と漢数字が微妙に混じっているのも、できれば統一を。
 個人的には気になりませんが、読点で改行を多用するのも気になります。
 もっと細かいことを言えば、三点リーダーは二つセットが一般的。
 
 ネット小説や携帯小説は、一般的な小説の作法にとらわれず、
 とにかく一文が短いものが、読みやすくて親しみやすいとも聞きます。
 ですが新都社の文芸、ニノベ内では、それに限っていません。
 小説の作法にしっかり習って書かれている作品の方が、ランキングに
 並ばれている印象を受けます。
 特にこちらは文芸連載ですし、読み手の方を考えるという意味でも、
 通常の小説作法で書かれたほうがいいのではないかと思います。


47 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 13:44:54 ID:aKyGyrdT
 すいません、sage書き忘れ。感想続き。

 肝心の作品内容についてですが、現在アップロードされている
「最愛のひと」までは 私は、主人公の考え方に共感はできません。
 軽いからです。生と死がテーマのはずなのに、
 ものすごく内容が軽いからです。
 でも読んでいて「おぉー」と思う場所はあります。
 ここ、大好きです。

 >僕は部屋を飛び出すと、大好きな「最高の一瞬」を探しまわった。
>夢を思い出させてくれた、あの花のような。
>アスファルトを砕き、陽の光を全身に浴びた黄色い花が風にゆられ
 >今にも飛ばされそうな時。
>頼りない、細い茎1本で、必死に体を支えている。
>その全体から感じられる、「生きている」という生命の迫力を、
>「生きている」という喜びを、
>その「一瞬の奇跡」を撮りたくて、僕は写真家に憧れていたんだ。
>撮りたい、撮りたい、もっと撮りたい。
>七日間なんて短すぎる。
>もっと早く気づけていたら。
 
 ここは、良い感じに重たい文章です。パクりたいぐらい好き。
 でも、他の部分が納得いかない。軽すぎる。

 >人の夢もまた、消えないのだ。たとえ、死んでしまったとしても。

 夢を持ち続けてる人って、生きている間中、死にものぐるいですよ。
「なりたかった」じゃなくて「なれるんだ」と信じています。
 夢をかなえた人も、継続してくのはさらに難しいと言ってます。
 それでも、続けられているんです

 私は、夢は死ねば消えると思ってます。死ねばそこで終わりです。
 だから「最高の一瞬」が生きるのではないでしょうか。
 死ねば後にはなにも残りません。写真とて、燃やせば消えます。
 感銘を受けた人も、それを後世に残そうとしなければ、途絶えます。
 綺麗さっぱり消えた時点で、目を顰められるクズゴミの方が、
 存在するだけの価値があります。綺麗な物を良く見せられるんです。

 

48 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 13:49:40 ID:aKyGyrdT
 主人公について。
「普通」の人ですよね。主人公。なのに吐き気のするような欲望にも
 支配されず、少女チックに、彼女と写真とりたいわぁって言ってる。
「あと一週間しかない。写真家になりたかった。でももう無理だ」
 愚痴る時点で、それは普通の人の考え方です。
 普通の人の考え方を、普通に読まされても面白くない。
 彼女と普通に会話してるのもアウト。
 伏線だとしても「普通」が続くだけで、読み手は興味を失っていきま
す。そこでもう、先を読まなくなります。
 漫画とか映画なら、それだけとも限りないけれど、小説は話ありき。
 たとえばここ、

 >とりあえず寝間着を着替えてマックにでも行くか。
 >散歩がてらに。

 こういう描写は小説には不要ですし、状況がありえないです。
 死地の戦場に赴いて、死の感覚が麻痺してる傭兵ならともかく、
 普通の人なら発狂モードに突入します。
 おしっこどころか、うんこ漏らすぐらい泣き叫ぶでしょうし、
 そういうの超越して「何もできない」状況になると思われます。

 もうひとつ。
 私には、この物語の方向性が見えてこないです。
 テーマが「生と死」であるらしきことが、わかるだけ。
 死んだ男がこれからどうなるのか、興味がわきません。
 そういう書き方を、されていないからです。
「昔は、一瞬の風景をとりたくて、写真家になりたかった……」
 それは作者だけの設定です。読者は初耳です。
 写真というものに特別な想い入れがあって、共感できる読み手は、 

 この時点で下手をすれば、ゼロになります。
  
 この物語には「一週間」という超短い期限付きです。
 これはおいしい設定です。「最初からクライマックスだぜー!」と
 言ってるようなものなのに、この主人公は呑気にマック行って、呑
 気にポテト食ってる。食いつつ、
「あーあ、一週間後死ぬのか、写真家になりかったなー」と言うだけ。
 空気作家でも断言できます。
 お前は、ポテト食ってる場合じゃない。

49 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 13:56:07 ID:aKyGyrdT
 >>41氏の感想最後。

 良くも悪くも、一週間経てば、この主人公は死ぬんですよね。
 でも緊張感が、全く伝わってこない。それになにかを築いた背景が
 ありませんから、一週間経っても、この主人公は恐らくなにも遺せ
 ないと思う。だから、続きが気になるなーって思います。
 かの有名な「人間失格」のように、激しく後悔して死ぬのかなぁ。
 ひとまず、彼女が死んでましたが、ぬっるいです。
 五十年付き添った古女房が、五体バラバラになるならまだしも、
 セックスすら満足にしない相手が死んだところで、
「あ、死んだ」と思うだけでした。
 
 偉そうに長くなってごめん。でも題材は、とっても面白いです。
 短い文章なのに、琴線触れる文章がさらっと入ってるのも好き。
 美味いこと書いてるなぁと思ってしまいますます。 
 でもだからこそ、惜しい。
 一週間という期限が、もっと生きる選択肢があるはず。
 諦めて、のんべんだらりと余生を過ごすなんぞ、論外です。
 その途中で起きたハプニングなんて、ご都合主義です。
 ありえない選択肢を選んで、ありえないことが起きるから面白い。
 マックのポテトでも食べながら「これしかないわ!」ってぐらい
 考えれば、この物語はもっともっと、面白くなるはず。
 がんばれ。超がんばれ。
 
 以上です。空気作家が偉そうに言ってごめんなさい。

50 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 18:37:37 ID:Pnx+vvjr
共感させる必要は無い
理解させればいいだけだ
上の作品読んでないから理解させる文章なのかわからないけどな

51 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 20:09:59 ID:4LQHyyBm
読みやすけりゃいいよ
そういう意味で三点リーダーや改行の指摘は的確
でも表現が〜とか方向性が〜とか言われてもね
そんなもん個人の好き好きだろうに
この空気作家さんがどんな作品書いてるのか読んでみたいわ

52 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/02/28 21:25:49 ID:OZYLlF3x
でも読者が置いてけぼりになってるのは事実だから、それが表現や方向性に現れていて指摘されてるとも考えられる

53 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/01 03:38:01 ID:v63yN5mk
Vania作者です
>>41さん、指摘してくださった皆様ありがとうございました
正直自分は文芸新都を甘く見てました
最初の方は「あー漫画描きてえなーでも画力ねえしなー」って感じで始めて見たのがこの作品でした
ですが、まだ少しですが書いていくににつれて、面白さを感じるようになりました
「自分が何かをやって、それに対して誰かにコメントをもらう」ことに経験が無いので
初めてコメントを貰ったときはとても嬉しかったし、それで「もっと続けてみたいな」と思うようになりました
それでもまだ自分は携帯小説を書いてる気分で執筆していました
しかし、このスレを見て考え方ががらっと変わりました
自分がこんな適当に書いてる物をここまで指摘してくださる方がいるとは思ってもみなかったので、大変感動しています
これから、小説の作法から学んでいきたいと思います
どうか生暖かい目で見守ってください
スレ汚し失礼しました


54 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/01 03:48:30 ID:TtPLqO60
目指せオナマス、コ・リズム
俺も頑張って執筆しよ

55 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/01 22:15:18 ID:JgFGpzUK
次は「願いを天にかざして」お願いします

56 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/02 22:39:29 ID:BBAmZ3r4
「願いを天にかざして」の感想
あくまで個人的なものであり、たまに上から目線っぽい言い回しを
してしまうかもしれませんが、その辺りはご容赦ください。

まず印象としては、ルサンチマンを抱えた主人公の
恋愛・成長譚(になるであろうと予想させる始まり方)が、
とても新都社らしいと感じました。

文章作法がしっかりしていて、誤字脱字も殆ど見受けられないのは好印象。読みやすいです。
気になるのは、やや改行が多い点でしょうか。
段落ごとの文字数にメリハリがあってもいいと思います。

良作の予感はします。
ただその一方で、おぼろげながら先が読めてしまうのも事実。
上に挙げた新都社らしさも、場合によっては埋没する要素にもなり得るでしょう。
予想を裏切りつつ、期待に応えられるような展開が用意されているか否かが肝です。

とにもかくにも、まだ始まったばかりなので、このくらいしか言えません。
私は期待しています。

以上、駄文を失礼致しました。

57 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/02 23:48:32 ID:Uuev/+uX
じゃあ次は「Carmilla!AB」誰かお願いします

58 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/03 15:07:51 ID:mD5zznvj
回りくどい言い方をする作品が多すぎる。
あと鬱的だったり、モラトリアムチックな作品も多い。
文章が上手な作品は多いけど、読み続けたいと思う作品が少ないね。
そういう負の感情が執筆意欲になるってのは分かるんだけど
もうちょっと明るい作品はないのかなと悲しくなるよ。

59 :猫人魚 ◆QI/HFP1L3I :10/03/03 19:01:40 ID:ExwaK7Zk
鬼人編が半分まで行ったという事で、「我らオカルト研究部」の
レビューをお願いします。毎度ながら自薦ですみません。

60 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/03 21:06:47 ID:K5OkIshH
>>58
なら自分で明るい作品書けばいいじゃねーか
誰でも作者になれるんだからさ

http://neetsha.com/inside/main.php?id=8018
レビューお願いしまっす

61 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/03 21:12:01 ID:JSI4PtP2
>>58
二ノベの方が合ってんじゃね?
文章力の平均は落ちるかもしれないけど

62 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/03 21:51:52 ID:YXvAYJuh
>>59
うーん、忌憚ないレビューというよりやや気になった点を指摘という程度で。

まず地の文が少ない。地の文は状況描写・情景描写・心理描写・人物描写などがあるが
状況描写と心理描写ばかりで、情景と人物の表現がほぼ皆無。
あとセリフのカッコの連続が多いこともある。
これって記号的キャラとストーリー展開で読ませようとしてるのかもしれないけど
キャラが記号的であるから感情移入できない。
ストーリーはどこかで見たような雰囲気がある。
三章のちび太あたりは、数年前にオカルト板で見たような筋書き。
たしかそれは同行した人物(ポジションちび太)が
実は存在しなかったってオチだったと思う。
決してパクリ疑惑を提示しているわけじゃなく、
既視感があるほどよくあるお話だということ。

メインの話のネタ部分だけど、丑の刻詣りのを読んでいて
普通、神社でするんじゃなかったっけ? と思った。
たぶんこの話だと神社という描写はないよな? あったらごめん。
呪ってた女が驚かされて逃げるようすも、
「逃げるト書きに従って走り去る女」って感じだった。
「すごい会長、木っ端な呪い女を撃退」という筋書きに
キャラを従わせているような。

あと改行がないね。段落分けはしてあるけど。
よく見ると段落のなかに改行がひとつも含まれてないのが所々にある。
書くときに「ここはアリバイを示す文」「次は人物描写の文」なんてふうに
段落を細かく分けていくと思考もまとまりやすく読者も見やすい。

そんでどうも予定調和が感じ取れてしまう。
主人公はおろか基本的に登場人物は被害をこうむらない。恐怖に怯えるだけ。

そんな感じです。ごめんなさい。
偉そうなこといってますが四章までしか流し読みしてません。
重点的に読み込んでほしい箇所があるなら読みます。さすがに一章分とかはきついけど。

63 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/03 22:31:37 ID:YXvAYJuh
>>60
まずセリフカッコのインデントが気になった。
>「無期限休止」
「はじまりはいつも」のこのセリフに違和感。
カヨに恋愛経験があるのかは知らないが、休止と宣言すると「今から」ということにならないか?
セリフを発する時点で元々つきあってた人間と別れて
以降いつまで休止するかわからんよという意味合いなら正しいと思うけどさ。
>ジョシコーセー
ジョンコーセーって誰だよ、と思いました。失敬。

ってかこれ短編集? それとも単純な連載?
カヨが連続して登場するってことで連載?
話数がなくてサブタイトルのみだと指摘がしづらいな。

学校に居場所のない人間が学校に執着する理由がわからん。
成績が理由なら授業を受けるだけでなにも期待しなければいい。

3分間の口約束の友情とカップラーメンのくだりはおもしろい。
綿矢りさっぽいと思った。
人物や心理の描写がときおり突発するけど
芯を食ってる気はする。作者、女?
>なんでよぅと頬を膨らませるヒロ子
いや、やっぱり男だな、作者。
>「え?最後なんて言ったの?」
う〜ん、俺こういうのダメなんだよね。好き嫌いだろうけど。

所々の文章はわりと雰囲気があるけど、
カヨが早くにヒロ子を受け入れたり、いやにテンポがいい。
ヒロ子が突如なぜカヨと関わりをもとうとしたのかも不自然な印象。
そこら辺、実はもう伏線を張ってあるのかもしれないけど、
そこまで読み通させる魔力はないかも。人のこといえんけど。
同じく読み込んでほしい箇所、ここまで読めば面白くなるから!
などがあればいってくれれば読みます。流し見かもしれんけど。

64 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/03 22:38:10 ID:pU5ikxeF
作者名晒してレビューか。すごいな

65 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 04:25:03 ID:hR0dcsei
よくここまでボロカスに言えると思うよ

66 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 05:49:01 ID:kOIJ9yIC
変な時間に起きてしまった。

>>57
サイトデザインはいいけど、ポップアップで邪魔されてるぞ?
あと画像のフォントサイズちっちゃくね?
主人公の名前、なんて書いてるか見えないっス。
せっかくの画像なんだから振り仮名つけたら?
本文以上にサイズ小さくなるかもしれんけどさ。
俺は画像で書いたことないから、HTMLのルビ打ちの面倒さしかしらんけど。
>しかし、彼が楼螺にとって今まで恋愛対象とならなかったのは今まで述べた内容とは別の所にある。
じゃあ今までの説明はなんだよ! と思った。
やや文章が説明的。
っていうかハヤテのごとくじゃね? これ。
「../」で上のフォルダに戻るのはおもしろいな。html知らなきゃただのイミフだけど。
なんというか1話だけじゃなんともいえない。
序破急の序も序だから、オチを読まないとどうにも。
繰り返してスマンが、フォントの大きさはすごいストレス。
フォントサイズを何種類か用意しておいて読者が選べるようにしたら?
いづれにせよ、手間をかけないとユーザビリティは上がらない。
ユーザビリティの高いものが押し並べて手間がかかってるわけじゃないけどさ。

67 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 19:53:58 ID:nWoWpoCC
いづれ?いずれ?どっちでもおk?

ある日の日のレビューお願いします


68 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 20:27:26 ID:ojp4YPHI
こういうでしゃばった奴が居ると目に余るな。
糞の役にも立たないレビューするくらいなら、連載の続きでも書けよ


69 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 20:32:13 ID:nWoWpoCC
レビュー楽しみです

70 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 21:14:17 ID:8/YXvMKu
>>66

あなたの作品をレビューしてみますね。
「倒錯偏愛パラフィリアン」です。

まず最初の部分に違和感を感じました。

>自分が一般的な人間と違う嗜好をもっていることは、常に彼を悩ませていた。

日本語がおかしいですね。
ここは「自分が一般的な人間と違う嗜好をもっている(という)ことは」
とするのが適切でしょう。
私はこの時点で読む気をそがれました。
些細な事ですが、ほんの少しの違和感でも読者にとっては読みにくさの原因とな
ります。

途中で超能力者らしき男に視点が映りますが、そこから突然

>焦る気持ちと逸る思いで、勝也は足を速めた。

と入っているので、一瞬状況を見失ってしまいました。
時間を逆算しているところから、突然走っている描写になっているからでしょう。
せめて家を出る所の描写があっても良いとは思うのですが。
まぁ、想像して察せよ。と言うのであればそうしますが。
少なくともユーザビリティは低い文章ですね。
あなたの言葉を借りて言うなら。


71 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 21:14:54 ID:8/YXvMKu

あと、

>トラックは急ブレーキをかけ、
>母親はようやく気づく。

なぜこの部分で改行をするのか意味不明です。
演出だと考えてみても、一体この改行で何が演出されているのか私には結局わか
りませんでした。
それに、読み心地がとても不自然です。

>トラックは急ブレーキをかけ(たところで)、
>母親はようやく気づく。

とするべきでしょう。
とりあえずこの部分までで、とても読みにくいという印象しか持ちませんでした。
例えるのもおこがましいですが、海野十三の東京要塞の方がまだ描写がしっかり
としていると思います。
なんだかコマ落ちの映画を見ているようで気分が悪くなりました。
あなたの言う「ユーザビリティ」を考え直して書きなおすべきでしょう。
以上です。興味が湧かなかったのでこれ以上は読みませんでした。


72 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 21:37:07 ID:nWoWpoCC
インギーさんそんなに怒らないであげて下さい

それと
>トラックは急ブレーキをかけ、
>母親はようやく気づく。
に関しては緊迫感を出すための演出とも汲み取れます
正確である事だけが文章の良さではないかと

73 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 21:43:44 ID:xUmIyAHb
>>67
>>69
うわ〜、設定の宝箱や〜。
記号的、という形容詞がとても似合う。
>俺は、美夏に強引に連れられて海に来てしまった・・・
>史樹の言葉に、美夏は海へと走って行った。
第一視点か第三視点か、わけてほしいな。
第三者的主観ってのもあるだろうけど、そう見るのは難しい。
設定はエロゲだね。義妹+ケモノ+メイド+幼馴染=ハーレム。
>部屋に入ってきたのは、髪は短くショート、服は白いワンピース、足は細く〜
ユミと義妹を視覚的に分けようとしてるのかもしれないけど、
義妹のビジュアル情報がないから猫娘との違いがわからない。
あと主人公が受身というか表面上は告白を断っても
なんでも受け入れるヤツっぽいから感情移入ができない。
幼馴染の殺し方もあっさりしてるし刀っ娘の登場が抜群のタイミングだから
天邪鬼な俺には「刀っ娘登場のために幼馴染死んだ」と見えるんだ。


あと俺の連載のコメントで「暴れてる」と書いてあったけど
決してそんな気はないぞ毛頭ない。
俺は自薦があったから文章を読んで、俺が思ったことを書いたまで。
それに作者が文句をいうならまだしも
外野がなんだかんだいっても始まらないんじゃね?

74 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 21:54:15 ID:quHEVFxd
正論過ぎる
作品のレビューに対して、上から目線でダラダラ書き並べる人って何なんだろう
どんな意見でも、キッチリ作品を読んだ上での一人の人間の主観的意見というものは馬鹿にされるものではない。
そしてその上から目線で書き並べる奴が作者だとしたら、そいつはとんでもない勘違い野郎だと思う

75 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 21:58:27 ID:xUmIyAHb
>>70
>>71
>日本語がおかしいですね。
まあおかしいかもね。
>少なくともユーザビリティは低い文章ですね。
>あなたの言葉を借りて言うなら
いいですねいいですね、喧嘩腰ですね。
>なぜこの部分で改行をするのか意味不明です。
これはですね、京極氏に影響を受けまして
あの手法を自分が流用できるか、また
流用できるならどこまでの範囲でできるのかの実験だというわけです。

>>72
>インギーさんそんなに怒らないであげて下さい
別に俺はいいと思うよ。要はこの人は
「偉そうなこというな」としかいってないわけで
このスレの意義に反するんじゃないかなとは思うけど
曲がりなりにも俺の連載に対する批判ではあるわけで。
レビューとしては受け取りますよ。参考にするかは別として。
それに実存する作家様と比較されるなんて栄誉じゃないですか。
アマがプロに劣るのは当然としてもアマと比較されるのとは訳が違う。
あとケンカは買いません。ヒラリマントなら買うけど。
まったく無駄な口論をひらりひらりとかわすために。

あと少なくとも俺はどんなに酷いと思っても数話は読みます。
1話だけじゃわからないと俺は思うし、序の序じゃなんともいえないし。
ただこれは俺のポリシーであって他人には通用しないけどね。
そういえばポリシーってユリシーと似てるね。

76 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:05:04 ID:hR0dcsei
>いいですねいいですね、喧嘩腰ですね。
単なるキチガイかよ
こんな言い草のMonoCarkyがまともなレビュアーだとは思えねーな
ところどころ茶化して「俺は余裕ですよ」みたいな態度がもうガキくさくてどうしようもない



77 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 22:10:54 ID:xUmIyAHb
>>76
じゃどうしろってんだい?
逆上してチェリーみたく真っ赤んなって
「そんなことない僕の作品は至高だお前に僕の作品のよさがわかるか!」
と涙目でいえばお前は納得すんのか?
少なくとも俺はこのスレに活気をもたせたいと思ってるよ。
そもそもあんたを満足させるスレじゃないと思う。

あ、あと俺にはレビューしてほしくないとかは明言してね。
ほんと無駄な口論は避けたいんで。建設的じゃないしさ。
あと別に俺にレビューされてやんよ的な人は俺を擁護しないでね。
やりにくくなっちゃう///
それに誰でもそうだろうけど気紛れでレビューするんだから
過度の期待や過度の敵意をもたれても困る。

それにしても>>74の文章が
俺に対する擁護とも批判とも受け取れるから怖い。
上目線っていうか俺厚かましいヤツだしね。

78 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:12:30 ID:nWoWpoCC
>>76
ここは文藝のスレなんですからもっと気取った文章で反論して頂きたいです。
VIPの煽り文そのまま持ってくるなんて、頓知がきいてないですよ。

79 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:20:07 ID:hR0dcsei
厚かましいって言うか人格障害なだけだろ
MonoCarky消えろ、お前にレビューされたいと思う作家はいない
お前に価値は無い

80 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:20:32 ID:hlkpej00
MonoCarkyの文、すごい無駄な言葉多くて読みづらいんだけど
要点をまとめた文章書けないの?w

81 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:23:16 ID:nWoWpoCC
>>77
ごめんなさい、書き込みを見る前にレスしてしまいました。
これからも応援してるので頑張ってくださいね。

82 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:37:15 ID:n/MriUAL
問題のあるレビューとは思えんが・・・

83 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:39:40 ID:73/OQIT1
インギーさん面白いなあ

84 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:50:14 ID:LwsTNvlX
意図的に荒らしてるやつがいるのかモンスター作家が暴れてるのか
MonoCarky自体には大して非はないように思える

85 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:54:36 ID:hR0dcsei
批判オンリーのレビューしといて「問題ない」とか「非はない」とかアホか
で自分が同じように叩かれたら「喧嘩上等」
荒しの元凶は明らかにコイツだろ

86 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:58:35 ID:0dOgTOVG
まあ一つだけあるとしたら新都社のリンク入れないと削除対象になるぞって言われたけど

87 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 22:59:59 ID:n/MriUAL
本当に本人か・・・?
レビューってのは宣伝じゃない
栄養にするかスルーするかそんなもんは自由

88 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 23:01:10 ID:xUmIyAHb
>>81
それをやめろっちゅうに。

一応、最新分まで読んだ。
ごめん、エロゲだと思ったけどこれビデオガールだった。
テンポも消えたヒロインが蘇るのも似てた。
最初にアイ(ビデオガールのヒロイン)が消滅するまでの早さにクリソツ。
そんで犬耳に「くりゃれ」はさすがにまずくないか?
あと体言止めが多い気がした。〜〜をしたユミ。〜〜だったエミ。って感じに。
読んでて気づいたけど、段落が短い。説明が短いんだと思う。
たとえば春美の家が放火にあったこととか、淡白なんだよ。
主人公の反応に情緒がないというか説明以外のなにものも感じさせないというか。
あんまりジャンルを気にしてなかったけど、
ケモノメインってことでいいのか? これは。
ドタバタ系ケモノラブラノベって感じか。

ただ途中から気づいたのは、テンポがいいということ。
ポポポンと進むから手っ取り早く楽しめるとは思う。


ほら、変に助長するから毒がなくなっちゃったじゃん。

89 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:02:21 ID:RYKFNGZ/
>>77
文藝じゃなくニノベでアレですけど「愛サレ人類」のレビュー書いてもらえませんか。

90 :猫人魚 ◆QI/HFP1L3I :10/03/04 23:04:28 ID:RY1c19jH
あ、あのう、もっと普通にですね、語り合う事ってできないんでしょうか。
レビューのレビューしても意味ないと思いますよ。読んでくださった上で
色々指摘してくださってるので、少なくとも私は参考になりました。

まあ何が言いたいかって、レビューにレビューするくらいなら作品の
レビューしてください。折角私の自薦含め、テーマを提示している
人もいるんですから、それらと関係ないところで議論繰り広げられたら
何かちょっと寂しいじゃないですか。

「俺はこう思った」に対して「いや俺はこうだと思う」ならいいんですけど、
「俺はこう思った」に対して「お前の感想気に入らない」は無意味ですよ。

91 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 23:05:14 ID:xUmIyAHb
>>89
わかった。
明日も仕事あるから数十分でちゃちゃっとやってみる。
本腰入れて読むのは明日でいいっしょ?

92 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:06:18 ID:nWoWpoCC
「愛サレ人類」は面白いからどんなレビューになるか期待しちゃいますw


93 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:08:33 ID:RYKFNGZ/
>>91
もちろん。ちなみに作者本人です。自演とか言われんのやだから書いとく。

94 :飛蝗:10/03/04 23:09:13 ID:Col0ceH7
猫人魚さんが正しいと思いました。皆仲良く。


95 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:11:31 ID:0dOgTOVG
作者どんどん増えてきたな

>>91
新都社のリンクを入れないと規約違反だってさ
無視せんといてよ

96 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:17:43 ID:hR0dcsei
規約は守れない、スレの>>1も読まない
こんなカスのレビューを「無いよりマシ」って有り難がる馬鹿作家も相当だな

97 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:19:37 ID:LwsTNvlX
別に批判オンリーじゃないよな

98 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/04 23:19:40 ID:nWoWpoCC
只の馬鹿じゃないです、文藝馬鹿です

99 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 23:20:12 ID:xUmIyAHb
>>95
とーめーにーんげんのほうのコメントであったヤツっしょ?
サイトのトップにリンク張ってるけど、あれじゃダメなの?

ってか登録ページじゃないとダメなのね。
ゴメンナサイ、95氏、運営さん。今すぐ変更します。

100 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 23:26:46 ID:xUmIyAHb
便宜的に簡素ながらリンクしましたスイマセン。

101 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/04 23:44:06 ID:xUmIyAHb
>>93
>常時針をおっ立てているハリネズミのよう。
「つねどけい」って初めて聞く単語だ、メモしなきゃ
と思ってググッたら出ないし。って「じょうじはり」かよ!
主人公けっこういいね。友人社会からはみだしながらものんびりしてる。
だからね、挿絵が思いのほか可愛くてガッカリ。
あと「next」の文字が水色でみづらかった。文章とは関係ないね、うん。
主人公の外見的ダメ度がわかりづらいかな。
ニキビやソバカス、クマやうっすらヒゲ生えてるとか
自分の小説で出来てないことを平然と言ってのけるッそこにシビれ(ry
文章もしっかりしてるし、いいと思う。
ただキャラつけにナンバ走りってのがイマイチわからん。
手足を交互じゃなく同時にってことだよな?
どうしても欽ちゃん走り想像しちゃう。

102 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 00:11:42 ID:wZTnNSWt
本当、レビュースレまで来てレビューのレビューしてる奴って何なんだ?w
例えボロカスに叩きのめされる程酷評されたとしても、それこそがその作者のモチベを上げる事になるんだぜ? 
一番辛いのは正直誰にも相手にされず、誰にもレビューされない事。
特に文芸なんてただでさえ冷遇されがちなんだから、なおさら喧嘩してたらイメージ悪くなる。
以上、以前五レスくらいの長文酷評貰った空気作家の意見でした。

103 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 00:18:11 ID:yRWce/y4
まあ人によっては完全に折れるけどね

それより五レス長文酷評って凄いな
一回貰ってみたい

104 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 01:00:09 ID:8ychwBnN
ちょっと批判されたくらいでキレるのもどうかと思うけど
MonoCarkyのはレビューとは言えないお粗末でいい加減なものだし
キレるのが出てくるのも仕方ないと思うよ、なんかふざけながらレビューしてるじゃんこの人

105 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 01:00:46 ID:bQuJkXSS
レビューを頼んだ本人はレビューしてもらってほったらかしか?

106 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 01:33:20 ID:VV9zNW1d
つーか人のレビューにいちいちされた側じゃないうあつが口出しするのがおかしい

107 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 01:36:31 ID:GVKliXyj
スレチで悪いけど、レビューの人は一回ちゃんとFAQ読まなきゃ。あれじゃ警告くらうよ

108 :TDN ◆hEaEw5lYT6 :10/03/05 03:44:35 ID:8IxteWpi
なに?
こうばしいの?
それともサカサのレビューもついでにしてくれたりするの?

http://80percentagenitrogen.web.fc2.com/sakasa/index.html

正直、長いので読む気がうせると思いますが暇な人がいたらお願いします。


109 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 05:53:25 ID:4lu3grdn
>>101
お疲れさまです。
あまり見た目を汚く書きすぎるのも良くないし、かと言って綺麗すぎてもアレだし、
というわけであれくらいに落ち着いている(バランスを取っている)とご理解頂ければ。
ナンバ走りについては、それが主人公の体に一番馴染む走法だったということで。
あと、陸上選手の末続がコーチの指導でナンバ走りに取り組んでいた、というのも有名な話であり(純粋なナンバ走りとは違うようですが)
そういうイメージから採用したということもあります。

ただ欽ちゃん走りのイメージで読んでもらって私は一向に構わん。

主人公を表現するシンボルの一つみたいな使い方をこのあともします。

また続きもお願いします。

110 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 08:29:20 ID:3vpg0CRI
MonoCarkyに非があるとすればそれはレビュー内容ではなく作者名そのままでレビューしちゃってる所だな
一作者がレビューするのと一レビュアーがレビューするのとでは受け取る方の印象が大幅に変わってしまう
勿論、言論の出所が明確で只の名無しレビュアーよりは信頼出来るというメリットもあるのだが、
その分された側の圧し掛かり方も「重い」事を承知の上でレビューされてるのだろうか


111 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 08:37:13 ID:MQNtij9i
レビューお願いします。ずいぶん昔に投げた自分の黒歴史作品なんですけど…

http://neetsha.com/inside/main.php?id=5472


112 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 09:19:18 ID:3vpg0CRI
>>111
作品にする為に無理矢理話を作ったって印象
自分が本当に書きたいと思ったものを書いた方がいいよ






113 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 12:27:26 ID:DfEPgxFR
マータハジマター
これでわかっただろ、作者名挙げるとろくなことにはならないって。

114 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 19:10:39 ID:MQNtij9i
>>112
レビューありがとうございました。
自分が本当は何を書きたいか模索しようと思います。


115 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 21:23:22 ID:3TfVLlmv
>>101
文藝じゃなくニノベでアレですけど「サンタのバイト」のレビュー書いてもらえませんか。


116 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 21:25:53 ID:EOirkVsJ
大人気すなあ

117 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 21:26:34 ID:VV9zNW1d
>>115
ニノベの方にもレビュースレあるよね

118 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/05 21:27:25 ID:3ZwZgFWD
とりあえず「ある日の日」は、第一話一行目から誤字があるのでそこで挫折する。

119 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/06 00:02:56 ID:NP4sOEIV
>>115
主題がすぐに文に現れるし、あまりブレないから集中しやすいな。
ただ言い回しだとか設定で、ちょこまか気になる点がある。
>リベラルに現実を語られ、
とか
>サンタクロースに、なりきること
とかさ。
でも書き方を知ってる人間の文章だね。
締りのいい文章を知ってる。適度な無駄もあるし。
言い回しも説明的にならんようにときおり考慮されてある。
>全く、先が思いやられた。
でもこういう不思議な表現があるんだよなw
しかしこのストーリーのクサさは俺にはちとキツいな。
キスしたらゲロ臭かったってオチがほしいぐらい。
あと最後が伝聞形ってのもどうだろう。
客観視点なんだし、断定していいんじゃないの?

細かいところ。
>ただ一つ違うのは、老若男女様々なサンタクロースがいることだ。
俺の抱くオッサン型サンタ像とオバサン型ではかなり違うと思うが……
絵本というより仮装パーティじゃね?
>君も、この沢山のドアの一つから出てきたんだ。
ここに来てどこでもドアですかモンスターズインクですか。
現実的にするのか非現実的にするのか固めてほしい。
>―――僕は三年間の間に、どれぐらい美緒との思い出を美化してきたんだろう。
というか美緒はもともとこんな性格だったのか?
3年の間に統合失調症にでもなって
主人公の知ってる彼女じゃなくなったんじゃないのか?
>――――あぁ、そういえば僕……今日誕生日だった。
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工

120 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/06 02:08:24 ID:2MVgAIYm
>>119
レビューありがとうございます!
自分で書いた文章のくせに、何度も爆笑してしまいました。近所迷惑にならないか気がかりです。

最後の部分ですが、もうそこはオチとして書いてしまった部分です。
主人公、きっと若年性健忘症なんでしょう(笑)

クサイですね。自分で読み返して画面からチョコレートの匂いがしてきたと思ったら、すぐ横にあった食べかけの板チョコでした。残念です。


121 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 00:33:26 ID:/hFuMvM1
ここはMonoCarkyがなんでもレビューしてくれるスレでいいの?

122 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/07 00:44:05 ID:lj/1Yl5u
違う。
>>112を見れば歴然。

俺は自分宛てにされたものを優先的にレビューするけど
なんでもかんでもレビューするわけじゃない。
読む時間もかかるし一応連載もしてるからさ。

あと俺に向けて不平いってるヤツはレビューしろ。
建設的にスレを勧めようじゃありませんか。
俺を殺してスレを過疎化させるか
少しでもレビュアーを増やしてスレを活性化させるか
レビューされる人間にとって、ROMにとって
どっちがいいかはわかるっしょ。

123 :Monopory ◆gLo7a3IgfY :10/03/07 01:03:52 ID:+u6UqTWp
どれ、俺もレビューしてみるかな

124 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 01:06:53 ID:EyzoevHl
じゃあ一枚絵文章化企画の中から気になったのをいくつかレビューしてください

125 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 01:12:08 ID:taMwaCT/
・おまえの作品
神展開に神がかった言い回しにすごすぎて東京湾からイタコが
でるくらい感動した。5000マイルくらい涙流したわ

126 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 01:12:29 ID:yp4AF15b
あの企画は作品数多いから、気になったのって言ったら、既にコメ欄で話題に
なってるのとか、題名が目立つのとかだけになっちゃうよ。
勇気を出して一歩踏み出して自作名をあげるんだ。

127 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 01:34:00 ID:EyzoevHl
じゃあ勇気を出して。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=7517&story=12
お願いします!

128 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/07 02:16:15 ID:lj/1Yl5u
>>108
まず読前に。あらすじを読んだ限りでは、天邪鬼(ツンデレ?)を強化した感じだろうか。
注目したいのは、「サカサ」の定義。
論理学には「逆」と似た定義で「裏」「対偶」があるため、
その辺りとの折り合いをどのようにつけているか気をつけて読みたい。

読後。
プロローグを読んで、絶チルだな〜と思った。
なんか文章が煩雑。プロローグのオチと、
1話の鏡を見てるくだりがよくわからんかった。
煩雑というより迂遠といったほうがいいかもしれん。
「女」だとかい「黄色いやつ」「白い角ばった柔らかいの」だとか。
焦らされてるのがあきらかで、読んでてイライラしてくる。
>ゴフォン(good-for-nothingつまりは役立たず)。
いきなりの略称だから、どう略したのか記してほしかったな。
>しかし俺の木庭など無視をして、
よくわからん。誤字? それとも?
>私はとある理由で心に傷を負い、
そこははぐらかすんじゃなくて説明いれてほしいわ。
トートロジーなんだよ、話の筋さえ読めれば心病んでることくらいわかるんよ。
だからこそどういう傷を抱えてるのかに興味を抱くんじゃね?
>「君をギバー注意級に認定する」
医者が独断で認定するんかい。
第三者的な機関が認定しないと犯罪頻発すんぞい。
全体的にもっちゃりしててなにをしたいのかわかりにくい。

すまんがどこらへんまで読めば前振りじゃなくて本題の恋愛に入る?
長いのはしかたないにしても、とりあえずサクッと感想したいんだ。

129 :Monopory ◆gLo7a3IgfY :10/03/07 02:34:03 ID:+u6UqTWp
>>124
ほいじゃさっと見て目にとまったものを。

・「鶏」作:いんか
このオチにしたくて書いたんだなって作品。
シンプルで判り易く素直でいいんだが、いかんせん一枚絵のお題を消化出来てないのが残念。
・「ふ菓子の黒」作:田中田
飛び道具だなw短編はこういう実験も出来るのがいいね。
頭のネジのどの部分が外れてるのかが曖昧だが、それもまた計算なのかも。作者に伺いたい。
・「数珠つなぎ」作:田中田
と、思ったらこの作者自体が飛び道具だったかwと思った作品。
なんでこの作者のが二つも目に止まったのだろう。テンポが良いからだな。
・「通り過ぎられる町にて」フジサワ
ちょっとお題に縛られ過ぎたのか後半が素直過ぎて退屈な印象。
前半部の無駄の省き方と入れ方は勉強になる、それだけに勿体無い。
・「エキゾチック・テルペノイド」作:tory_bin
仰々しい言葉で飾ったとてもあほらしい文章はまさしく戯画バイトのノリのまんまです。
漫画のノリをそのまま持って来たので文藝新都の読み物としては新鮮だった。

>>126
多分俺がどんなレビューする奴なのか見たかったんだと思います。

130 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/07 02:37:39 ID:doQp8WxB
レビューお願いします
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8173


131 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/07 02:54:46 ID:lj/1Yl5u
>>130
なにも発生していない。なにも始まっていない。
人間の家にドラゴンがいるだけ。ただそれだけ。
人間の家にゴキブリがいてなにを考えていても興味はそんなにない。
それとおんなじだ。300ページ中篇の開始5ページといったところ。
ただの自己紹介で終わってるんだよなあ。
「吾輩は猫である」の猫が「名前はまだない」といって終わるようなもん。

132 :Monopory ◆gLo7a3IgfY :10/03/07 03:31:32 ID:+u6UqTWp
>>127
お題に書かされちゃってるなー。
前半部分はまだいいんだけど、妹さんの「ミュータント」発言以降が思いっきりグダっちゃってる。

ちなみに、妹さんでも「ミュータント」を認識してる世界観で陽気な冒険に出かけようとするのは……w
ちょっと物語の構造を考えて直してみよう。


133 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/07 03:40:53 ID:lj/1Yl5u
全部読むのつらいっすわ。
これからレビューしてほしい人はどの辺りまで読んでほしいか書いてもらうといいかも。
ちなみに長いものであればあるほどレビューは雑になるよ!

>>119
話のレビューに入る前に、文中の半角スペースに言及。
ちょくちょく入る半角スペースや一定化された幅が気になった。
というのも、俺はフォントサイズを大きくして読むんだよ。
スペースについてはビルダかなんかを使ってるからだろうか、
htmlソースで文が改行されると、その位置に適宜スペースが挿入されるらしい。
幅が一定化されてるのは原因がいくつも想定できるから俺にゃわからん。
web上での文章形態なんてテンプレ化されてないからしかたないけど。

本文。子宮の存在性がやっぱりよくわからない。
主人公は見える触れられる、他人は見えない触れられない?
声が聞こえる聞こえないとかもハッキリ示せるイベントがあったらわかりやすいかも。
子宮の性格が主人公のと違うから、本当に主人公のいち器官か? と思う。
>「あたしのことはな、笑子と呼べ」
笑福亭一門かよ。ショウヘイヘ――――イ!
>今、実際に身体を持って存在している誰よりも、私にとっては笑子の方が血と肉とが
通って見えるのです。
これって笑子の存在を肯定してるというより他人を卑下してるよな。

思ったよりもよくできてる。
笑子がなぜでてきたかのタイミングの説明もあるし。
ただ笑子はいっても主人公の一部だから、独り言と変わらないんだよ。
以前友人の小説で主人公が自分の別人格と会話するってヤツがあったが
それって結局は主人公のなかで完結してるから、内省的なだけになる。
他人との係わり合い、からみが少ない気がする。
子宮が人間の姿で現れるなんてないという非現実感の歪みが
ところどころに現れてるんじゃないかな。
その違和感がず――っとつきまとってる。
あと次のエピソードへのリンクで404繋がるぞ。ビビるからやめれ。

134 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/08 00:26:23 ID:eHhd1FPw
なんでカヨヒロにコメつかへんの…?といつも見てて思うんだが、
何か悪い所でもあるのだろうか。見るモチベを起こす為にレビュー頼む。

135 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/08 00:31:43 ID:eHhd1FPw
と思ってたらレビューされてたorz すまん。
何かお詫びに稚拙ながらもレビューしてみる事にします。

136 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/08 00:45:17 ID:eHhd1FPw
「願いを天にかざして」

まず、思ったのは

 17:57 誰も知ってる人はいない。もしかしたら店内だろうか。
 17:58 一度中へ入ってみようかな、でもやっぱここで休むか。
 17:59 あともう少しだ。早く来ないかな〜。
 18:00 ついに時間だ!早く来い来い。

こういう表現は割と新しいかもなぁと言う事。
時間と共に揺れ動く登場人物の心理が凄く分かりやすい。
全体的に見てもかなり文章は読みやすいと思った、
けど改行についてはどうも賛否両論分かれているみたいです。
個人的には

 寝室は布団が横たわり、ガラにもなくステンレスのラック棚が頭部の先に設置されていて、フィギュ
アが数体並んでいる。畳には服が投げ散らかされており、ホコリが纏わり付いているものもある。

こう言う部分は気にはなるけど概ね問題はないと思いました。
リア充とオタクの生活がどうクロスしていくのか期待しておきます。

137 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/08 12:26:15 ID:6tn8Ny9l
>>133
レビューあざす!

最初「自己完結小説」と銘打っていたこともありましたとおり、主人公と子宮のやり取りは
まさに仰るとおりの独り言です。
自分としかやり取りできない主人公がどう変わっていくか。あるいは変わらないのかw
その方向性を次回以降に見せていきたいです。

138 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/09 23:55:50 ID:nm7gruQz
レビューって事細かにしなくても良いんじゃないかと思う。
特に文体がどうだとか。
素直に「この話のこういうところが良いと思った」レベルでも

139 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/10 00:03:15 ID:GO6N4ftl
じゃなんかレビューするわ
てきとーで甘めな

眠いから短いので

140 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/10 00:04:18 ID:9wI5CKaZ
じゃあ今日期待コメをつけた「いっぱいの光を脳に」

141 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/10 00:30:05 ID:GO6N4ftl
軽ーく読んだ

読みやすい文章だけど改行もうちょっと多くてもよくね? って思った。
主人公の行動のヒドさに引いた。お前の方がおかしいよ頭。でも面白いから問題ない。
あと自分の意見だけど意識的にリアリティを無くした作品って例外なく面白い気がする。
例を挙げろって言われても出てこないけど。
サムネかわいい。
関係無いけどコメントの2と3は俺。出来心。

おやすみ。

142 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/10 01:28:40 ID:9wI5CKaZ
「意識的にリアリティを無くした作品」って表現は面白いな。
なんかリアルさにこだわらなくていい場面でこだわって展開がモタモタするの
とかあるしね。いや俺も例とかは浮かばんけど。


143 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/10 23:50:02 ID:xOSGVBkp
電世海のレビューお願いします

144 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 12:28:02 ID:9nvSjZn1
「会社でお姉さん〜」は個人的に面白いんだけど人気のない理由をレビューできる人いないか
俺だけ?面白いの

145 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 12:57:34 ID:2TMl1P0J
そういうの自演っぽいからやめれ

作品のレビューにしろ

146 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 13:56:08 ID:owWwf5+1
まったくだ
じゃあまずお前がレビューしてみろって話になる

147 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 22:17:50 ID:YYJ9ElkK
みんなもっとレビューすればいいじゃない!
どさくさに紛れて自分のレビューすればいいじゃない!

と言うわけでてきとーで甘めなレビューするわ
なんかない?

148 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 23:09:16 ID:ZXZf9cau
じゃあ「願いを天にかざして」でも。

コレ胸に来るな。俺に大ダメージ。
合コンで財布役とかまさに昔の俺だし。
「消えろよ、リア充が……」とか俺のわめきたい言葉だし。
母親からの電話とかもむしろ耳が痛いくらいだった。
全体を通して何この俺?って感じだった。

あとエロシーン。
エロゲと比べたら全然だが、流れはしっかりしてる思った。
エロ手前で伏線っぽいのあったけど、ちゃんと作者書いてくれるかな。
言うまでもなく主人公は最低野郎だが、これからの展開がすごく楽しみで仕方がない。

とりあえず「ヤリ抜く!」は吹いた。
そこだけ男らしいとか・・・

149 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/11 23:51:05 ID:YYJ9ElkK
願いを天にかざして

文章書きなれてる感じがする。
良い意味で文芸らしい小説だと思う。
構想できてるなら投げる心配なさそうだから安心して読めるね。
主人公が無駄にプライドが高い童貞らしい童貞でワロタw
>風俗だけは利用したくない。金を出して身体を買うという行為が、自分をより惨めにさせるからだ。
強姦のほうがよっぽど惨めだろwwこれだから童貞はwwww
あと多分これから詳しく書くと思うんだけど、不細工にレイプされてついでにハメ撮りされて妊娠しても女って責任取ってとか言うもんなのかね。
童貞にはよくわからん。
田村が光美とさつきのガチレズ・・・って言うかバイっぷりを知ったら3Pとか考えそうで怖い。

期待。

150 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/13 01:06:40 ID:wzu4s3xw
143にもあるけど、電世海のレビューお願いします。
ちなみに自分は作者です。
143さん挙げてくれてありがとう。

http://neetsha.com/inside/main.php?id=2422

151 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/13 16:23:22 ID:2aw7LhuQ
全部読んだわけじゃあないが、少しレビューを

電世海

まず、三点リーダーの使い方など基本的な小説作法が守れていないことが目につく
これだけで読む気をなくす人もいると思うので、それは改善した方が良さげ

んで肝心の内容の方だが、キャラクターの名前が奇妙? なのが気になる(これは俺だけかも)
名前は、特殊な設定がない限り漢字なら漢字、カタカナならカタカナで統一すべきだと思う

話自体はなかなか面白く、会話もテンポよく進むので読みやすいのだが、各所でよくわからない設定の押し付けが多く、そこで手を止めてしまう人も多いのではないかと思う
読者が作者と同じ知識を持っている訳ではないので、設定に関わる単語はさらりと、短く簡潔に説明するのが吉だろう

まだまだ筆力の向上等、改善することは多いだろうが伸びしろも豊富そうなので、今後に期待

これから楽しみに更新を待たせていただきます



152 :sage:10/03/14 12:50:46 ID:SuO5IUbM
>>151
ありがとうございます。

作法は途中からやや改善したりされていなかったりします。。。
他にも気になる点が合ったらご指摘ください。

名前に関しては、一応意味があって漢字とカタカナが混在しています。
セスは外国人だからですが。
その他はちょっとまだ伏せている内容も含みますので言及は避けさせていただきます。
『人間』には基本『普通』の名前をつけていたつもりだったのですがw
ネーミングセンスがないので普通じゃなかったのかもしれない……。

>各所でよくわからない設定の押し付けが多く
>読者が作者と同じ知識を持っている訳ではないので、設定に関わる単語はさらりと、短く簡潔に説明するのが吉だろう

これは正しくそのとおりだと思います。
どれくらい説明したらいいのか自分では判断がつきにくいところだったので、感想いただけて嬉しいです。
全然説明しないのもわからないし、説明が長すぎても飽きられるかなと思ってました。
短く簡潔に。
心がけます。


レビューありがとうございました。よろしければまた読んでやってくださいませ。

お願いします。

後日自分も他の作品のレビューさせていただきます。

153 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/14 12:51:24 ID:SuO5IUbM
また間違えた。消えたい。

154 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/14 22:45:30 ID:GY5J2PjP

 Vania

「良い点」
 とっても読みやすかったです。
 小難しい言葉を使わず、平易な言葉で背景・心理描写が出来ています。
 話の進み具合も、読者を置いていかずにゆったりと進むので良いかと。

「悪い点」
 この話の核となるVaniaの設定に疑問点・破綻点が多々見受けられます。
 なぜに一週間なのでしょう?
 彼女と主人公の差はなんだったのでしょう?
 もし私が主人公なら役人に掴みかかってしまうかもしれません。
 この点、話が進むにつれて解明されていくのが楽しみです。
 頑張ってください。


 NOT シー LOVE!

「良い点」
 こちらも読みやすかったです。
 盲導犬への指示を飛ばす描写など、他の文芸作品には見られないので
 非常にオリジナリティがありますね。
 主人公の心理描写も中々頷くところがあります。

「悪い点」
 物語が少し淡々としているように感じます。
 各話の小話が綺麗にまとまっているのはいいのですが、
 次の展開が大方予想出来てしまい、飽きてしまうことがあります。
 長編という形式なので、もう少し物語に(多少大胆な)
 起伏を付けてみてはいかがでしょうか。


155 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/14 22:46:37 ID:GY5J2PjP

 普通の本棚

「良い点」
 申し訳ありませんが、あまり良い点は見受けられませんでした。

「悪い点」
 突然物語が始まるのですが、そこからすでにおいてけぼりです。
 主人公の恐怖感に、あまり同調できません。
 もう少し、前置きがあってもよかったのではないでしょうか?


 潮騒と幽霊

「良い点」
 独特の世界観ですね。
 少々引き込まれました。

「悪い点」
 ですが、あまりにも小説のルールを無視しすぎな感じもします。
 三点リーダの点には当たり前なので触れませんが、地の文を挟まず
 会話が10行以上続くのはどうかと思いました。
 せっかく良い世界観を持っているのですから、それをもっと描写してみること
をオススメします。


156 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 18:46:04 ID:nAVz7MwK
もっと
もっとだ

157 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 19:28:17 ID:QI4fJKrW
そんなこと言うんだったら自分がやれよ。

158 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 19:44:42 ID:I/b+fG8q
無限ループってこわくね?

159 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 19:46:41 ID:nAVz7MwK
やってやんよ!
ただし二ノベの方で

160 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 19:48:32 ID:8iUaOOU3
小説の作法ってなんだよ。そんなルール誰が決めたんだよ。
別に好きなように書けばいいんじゃねえの?
てか普通に知らないから教えて欲しいんだけど、厳密なルールなわけ?
その三点リーダとか?会話が何行も続いちゃだめとか?
よくそういう点ばっかり書いてる人いるけど、実際そんなの理由で
読むの辞めるようなことってあるわけ?てか、頭固すぎるんじゃねえの?

161 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 20:08:02 ID:FMcin9Ip
三点リーダー、ダッシュなどは基本的に偶数個で使用

× …無限ループって怖くね? 
○ ……無限ループって怖くね?

?の後は一文字あける

× 「流石に嘘だろ?それは」
○ 「流石に嘘だろ? それは」

行頭に。が来てはいけないなど、他にも色々と

厳密なルールというか小説書く上での基本なの、これは
何事においても基礎が出来てない人の作品に良作があると思うか?
あと、会話が何行も続く〜というのは地の文を挟まないので誰が喋っているかわかりにくくなるから、止した方がいいってだけだろ

ま、商業じゃないんだから別に良いと思うがね
文藝ならではの効果的な見せ方の人もいるしさ


162 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 20:09:35 ID:sZGlTJak
携帯小説の流行後、細かい作法を守らなくても読まれるWEB小説は増えてきた。
でも、普段本を読み慣れている人にとっては違和感があるし、読みにくく感じる。
多少文章作法がおかしくても面白ければ読まれるのは確か。
ただし、「文章作法がなってないと読むのをやめる読者」が仮に三割居たとしたら、
作者はわざわざそれらの人に読まれる機会を逸していることになる。
直さなくても読んでくれる人はいるから、別に直さなたって構わない。
ただ、そういったことを書いてる人の意図は「まともに文章作法勉強しろや
ぼけ」ではなく「文章作法きちんとしていればもっと読まれるのに」
といった感じの方が多いと思うよ。

163 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 20:18:20 ID:ScOPF1ax
>>160
キャラ性が強ければ会話文が多めでも大丈夫な場合があるが
三点リーダー等はさすがに基本だから、なるべくそうした方がいいぞ

164 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/15 21:29:51 ID:T9P8cg0T
>>160
>小説の作法ってなんだよ。そんなルール誰が決めたんだよ。
出版社や前世紀の作者たち。
>別に好きなように書けばいいんじゃねえの?
そう。正論だ。
>てか普通に知らないから教えて欲しいんだけど、厳密なルールなわけ?
>その三点リーダとか?会話が何行も続いちゃだめとか?
「小説の作法」なり「三点リーダ」なりでggrks
>よくそういう点ばっかり書いてる人いるけど、実際そんなの理由で
>読むの辞めるようなことってあるわけ?てか、頭固すぎるんじゃねえの?
俺はセリフの鍵カッコを続けて書くのを見ると萎えるな。
同時にセリフを発したときのアレ。いわゆるtype-moonの。

別に俺も従わなくていいと思うよ。それが作者個人の判断なんだし。
ただし作法を守らないことと知ろうとしないことは違う。
たとえば「?」や「!」の後のスペースは読みやすさを考慮してのことだし
リーダやダッシュが複数個なのは奇数個が不自然であることの表れだし。
もちろんこれは俺なりの解釈ではあるが。
書作法を知らずに否定することは、昔の小説作家たる先人を否定するも同じ。

先日、舞城王太郎の「煙か土か食い物」を読んだが
読点はないし改行もほとんどしないし「?」の後はスペースを空けない。
だがそれには理由があると俺は思った。
主人公はサンディエゴの医師であり英語に精通している。
つまりこの書法は英語表記に倣っているととることができる。
まだ舞城はそれしか読んでないが、まあ充分に知ってるだろう、書式を。

簡単にいえば知らずに反抗するのはガキ臭いと思える。
信念がないからな。理由なき反抗だ――!

165 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 21:39:43 ID:QI4fJKrW
基本作法ができてなくてもそれを押し切る圧倒的な発想と文章があればなんとかなるだろう。
でもそんな天才はそうそういない。

166 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/15 23:20:49 ID:OzS31e8o
最近ではケータイ小説の書き方を教える専門学校もあるし、Web小説ならではの書き方もあるとは思う

俺はもちろんきちんとした小説の書き方を支持するけど、時代が変わればルールも変わるものだな

167 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 02:39:44 ID:9b221cCk
?のあとスペース
↑それで読みやすくなるとか意味わかんない。

…が奇数だと不自然。
↑何がどういう理由で不自然なんだか言ってみろ。

過去の作家達が何をもってこれらを守ってきたかなんて本当は誰も
わかってないだろ。単純になんとなく他がそうしてるから程度だろ。
なんだよ「小説の作法」って。勝手に決め付けんなって俺は思う。
読んでる側が本当の意味で不自由起こすようなものならともかく、
こんなもんはその作法とやらを知っているにわか作家が勝手に
忌み嫌ってるだけだろ。普通しらねえもんそんな作法。読む側なら尚更。

168 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 02:45:07 ID:0H0syJ2h
日本語なんて話せて意味が伝われば国語なんて勉強する必要ないとか言ってるゆとりと同じ香ばしさが漂ってくるな

169 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 02:48:18 ID:sQdMnu5S
>>167
お前の好きにしろよそんなん

170 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 03:29:16 ID:pHwuElNE
>>167
もっと柔軟になった方がいいと思うよ。


171 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 08:31:54 ID:5XedVgmc
>>168

実際問題正しき国語なぞ曖昧なもみきぞ。
もし、それを守り続けてたりば国語は古代から少しも進歩できなくなってしまひたりけむ。
明確に意味が分からざるものは別として細かいところは気にせざりてよしと思ふ。


172 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 08:40:28 ID:EssRH4pI
>>171
それ古文
というか問題すりかわってるから

173 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 08:44:38 ID:ZksvlWgF
とりあえず>>167の文章は雑だが論理的且つ真っ直ぐな文章だと感じた。
作品を読んでみたい。

174 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 08:52:57 ID:5XedVgmc
>>172

いやいやそんなことはない。というか古文は日本語の昔の形。
昔が正しいんだったらこれが古文が正しい日本語のはず。
これは古すぎて分かりづらかったとするならば別の例をあげよう。
例えば…?は最近になって使われ始めたのではないかな。
とするとこれは使用法以前に使ってはいけない文字ということになるのではないか。

例えば。がない文章は極めて読みづらいだろう。
しかしそんな細かい決まりは無視してもなんの問題もなく読めるのではないかと思う。

175 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 09:22:17 ID:7G39KsEQ
んっとさ、>>174が問題にしてるのは読みやすいか読みにくいかってことでいいのね?
リーダとか?とかは現代小説を書く際の、業界で統一されてる決まりごとっていうのはわかってるよね
ウェブ上でわざわざ小説を読むような人は、元々商業の小説を読んでる人たちが多いというのは容易に想像がつく
つまり現代小説に慣れてる人たちがほとんどなわけだ
その上で普段と違う文字の並びを見たら違和感を覚えて、最後まで読まない要因にはなるよ
>>174は気にしないんだろうけど俺は気になる
今とか昔とかじゃなくて、郷に入りては郷に従えってこと
それを無視してまで読んでもらいたいなら、それを気にしないでも読める物を書けばいいんじゃない?あとは知らん

176 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 09:29:50 ID:gjc4LQE4
お節介とか善意で言ってるのかも知れんけど
句読点がどうの作法がどうのなんてのは散々既出なのよね
毎度毎度その指摘しか出来ないやつから「知ってる俺スゲェ」臭がするのがにんともかんとも

177 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 09:44:29 ID:6ezSfFFh
知ってる俺スゲェですら知ってることを実践していない時点で……

178 :176:10/03/16 09:54:34 ID:OGVWvPbk
いや確かにその通りだけども、毎回必要だ!いや必要ない!
って流れになるのは食傷気味なのよね
次スレのテンプレには「小説の作法を守らないと目の肥えた読者様に読んでもらえません」とか入れといてよ

179 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 10:00:33 ID:6ezSfFFh
小説作法についてゼミみたいな感じで誰か短編書け

んで、文藝初心者はこれを読もう! みたいな感じにすればおk

180 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 10:00:58 ID:PLSPboPT
>>167
三点リーダが奇数個だと不自然、というのは俺もいまいち分からんが
?や!の後にスペースを空けると、その記号がどういう風に位置してるのかが分かりやすくなると思うんだ
↑こうやって文中にそのものとして使ってるのか、文末の記号として使ってるのかが区別しやすくなる

スペースを空けないでおくと、例えば上の文中でなら、
「何でいきなり『や!』って叫ぶの?」という誤解を招いたりする
もちろん「ああ、これは別に文末ではないんだな」ってあっさり気付くけども
何というか、一読してすぐには意味が取れなくなったりする、
となると読みにくいと感じるわけだ…と思うんだがね

181 :176:10/03/16 10:12:46 ID:n2ejTP8W
いやだから、そういうのもういいから
文章作法講座のURLでも貼って終わりにしてくれよ

182 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 10:18:50 ID:PLSPboPT
じゃあ終わりにしたいやつが貼ればいいんじゃないかな

183 :176:10/03/16 10:25:21 ID:n2ejTP8W
文章作法を守らないと、目の肥えた読者様に読んでもらえません。
以下のURLなどを参考に読者様からの揚げ足取りを避けましょう!
http://www.raitonoveru.jp/howto/c1.html

184 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 10:39:40 ID:PLSPboPT
綺麗にまとまった。
乙乙

185 :176:10/03/16 10:41:40 ID:jIsYoPwN
あとMonoCarkyさんは、平成三年内閣告示第二号を調べておいてください。
三点リーダという書き方が許されるのは、
JIS Z 8301の規定から

186 :176:10/03/16 10:43:43 ID:jIsYoPwN
スマン携帯の操作間違えて蛇足レス途中送信した
メンゴ

187 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 12:04:58 ID:1izKbLsj
文藝において「文章作法おかしい」て指摘は、漫画における「画像サイズでかすぎ
(小さすぎ)」「写植しろ」と似たようなもん。
直す直さないは自由だけど、わざわざ読者を減らしてるだけ。
もし将来プロを目指してたりするなら、身につけておいて損はないしね。
指摘してる人はそのうち読まなくなるんだから、ガン無視でも問題ない。

188 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 17:34:09 ID:GVp35599
スレタイを読みなおそうな。

文藝新都作品レビュースレ★2

議論は余所でやるべき

189 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 18:01:19 ID:mJMMg3p6
そうだそうだー

190 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/16 18:57:20 ID:ecOeyh9/
技術指南・討論スレ立てたから、そういうのはこっちでやってね
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1268733193/l50
ここはレビュースレ。他人様の策品をダシにした自己主張は控えようぜ

191 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/21 00:43:13 ID:C23+bMXq
自薦ですが……

「ネットカフェで7日間」
のレビューお願いします。


192 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/21 01:35:21 ID:F+1XoOVN
またかよ……また一人文芸で人気作家を目指す者がモンスターになるんですねわかります

193 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/21 11:29:10 ID:sHdp/vmx
元々レビューする為のスレだからいいんじゃないか?
文体がどうっていう煽りはここではいらんのだよ

194 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/21 13:41:19 ID:4yNbIWap
>>191
全体的に目立った誤字脱字が少なく(見つけた範囲では、一日目7「男の
背中にひんやりと事後の汗がつたった。」突然の三人称? 一日目8 初める
→始める 二日目1 「下げえていた。」)、文章作法もきっちりとして
いて読みやすかったです。

ただ物語の方は序盤からやや語り口が冗長で、「それほんとに必要かな?」
といった部分も多かったです。ミステリー要素を含んでいるようなので、
ひょっとしたら伏線なのかもしれませんが。特に一日目5冒頭から大家さん
宅へ行く途中の妄想は、丸ごと省略していいんじゃないかと思いました。
饒舌ついでの比喩や、「大事なことなので二回言いました」系がちょっと
乱発されすぎな気もします。一度なら効果があることでも、あんまり繰り
返されると見飽きてしまいますし、主人公と大家さんという別の人間が
同じような手法でボケるのは「ひょっとして同じような人物しか描けない
のでは?」と読者に疑問を抱かせてしまいます。
他に気になったのは、ネットカフェカウンターでのやりとりの中で「ラミ
ネートされたA4サイズの紙」という描写がありますが、「料金表」では何故
いけなかったのでしょう。ストーリー上さほど重要と思えないところに
奇妙に具体的な描写があったりすると、何か意味があるのじゃないかと
思えて気が散ってしまいます。
これは最初から感じていたことですが、物語の進行がきっちり時系列通りに
進んでいき、各所各所丁寧に描写されているため、物語の山の部分も谷の
部分も全て平地であるかのように描かれてしまっています。意図的なこと
かもしれませんが。
そこで二日目2の突然の展開に驚いてしまいました。一回飛ばしたのかと
思って戻って読み直したりしました。これまでの部分に伏線があったのか、
またはこれから何かいろいろ明かされるのか、これは次の更新を待たないと
わかりませんので、小説全体についてのはっきりとした評価はまだ出来る
段階ではありませんでした。

195 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/21 13:46:18 ID:4yNbIWap
「二日目2の」→「二日目2からの」に訂正。
レビューしたからというわけではありませんが、
「新都社で人気作家になるための手引書」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8207
のレビューをいただけたら嬉しいです。

196 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/22 02:08:16 ID:YyO3RsLK
どうレビューしていいのか分からんなw

新人だけでなく、現行作者達の指標にもなるので頑張って続けてくれ、とかしか言えないな
あと、的外れなことを書いたり、主観で書くのではなく、公正な視点から物事を書くということを続けてくれれば、おkだと思う

197 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/22 07:41:36 ID:bZL18EXw
>>195
王道のハウツー本だな、って印象
ためになるし要点もそのための対策もしっかりしてて、分かりやすいし読みやすい
とても便利だと思う、が王道が故に、どうか?と問われても、どうも……としか応えようがない
空気が無いと生きていけない!だろ!?
なんて正論を真っ正面から吹っ掛けられて答えに窮する感じ

どちらかというと内容の間違いや意見の相違なんかを指摘してもらって、それを参考に次の……というのだとは思うのだけれど
内容的には「今のところ」問題ないのじゃない?
たいした太鼓判も押せないけど……
目指す方向が凄く真面目で、伝えよう!って思いはよくわかるし、新都社読者の趣向もよく考えられてると思う
それはいいことだし成功してると思う
読者の数だけ潜在的需要があるのだから、これはよくやったと言わざるを得ないね

が、しかし個人的には、こういうのにそういうのを求めるのが間違いなのは分かってるけど、イロニー、不真面目成分が「おまけ」のところだけで、
読み物としては「面白味に欠ける」かな
>>196とは真逆の考えだけど、もっと主観の、アナタの「作家論」を展開してもいいと思う

198 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/22 08:36:44 ID:tScZmEvb
この作者の作家論は何度か聞いたことがあるけど、どれもつまらなかったな

199 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/22 19:00:21 ID:kPmQBKkN
>>195
新都社で別に小説じゃなくても作品を載せていいんだよ。
という手引きをしたあんたは偉い。

200 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/22 22:41:52 ID:J7/0cvkH
>>196 主観的になりすぎたり的外れっぽいことを書きそうになると止めて
いますが、これからずっとそれを保てるかというのかが頑張りどころですね。
>>197 昨日更新した四章の部分なんて、ふざけどころがなかったせいか、
段落の合間に無意味に「おっぱい」と二、三回挟んでいたのですが、これは
悪のりでしかないなと思って泣く泣く削除しました。またおまけ的なことで
やりたいです。
>>198 理想的な作家論というか作家像的なのは、これで決まりというのは
ないだろうし、時間とともに意見も変わるだろうなと思います。
>>199 連載のきっかけに「新書系はないな。よしやろう」というのは
あったと思います。

皆さんレビューありがとうございました。連載にも生かしていきたいです。

201 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/24 06:17:43 ID:3DCGwONu
レビューと言うほどでもないが、これはどうなんだろうな
リリイ・シュシュでもやりたいのだろうか?
今にもブログでやれってコメがつきそうでハラハラして、別な意味で今後の展開が気になる
この感じは何だろう
これはあれか、アマゾンでいうところの、期待を込めて星3つですとかそういうの

私とお酒の日々
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8271

202 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/24 10:42:58 ID:UX6P0V0N
一見ただの日記のようで、ていうのじゃないのかな。
昔「絶望の世界」というWEB小説があってのう……。

203 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/26 18:16:01 ID:b/hmc5Xa
絶望の世界おもしろすぎる

204 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/26 20:27:50 ID:2sk5jn13
絶望の世界読んだけどめちゃくちゃおもしれーなこれ

205 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/28 22:14:33 ID:yK1qLUO1
また馬鹿が本スレで暴れたみたいだぜ
もうあのアルファベットばっかの作者名の無能、誰か潰せよ

206 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/28 22:20:08 ID:K2FfkSh3
久しぶりにあがったと思ったらw

つかあの人なんでわざわざ本スレに死にに行くの?

207 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/28 22:31:36 ID:yK1qLUO1
つまらん小説とか書く脳足りんだから
自分が出なければ平穏だってことに気づかないんだろ
馬鹿ってことだ

208 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/29 22:11:24 ID:MXCsEivc
とりあえず帰ってきて更新されて文藝でトップにあった「私とお酒の日々」をレビュー。

私小説の現代版を目指して書かれた感じだろうか。俺は私小説=ブログ説を勝手に唱えてるからそう思うだけかもしれんけど。
読んでて「こ〜こはど〜この箱庭じゃ?」を思い出した。勝手にミステリとして読むことにしよう。
しかしブログを真似るなら、アップロード形式じゃなくてちゃんとサイトをつくってほしかったというのが正直なところ。実際にそういうフェイクサイトってあるしね。
文章の印象としては、文藝よりもニノベ向きかと思う。呑むときの音やら、その後の声とか。もちろんフェイクの可能性があるから早合点はしない。
性別の辺りに伏線がありそうで展開は気になる。ただこういうのは求心力がかなり弱くなるのが問題だ。私小説にしろフェイクミステリにしろ。
ってかコメントにすべて書いてあるな。ブログでやれ、箱庭思い出した……
もしミステリ的オチがないなら、酷評は甘受する気構えしないとヤバイかもな。

209 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 22:21:17 ID:7XtkOdQo
よう

210 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 22:27:10 ID:oZHZgE8m
自分から叩かれたがるような真似を……



211 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 22:32:06 ID:+4TS4gne
うわぁ…
いくら自分の作品にコメントがつかないからって
他の作品に絡むのはもうやめてくれよ

212 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 22:46:40 ID:sG7nJPkJ




う名の雑感

213 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/29 22:47:36 ID:MXCsEivc
続いて「ある日の日」。
一行めからヤバイほどラノベ臭……と思ったら前に読んだヤツだったわ。
まあいいや、レビューする。

気になった点
誤字脱字が気になる。あとジャンルがよくわからない(単純な恋愛ものではないし、バトルもの? それとも悲劇?)。
なぜ叫び声はビックリマークがないんだろう(「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」)。

よかった点
>「エ〜〜〜ミ〜〜〜」
>空中で降りて来るユミ。
>「ユ〜〜〜ミ〜〜〜」
ここで吹いた。本当に吹いた。
>「史樹どいて!」
>「どかない!」
FUJIWARAの原西のギャグ(「死ね!」といわれると「生きる!」と叫び返す)を思い出した。
展開のテンポが速いのは変わってないな。いいと思う。

>>209
よう。

>>210
ここはレビュースレで俺はレビューしただけじゃないん?

>>211
別に俺の投稿したヤツは俺がここに来て爆発的に増えたわけでもないし、あんたらが勝手に俺をそういうキャラに仕立てあげてるだけなんじゃないの?
あとあんたがなんかの小説を書いてる作者なら作品名いってくれれば、それはレビューしないよ。

214 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/29 22:48:52 ID:MXCsEivc
>>212
おっと、それは勘違いしてちゃいけないな。
たしかに雑感とレビューは違うな。だが、どう違うんだろう。ググってくる。

215 :211:10/03/29 22:59:24 ID:vMcWzam7
>>213
相変わらず行間の読めない御仁だなぁ…
「コメントを増やすために辛口レビューやっているんだろ?」という意味でなく
「コメントがつかなくて満たされない自己顕示欲を、他人の作品に辛口で絡むことで処理しないで」と言ってんだけど

216 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 23:09:12 ID:xgQwK4qq
レビューしてもコメは増えないし、自己顕示欲も満たされないからな。
ソースは俺。

217 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/29 23:09:13 ID:MXCsEivc
レビュー並びに批評と雑感の違いは
「まとまり」って点みたいだな。
本スレで一行コメントやってたから、それに倣ってみようと思ったんだが、以前にレビューしたヤツを二度しないほうがいいのかもしれん。

>>215
どっちにもとれるじゃん。俺だけのせいかよw
辛口がダメなら甘口レビュースレにすればいいし、
それに今回の俺のレビューのどこが辛口なんだよ。

218 :211:10/03/29 23:12:55 ID:kDHstFIB
>>217
一言多いところ
以前と同じコテ掲げている以上、以前の発言込みで判断されるのは当たり前
レビューすること自体までは否定してないだろ

219 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 23:13:56 ID:5LnVOzje
ほんとにレビューしないやつって文句だけは一丁前だよな
死ねよ

220 :211:10/03/29 23:15:48 ID:kDHstFIB
じゃあ俺もレビューってもんやってみるから
自薦他薦問わずURLくれ

221 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/29 23:22:18 ID:nw6AxsV+
それじゃ他薦と言うことで。
この頃素で面白いなと思ったのはこれかな。文章がこなれてる感じがする。

杉森家の怪人
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8320

222 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/29 23:31:54 ID:MXCsEivc
「泥辺五郎短編集」内「殺されたヒョウのいる檻の中で」(珠玉のショートショート企画参加作品)

>「俺が、殺したんだ、リルを、今朝、さっき〜
ものすごくイラつく喋り方だな、こいつ。

倉浜さんの話を聞いてるときにリルの体を弄んでいるのが、少し嘘だなと感じた。
俺もよくあるんだよ、間がもたないときに適当にそれっぽく見える文章を書くことがさ。
指を切ってリルの血と混ぜたら、なんてところは特にそう。絶対に主人公、リルのことそんなに思ってないだろw ってなる。

オチはきいてるが、納得はできないな。だってことの仕掛け人は倉浜さんで、主人公がその気になるかどうかは知ることができない。
でも会話中に主人公が殺したくなって倉浜さんを呼んだのならつじつまは合うな。
なんにせよ、自分のことばかりを考える2人だからこそリルがかわいそうだな。生きてる姿を見られないのが残念。

223 :211:10/03/29 23:36:32 ID:5E7Wy8vv
まずは「私とお酒の日々」

一人称のブログを模した文章を生かして、千世子に人格を与えているのが面白い。
会社勤めの疲れた女性を脳内に描けるかどうかでちょっと読者を選ぶかもしれないけど
状況説明の文章に頼らず、登場人物に直接語りかけられているような感覚は
もっと物語が進んでくると強みにできると思う。
今後が楽しみな作品。

224 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 00:10:46 ID:e9fI35Sm
不毛な言い争いからのレビュー合戦だと…
今までにない流れだな

225 :211:10/03/30 00:26:59 ID:ja0C6YES
「杉森家の怪人」

>>221には文章こなれていると書いてあったけど、読んでで逆にちょっとつっかかるような感じがするのは
改行処理が甘いのと、描写がややくどいからかも知れない。
ちょっと気障なセリフと地の文を咀嚼した後に状況説明をされると、読み手は次のシーンに進めずに置いていかれた気分になる。
もう少し平易な表現をして贅肉を落とし「必要な描写」を追加した方が読者の間口は広がると思う。

ただし、そこを乗り越えられれば仮面と主人公の軽妙な掛け合いと
物語中盤からラストまでのスピード感ある展開が楽しめるので
また次の作品で是非、楽しませて下さい。

226 :211:10/03/30 00:28:28 ID:ja0C6YES
またなんかURL貼られたらレビューするよ
俺で良ければ、だけど

227 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 00:31:04 ID:3EMxFBaV
じゃ「戯言(きげん/たわごと)はいかがですか」

228 :211:10/03/30 00:49:40 ID:X7dnRWvM
「戯言(きげん/たわごと)はいかがですか」

読んでみたけどポエムだなぁ…。
詩や俳句ってのは「音韻・リズム」と、その当人が何に対して何を表現しているのかという
「背景・バックボーン」が必要になるんだろうけど
生憎俺にはそれを汲み取ることが出来ないので、パス。

229 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 01:00:17 ID:fXmcfyUe
レビュー合戦が続けば俺の作品もレビューされる……はず!

230 :猫人魚 ◆QI/HFP1L3I :10/03/30 01:01:19 ID:/aVWaqcU
>>226
どうせならいろんな人にレビューしてほしいので
「我らオカルト研究部」をぜひ…

231 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 01:17:16 ID:qZB/+Szk
この流れ悪くないね。レビューされた物読んで見たくなるし。

232 :211:10/03/30 01:48:15 ID:aXw5LtyG
URL貼ってよw

「我らオカルト研究部」

導入部で損してる。「この人〜この人」とか名前列記とか、みてる方が「文章のリズムに乗れないかも」と
不安になっちゃうから、その辺りの推敲をしてくれると
新規読者を開拓できるはず。第一章の会話シーン以降はテンポ良いのにもったいない…
というか普通に面白い。サクサク読めるし読むほどに続きが気になる情報の散りばめ方が上手い。
全部読んでからまたレビューするよ。

他にもなんかあったらURLくれ。

233 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 06:55:34 ID:mkmVF+6d
雑感との違いが「まとまり」だけしか言えないとか自称作家の割りにはつまらんのう
せめて語る対象の違い、くらいは言って欲しいもんだの

>>232
twin jewel…

234 :橘圭郎:10/03/30 08:39:03 ID:iiqm2At2
レビュアー様からのご意見も伺ってみたいので、
自薦ではありますが、お願い致します。

「良い子と悪い大人のための平成夜伽話」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=7947

235 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 10:41:41 ID:JwvEmNWe
「青い谷短編集」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=7803



「泥辺五郎短編集」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6557

よろしくお願いします。
お気に入りの短編集二作ということで。

236 :211:10/03/30 14:02:49 ID:9d8E2QCf
テンポってるのでURLくれた分のレビューは夜に
今出てるヤツ消化したらまた次の作品募集します

>>233
TJSは長いからレビューするにしろ後回しで

237 :ムラムラオ:10/03/30 14:16:00 ID:lZ1jfwTS
完結したのでよろしくお願いします
http://muramurao.zouri.jp/timing.html


238 :211:10/03/30 16:27:40 ID:mww6Iot2
>>234
「良い子と悪い大人のための平成夜伽話」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=7947

これは凄い。言葉が綺麗、文章が綺麗、物語が綺麗。驚嘆するしかない俺大絶賛。
お伽話のような、少し古風な趣を感じさせる文体で始まりつつも、そこから淀みない流れでグイグイと引き込んでくれる。
お決まりの文句で始まる短編集という体裁で、各話毎に言葉遊び・萌え・SF風味やお色気シーン等様々な要素を注ぎ込みながら最後には…。
それでいて詰め込み過ぎることなく物語をさらりとまとめ上げる力量。天晴。

しいて不満点を挙げるとしたらもっと長いものが読みたい所、でもこの作品はこの構成で完成されているんじゃないか?
いや、この作者ならもう一段上をいく続編を見せてくれるんじゃないのか?
…などと、もうこの場で、一読者として感想を述べるしかない傑作だと思う!おまえらみんな読め!

なんかレビューになり切れなくてスマン

239 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 18:13:30 ID:Mdsw+yvJ
では俺もレビューをひとつ

>>235 「青い谷短編集」

今ある三つ全てが独白体形式で最後に真相、という感じの作品だね

・猫と音楽と囲碁と物理学者(A+B)
地の文が長く続くせいか読み手を退屈させてしまう嫌いがある、これは三つの作品すべてに言えると思う。こういう話は大好きだけど、オチが弱い気が。

・友人制作奇譚
どこかで見たような話。最後の展開も予想出来てしまった。

・数奇なる人生の手記
個人的にこれが一番好き。オチというオチはないが、短編としてかなり綺麗に纏まってると思う。

全体的に文章力もあるし、話も面白い。
ただ、もう少し改行を交えて読みやすくしてほしかったなぁ、と。

レビューではなく感想になってしまったね、ごめん。



240 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 19:16:22 ID:FRfFLxn9
自薦するなら今しかない……!
お願いします。
http://neetsha.com/inside/main.php?id=6689

241 :橘圭郎:10/03/30 20:30:26 ID:BqvEr48m
>>238
絶賛のお言葉、ありがとうございます。
夜伽話は自分の力試しと力量アップのために書いたもので、
また一つ自信が付きました。

今は休載して別構成の第二部を考案中です。
ご期待に添えられるように努めますので、
そのときはまたよろしくお願い致します。

242 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/03/30 21:09:08 ID:0b6m9tKY
>>240
「暇つぶし」内「呪い」

非常によくできている。伏線もオチもしっかりしている。
話のつくりも丁寧でやや冗長ではあるものの、手が抜かれていない。

ただしオチが読めてしまったので、冗長さが浮き彫りになってしまった。
いわゆる言霊の現代的解釈をすればこうなるだろうとは思ってたからね。
それに展開がかなり読めてしまったので、俺は楽しめなかった。
でもそれを逆にいえば、セオリーに忠実にのっとってるといえる。
オチ一本勝負をしたというのは素晴らしい考えだと思うし、
それに附随する執筆能力もある。違う短編なら俺も楽しめるだろうな。

243 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/30 23:15:57 ID:cSdY8zHL
>>242
レビューきた!
どうも自分はオチ一本で勝負しようとすると、途中であっさりオチを読まれてしまうようで…
「呪い」は過去のオチ重視の自作よりもオチが読まれにくくなるよう気をつけて書いたつもりでしたが甘かったようです。
ありがとうございました!

244 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/03/31 06:36:43 ID:+/zh6k5T
やだ何この全感の流れ・・・

いいぞもっとやれ

245 :1/3:10/04/01 22:36:11 ID:NzemZ2IW
ニノベレビュースレからきますた。なんできたかはそっちのスレの流れを参照してくだしあ。

「パラレルキョンシー 青白レモンは腐らない」

文章について:
文章そのものに問題はないと思いました。変に気取ったりしてないので、スラスラと頭に入ってきます。
また、一人称形式で視点を変えるという発想が自分にはなかったので、少し新鮮に感じました。

ただコメでも同じようなことが言われてますが、描写不足のように感じます。
れもんちゃんに関する情報も、探偵に関する情報も、光に関する情報も不足気味。
背丈、体系、髪型、声など、描写すべき情報は結構多いはずです。
また、「美しい」にだって揺らぎはあります。
東洋風の、などという漠然としたイメージではなく、何か顔の一つのパーツを強調するだけで変わると思うんです。
愛くるしいぱっちりした目、なのか、浮世絵にでてくる美人のような流し目、なのか。
もう少し抽象化するとしても、おとなしめの顔なのか、元気そうな顔なのか。
こういう描写は初登場時にやってしまったほうがいいでしょう。

下記のような文章↓

 例えるなら、老人がサングラスのようにおでこにかかるメガネに気付かず家の中を徘徊するように、探偵たちもまた京都府内を徘徊した。
 ただ、メガネを見つけられた分だけ老人の方が幾分利口だったようである。
 むしろ、探偵どもが幾分おバカだと言えばいいのだろうか。

↑こういう文章を入れるのがダメだとは思いませんが、人物描写、情景描写と釣り合いません。
頭でっかちというのか、今のままでは冗長ととられる可能性もあります。私はそうは思いませんでしたが。

あと01真ん中あたり
僕にどついてきた
という文章に若干の違和感。「僕を」では? 「僕に」が間違いだ、とは思いませんけど、少し変では。

246 :2/3:10/04/01 22:54:38 ID:NzemZ2IW
展開について:
大筋として、めちゃくちゃ変! というものはないと思いました。
ただ、グイグイ引き込まれるか、といわれると残念ながらそんなことはありませんでした。
読むのが苦痛という類ではないのですが、まあこれはみんなが悩むところですよね。
別の話(題材だとか導入の仕方)がいろいろと絡むので置いておきますが。
ただ、細かいところで若干の違和感。
プロローグですが、誰が手紙をレモンちゃんに渡したんでしょうかね?
光の居場所がもう突き止められてるってことですか?
それともその辺をいくれもんちゃんを適当に捕まえて手紙を持たせて光に持っていっちゃってください、って頼んだってことですか?
どっちにしろ疑問が残っちゃいますけど、そこんところどうなんでしょう。

まあこの違和感については今後の展開で解消される可能性があるので、聞き流してくださって結構です。

あと下記の文章に違和感。

> 結局、日本探偵倶楽部の探偵たちは吸血鬼という言葉ばかりに目が行って、れもんちゃんを見つけることが出来なかったというわけである。

> それはつまり、探偵たちに推理のためのヒントをさらけ出してしまっているようなものだ。

> まぬけな探偵は、いかにも固定観念そのままのイメージで登場したれもんちゃんを捕まえようとするだろう。

流れのまま読んでて「?」ってなりました。とりあえず前レスで述べたように情景描写不足が原因というのもあります。
いかにも固定観念そのままの、ってどっちの固定観念ですか?
推理のヒントとか青い肌とか、とにかくこの辺がよくわかりません。
吸血鬼も肌青白くなかったですっけ。まあ今のは聞き流してください。
吸血鬼なら吸血鬼の格好をしたれもんちゃん、としたほうがわかりやすいですし。

247 :3/3:10/04/01 23:01:22 ID:NzemZ2IW
総評:
かのムラムラオ先生ですし、ラストに期待します。
ここまで読んだ感じ、結構長編まで広がっちゃいそうな設定と展開ですよね。
尻すぼみなどという屈辱の言葉を放たれる理由はその辺からかなとも思うんです。
なんかもっとでかい話なんじゃね? と思わせてしまうと言いますか。
まあ戯言なんで聞き流してください。

更新スピードと完結作の数については尊敬してます。
なんか自分こそ冗長で長ったらしいレビューになりましたが、お許しください。

あとせっかく青白レモンを読んだので、挿絵とか描けよ! と命じられたら喜んで描きます。

以上っす。

248 :ムラムラオ:10/04/01 23:33:12 ID:Xs6qPU7c
>>247
 素晴らしいレビューありがとうございます!

 非常に参考になりました。
 いやはや、自分で読んでいて気づかない部分というものは本当に沢山あるんで
すね。
 すぐさま改稿に取り組みたいと思います。
 今回の連載作は長期連載を予定していますので、長らく読んでいただけるよう
に努力を怠らず頑張っていくつもりです。
 すでに伏線を張りまくっていますから、その辺も確実に回収していきたいと
思っている次第であります。
 本当にありがとうございました!
 
 れもんちゃんの絵……ゴクリ、って感じですね(笑)
 
 

249 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/06 18:41:35 ID:mkxVclUK
「我らオカルト研究部」読んでみた。
長かった……長編が書けるってのはそれだけで凄い。

鬼人編はなんとなく平和な解決をするんだろうなと予想していた。
何が起きてもそこまで酷いことにはならなそうだと。
で、その通りだったわけだけど、それでもそれぞれのエピソードは
どこかで見たような怪談を独自の解釈で「研究」していた。

奇人編は一変してしょっぱなからエライことになっていた。
怪談の研究という側面も残ってはいたが、それよりも人間そのものに
対する皮肉がたっぷりで、読む側が「研究」され、「研究」している錯覚が
あった。ラストは読む側の興味そのものを皮肉られて終わるという、ちょっと
ドキッとする終わり方で、非常に感心した。

欠点は、全体を通して「…」が多かった気がした。作法とかって
意味じゃなくてね。あと、やっぱり会話が所々誰のセリフか分からない。
引き込まれる文体なんだけど、あれ、これ誰が喋ってるの? って
考えちゃうから、結果としてリズムが狂う。でも一言で表すなら
面白い、とまとめられる作品だった。

250 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/07 00:44:03 ID:hYXq3Xlv
投稿作品のレビュー頼む。

251 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/11 22:48:09 ID:uhI5wkC3
なんでこんな寂れてしまったんだ。ここは。

252 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/18 20:47:33 ID:ESv0gyG+
↓で挙げられた作品もしくは、更新があった作品をレビュ――するよ

253 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/18 21:24:03 ID:ESv0gyG+
とくに挙げられてないみたいだから、更新見てくる。
その前に、読んでなかった「新都社で人気作家になるための手引書」をレビュー。

----------------------------

「煽りや叩きや黙殺が怖いのなら、作品を発表しない道を選ぶのが懸命です」

 この作品(?)の作者は、新都社に対する造詣が深い。
作品の閲覧数が絶対的に多い。そしておそらく長く常駐している。
だからこそ書ける新都社における「傾向」が書くことができている。
 そして傾向につきものの「対策」であるが、箇条書きにされていてしっかりとまとめられている。
多少の気質的な堅さは残るものの、作者の軽いキャラを表面に出すことで和らげようとしている。
 作者はこの自著を「新書」と解しているが、まさに一般に販売されている新書の形式を踏まえて書かれていて、
またそれぞれの項目もしっかりと系統立てられているために読みやすい。

 あえて苦言を呈すならば、書かれていることは市販されている「小説読本」の焼き直しでしかないことか。
出版会という大きな業界を、新都社というコミュニティに適用すれば書くことができる。
そこで問題になるのは「小説読本の枠組みを借用すること」ではなく、ごくわかりきったことを並べ立てることになるため、
「この作者が書かなくてもいい」という考えを持たれる可能性があることだ。
(「借用」と上述したが、これは早とちりである可能性も高い。
ある程度、論理というものを突き詰めていくと行きつくところは同じであるというのはままあることで、
著者が辿り着いた論理が市販されている読本に劣らないものであったということかもしれないからだ)
 しかしそれすらカバーしている(のかはわからないが)のは、明らかに多作品に比べてコメント数が多いことだ。
つまりそれだけ「読まれている」ということであり、
著者自身が第一章で提示している「読まれていない」という命題を完全にクリアしている。
 コメントの内容を見てか、コメントの数を見てか、笑っている著者の顔が勝手ながら目に浮かぶ。ちくしょう。

254 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/18 22:02:35 ID:ESv0gyG+
「バタフライエフェクト・リライト」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8089

 まず明言しておくと、俺はギャンブルはほとんどしない。麻雀も初心者だ。
どれくらいかというと「ビギナーズラックで九蓮宝燈を狙うほど」。
ちなみにこの作品は麻雀に限らずギャンブル全体に対応しているようだ。
 さて、この作品は記憶喪失のジョン・ドゥ(英語で「名無しの男」を表すスラング)が主人公のギャンブル小説。
そして彼の後ろにはラリアというロシア人女学生(貧乳)がいる。
 やや前置きが長くはあるものの、文章は硬すぎず柔らかすぎず。若干、読点が多い気がする程度。
 少し気がかりなのはギャンブルを扱ったり心理戦を扱うマンガなどにありがちな「読者がついていけない」ことだ。
頭脳戦マンガは読んでいていやに頭が疲れる。
マンガですらそうなのに、文章で行っているのだから、疲れるという点では申し分ない。
まだ本作は始まって間もないようなので、それをどう解決するかが課題だと推察される。
 内容はギャンブルで敵といかに勝っていくか、ジョンとラリアとの恋模様とになりそうだ。
ラリアを賓乳キャラで押し通していくらしく作中で「賓乳」という言葉自体が頻出する。
読む人によるだろうが、余計に感じる程度だったので少し抑えたほうがいいんじゃないかと個人的に感じた。

 総評すると、作品はしっかりとまとめられていて、読む分に苦痛はまったくない。
やはり課題としての「疲れる」という点、そして「マンガとの相違」をどうつけるかが今後の見所といったところか。

255 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/22 15:12:32 ID:SR8d6rbC
特にネタがないのなら、自作を客観的にレビューとかどうだろう。
自虐的に作品の短所を書くことは簡単でも、客観的に長所を的確に
レビュー出来るかは難しそう。
普通に他人がレビューするのと混同しないよう【客観的自作レビュー】とか
最初に書いておいて。

256 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/25 18:33:58 ID:ul6rCd15
『パラレルキョンシー 青白れもんは腐らない』/ムラムラオ

 主人公の怪盗・光と探偵たちの、
キョンシー少女を巡る「本格推理小説」。
現段階では、推理要素はほとんどない。
というのもまだキャラ紹介に留まっているからだ。
主人公は怪盗であり、「れもん」という女性を拉致し、探偵たちが光を追う。
この小説の特異なところはヒロインにあたる「れもん」がキョンシーである点だ。
だがそれもまだ記号的な段階で、
その存在がストーリーに投げかける波紋は少ない。
 ストーリーとは別に、細やかなネタが散在されている。
探偵たちはJDC(日本探偵倶楽部)に所属するが、
これは清涼院流水を流用している。
立駒という探偵少女が登場するが、これは攻殻機動隊だろう。
さらに山田悠介ネタもある。
 物語は、主人公の光視点――れもんに加えて、
光に挑戦状を叩きつけた探偵・宝威をも拉致する――と、
探偵・一軸(いちじく)――立駒と光を追う――との視点にて展開される。
少々、視点転換に戸惑うが、一人称が光は「僕」、
一軸は「私」であることが簡単に推測できる。
 作者は「本格推理小説」とジャンルを打ち
自らハードルを上げたが、反則技は使用している。
たとえば立駒が光の車の所在地をハックするときに、
彼女の発言が「X`SA#TS」と文字化けするという場面がある。
厳密にいえば記号といえども読み方があるので
立駒が記号をそのまま読めばどうということはないのだが、
やはり「本格」と銘打たれたものに、
非現実的要素が絡むと萎えてしまうのは致し方ない。
キョンシーの時点でいろんなものが瓦解しているが。
清涼院流水をずっと軽くしたような雰囲気で、
やはり好みのわかれるところだろう。

257 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/27 23:51:54 ID:uGBF3vK5
「カヨヒロ」お願いします!

258 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/28 04:08:22 ID:rneJ+MgX
>>257
冒頭で、アレ見たことあるな、と思ったら>>60だった。

 まず作品評価に移る前に、一言。
>>63でレビューした際は、ガン無視されたわけですが、
とりあえず「レビュー見た」なり「黙れクソ野郎」なり発言してくれないと、
自主的なレビューでない限り意味をなさないんだ。
「黙れジャリボーイ」なりなんなりさ。
別に感謝の言葉なんて毛頭期待してないけど、
反応が微塵もないと正直このスレ意味ないぞ?

 じゃ、レビュー。
 地の文が長く、フム文藝らしさを伴っていると短絡的にそう思った。
読点が少なく、ひらがなが続くと文章を見誤って
目が前に戻されること度々、それが多少のストレスに繋がる。
 こういった「スレた主人公が新しい友人の情に絆される」系のストーリーは、
その友人のキャラに重点が置かれるが、やはり主人公のガラの悪さが目立つなぁ。
 サブタイトルに話数がついていないため
続き物なのか短編集なのか判断がつきにくくなってしまうのは前言の通りだが、
それぞれの話によって文章量がマチマチなのも気にかかる。
4話までで、ほぼ半分が埋まる。かなりの気分屋である。

 ある程度読み進めて、
ひとつの目的「トラウマの根源・蘭庭暁を成敗する」が露見するが、
それまではいわゆる雰囲気が物語を牽引するので、
作品のムードを心地いいと思える人なら読み進められるだろう。

------------------------------------------------------------

少し厳しい目で見たレビューは以下を参照。
見たくない人は見ないでくれ。
余計な軋轢を産むのを避けるためだからさ。
http://monocarky.web.fc2.com/a.html
叩くなら読むな、読むなら叩くな。

259 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 04:23:04 ID:eZ7SLGHG
>>258
レビュー乙です。
もし良かったら「夏への扉」と「COLLAPSERS」のレビューもお願いします。


260 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 07:30:09 ID:ZB+eRlxp
MonoCarky先生は口はキツイけど、どんな作品でもしっかり読んだ上でレビューしてくれるから参考になるわぁ。
でも8割以上が辛口評価だから「その作品の良さ」ももっとレビューして欲しいというのもあるなぁ。
作者にとっては「俺にとっては最高に面白い作品!」という親バカ思考なんだし。

261 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 12:33:26 ID:WRR1Kh1c
まあ思った事包み隠さず言ってくれるのはありがたいね
(とは言っても本当に隠してるかは本人しかわからないけど……)
レビューだと気を使って良いとこ探しをする人もいるだろうから
「ざっと見た感じ特に褒める所が無かった」
ってのも作者からすりゃ貴重な意見だし

名前出して自分の基準をしっかり持ってるレビュアーだから叩きに挫けず続けて欲しい
挫ける人じゃなさそうだけど

262 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/28 18:02:01 ID:rneJ+MgX
>>259
COLLAPSERS

ジャンルは「バドミントン小説」、やや堅めの文章である。
現在、2話までがあり、バドミントンを始めてすらいないので、中核がわからない。
主人公・丹下と即席友人・篠原が、落ち目のバド部を再興する話だと思われる。


>>260
作品の良さねぇ……。いや、書けると思うよ、書こうと思えば。
隣の釣り人が釣り損ねた目測20cm程度のサバを、
「いや〜大きかったですねぇ。3,40cmはありましたよね! いや、5,60はかたいかな!?」
とかさ。それでいいんだったらするよ。嘘つくことになるけど。

>>261
包み隠してるよ。
本当は「見所ないなぁ」「おもしろくないなぁ」と思っても、
なるべく言葉を尽くして、別の表現するようにしてるよ。
見所ねぇ、おもしろくねぇ、じゃあ元も子もないしさ。

私見いわせてもらえれば、自薦他薦によっても書き方かわるんだよ。
自薦だったら云いたいこと云いやすいけど、他薦だったら云いにくいじゃん。
勝手に他薦されて勝手に叩かれたんじゃ気も悪くするわな。
レビューされたい人は、真剣な感想がほしいのか、
ただ褒める言葉がほしいだけなのか、ハッキリしてほしくはある。
ちゃんとぶつかってくる意志のある作者には、
こっちもなりふり構わず張り手しますよ。てっぽう、てっぽう!
まぁ、良くも悪くも今はなぁなぁという感じです。

263 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 18:32:04 ID:adTElmQf
この人、友達が少なそうだな

264 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/28 18:49:55 ID:rneJ+MgX
>>259
夏の扉

 ジャンルは「世界系ラブコメ」のタイムリミットもの。
 ストーリーは、「寿命あと1ヶ月だけど、願い叶えてあげるよ」。
 1話が1日目、2話が2日目、と続くので、おそらく31話になるんじゃないかと想像できる。

 印象は、BLEACH+長門。
天使を名乗るドアという無口な少女(黒装束じゃなくて黒いワンピースを着ている)が、
主人公ハチに余命を宣告する。
ホロウを倒すほうじゃないフツーの死神の、ルキアじゃなくて長門っぽいヤツが宣告する。
 ハチは死が迫っていると知るかわりに、願いを叶えることができるようになる。
ただし願うことすべてが、ではなく、実現可能なものに限り、である。
 この「能力」の設定次第で、おもしろみは左右すると思う。
いわゆる「サトラレ」みたいなもので、他人はサトラレの心中を知ってるけど、
サトラレは心を読まれているのを知らない、という対立というか拮抗するものがないと盛り上がらない。
この小説では、それが「刻限の決まった死」であり、いずれ「生きる意志」と拮抗するんだろう。
おそらく「僕の生きる道」っぽくなるんじゃないかな。
 今のところ、ラブコメ要素はなく、セカイ系っぽさも特に感じない。

 文章は、俺けっこう好きだよ。
セリフばかりに偏執することもなく、地の文もしっかりしている。
セリフと地の文を改行で空けるのには少し首を傾げるが、作者のこだわりの範疇だね。
 俺が気に入ったのは、冒頭でのパチンコでハチがスったときのセリフ
「くっそ。あそこで止めてりゃ良かったんだ……」の次の地の文。

   『こういう台詞ってよく言っちゃうよね。』

 こんな感じの、
ハチのセリフへのモノローグっぽい返しがときおり入るんだが、これが俺には小気味いい。
ダメ人間の些細な自己正当化というか、自虐を嫌がりながらも受け入れずにはいられない愚かさというか。
 なんつうか、ちゃんと雰囲気をもってながら、それを逃がさないようにzipロックされてる感じ。
とはいえ、今はまだシーソーの上であって、好転するか悪転するかは未だわからず、といったところ。

265 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/28 19:16:22 ID:rneJ+MgX
ごめん、「夏への扉」だった。

266 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 20:32:31 ID:Bxz8SeIV
一話のみで申し訳ないが、色々と意見欲しいなって思うからお願いしてみる^^
アンダンテ&スタッカートのレビューお願いいたします。

267 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 21:43:43 ID:ZFQWdE0o
モノトン先生、出ている限りの作品レビューっちゃいなよ!
俺も時間捻出大変だけどレビューして盛り上げるよう頑張るよ!

268 :MonoCarky ◆/6V.PHILIA :10/04/28 23:38:39 ID:HFb+J35u
>>266
アンダンテ&スタッカート

主人公・明良がかつての同級生ユキヒトから
同窓会の開催の電話を受ける。
明良は昔、目の前で自殺した少女のことを思い出す。

以上。

たぶんその少女との因縁が物語に作用してくるんだろうけど、
それがわからない限りは興奮も失望もできない。
文章についても、傾向がハッキリとわからないから断言しづらい。
しようと思えば、齟齬の多いちぐはぐな意見になるだろうし。
意見を、といわれても、1話でどうこういえないわな。
短編なら完結させてから。長編なら、5話なり10話なり続けてから。

269 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 23:42:17 ID:bsmcXV6i
>>266
最後に死んだはずの人間から封筒が届くっていうのは導入としていい感じだと思いました
第一話だけなのでこれくらいしか書くことが思いつきませんでした
期待して続きを待ってます

270 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/04/28 23:54:29 ID:Bxz8SeIV
>>268
一話だけってのは流石に情報的な意味でも足りなかったですね^^;
ありがとうございます。数話程進んでから再度お願いしにまいります。

>>269
一話のみで申し訳なかったです。
続きを書いた上でまた来ます><

271 :ひょうたん:10/05/01 20:53:10 ID:YUsxMexB
>>208
>>223
ずいぶん遅くなってしまいましたが、レビューありがとうございました。
お酒の話がウケているかどうかは自信ありませんが、がんばっていきたいと思います。

せっかくなのでレビューしていきます。


「COLLAPSERS」

学生のころに抱くモヤモヤを、スポーツ(バトミントン)を通して考えていく……ダウナー系青春物(良い意味ですよ)という印象を受けました。
今後、どのように昇華していくのか、というのを楽しみにしています。


レビューって初めてしましたが、こんな感じでしょうか。

272 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/11 02:40:57 ID:NnuzxNp4
そりゃ感想だ

273 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/11 21:48:27 ID:pLxJtho1
次出たやつをレビューする

274 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/11 23:34:11 ID:NnuzxNp4
「杉森家の怪人」
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8320


あまり読まれて無いようだから。
怪人の存在があって、話全体の雰囲気があんまり堅苦しくないから読みやすい。

275 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/14 00:59:37 ID:86xm60pX
5月13日に更新された作品の中で自分が読んだ作品の「一話」だけを読んで一行感想を書いてみた。
ぶっちゃけた話、一行感想じゃないかもしれないけれど。。。

カヨヒロ/皮肉屋の泣きごと◆「嘘つきはみんな滅んでしまえ」と宣うカヨの言葉の真意が気になります。

願いを天にかざして◆これがオタク男子の恋愛事情なのかと考えるとなんだか泣けてきました。

ネジレとヒズミ◆タイトルに惹かれるものがあります。てか、おじいちゃんがキチガイ過ぎて怖かったです。

私とお酒の日々◆ブログという形式で書かれたお話のせいか、奇妙なリアリティを感じました。

276 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/14 01:10:31 ID:86xm60pX
なんかよく見たら、13日更新じゃない作品まで入ってる、、、orz

277 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/14 23:18:23 ID:86xm60pX
最新更新作品の第一話だけ(短編集ならどれか一つ)を読んでみました。これは、その感想です。
※若干ネタバレを含まれています。その点はご容赦を。

ドラゴンクエストオリジナル◆
ニヤニヤしながら作品を読む事が出来ました。
お馴染みの魔物の名前や呪文の名前などドラクエを喚起させるワードが文章の所々に散りばめられていて
作品を読みながら、当時ドラクエを夢中になってプレイしていた日々を思い出してしまいました。
やっぱり冒険物は読んでいてワクワクしてしまうものです。

ロマンチックノイローゼ 所収 「浮浪者ごっこ」◆
お話の中に「一人」と「独り」と「孤独」という言葉が出てきます。
これらの言葉の意味をしっかりと精査しなければ
私たち読者は主人公(作者?)が推奨する「浮浪者ごっこ」を本当の意味で味わう事が出来ないのではないかと思いました。

サヨナラを聞かせて◆
‘スミレの話をしよう’→‘俺はスミレが好きなんだと思う’
この一連のお話の流れが読者である私に「次はどんなお話を読ませてくれるのだろう」
という期待感を抱かせてくれました。
続きを読もうと思いました。

ひねくれ新太の惰性なる日々◆
大言壮語を恥ずかし気もなく口にする新太が微笑ましいです。
彼が‘宿題害悪論’などという持論を展開している部分は浅慮な男子中学生をリアルに表現していると思いました。
色んな意味で楽しめる作品ではないかと読んでみて思いました。


今回はここまで。暇を見つけて他にも色々と感想を書いていこうと思います。

278 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/15 21:56:46 ID:I4arBSBZ
「文藝作品の第一話だけを読んで感想を書いてみた」第三弾です。


twin jewel stories◆
主人公は世界を守る為の旅に出る前に、とりあえずヴィクトリアス国を襲撃している魔物を殲滅しろよと思いました。
それにしても、オークが鼻から水を出して、火だるまになった自分を消火する様子は可愛いらしい。
それって鼻水じゃね? なんて事を思ってしまいました。
世界観が王道RPG(FFみたいな)的な雰囲気で好感を持てたのですが
率直な感想を言うともっと設定を掘り下げて欲しいなあとそう思いました。
読者を置いてけぼりにして勝手に物語が進行してしまっているような感じが否めないです。

うはw急に新しい家族が出来たww◆
「これぞ、VIP発・新都社の作品だ!」そんな印象を持ちました。
お話の各所にAAが貼り付けられていて、まるでVIPスレを覘いている感覚で作品を読めました。
怒涛の展開にも戸惑うこと無く、すんなりと受け入れて状況を楽しみながら物語を傍観することが出来ました。
これは、読者である私がVIPPERだからなのかなあと思いました。
この作品を純粋に楽しめるか否かであなたのYIPPERとしての民度がどれくらいのものなのか解るのかもしれませんww


今回は2作品だけです。気力の続く限り感想を書いていけたらなあと思います。

279 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/15 22:19:54 ID:NNCp1kDL
俺はこういうレビューする人に敬意を表するね

280 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/15 22:30:35 ID:qDQWL7xi
はげしく乙

281 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/17 20:47:55 ID:RXZ00Uag
バカがっ・・・・・・! 足らんわっ・・・ まるで・・・!!
わしは・・・ もっともっと・・・ 欲しいんじゃっ・・・・・・!
激賞を・・・! 嘆賞を・・・! 賛美を・・・!
邁進せよっ・・・・・・!
掻き集めるんじゃっ・・・・・・! 世界中のレビューをっ・・・・・・!

282 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/18 23:44:30 ID:Nq+i2v8y
「文藝作品の第一話だけを読んで感想を書いてみた」第四弾です。

夏帆と俺の365日◆
タイトルそしてあらすじにいい意味で騙されました。
いざ読んでみると、なんて綺麗な表現に溢れた小説なのだろうとそう思いました。
鮮やかな春の風景の美しさと夏帆を愛おしむ俺の純粋な恋心が上手い具合に融合していて
とても印象の良い純愛小説に仕上がっていると思いました。これは皆さんにぜひお勧めしたいです。
この作品のおかげで「タイトルだけで作品の印象を勝手に決めて読まず嫌いするのはよくない」という事を学んだような気がします。

アンダンテ&スタッカート◆
――出来事は跳ねるようにして始まるものだ。と文中にあるように
ラストにあり得ない出来事を持ってくるあたり作品の方向性をしかっりと意識した
文章を書いているなあという感じが伝わってきました。
登場人物の台詞一つ一つがいちいち格好いいなあ。
でも、その台詞からは全く気取っているようないやらしさが感じられませんでした。
それは引き締まった文章が物語全体の上品さを作り出しているからではないかと私は思いました。
それにしても死者からの手紙が来るとか怖い終わり方だなあ。
続きを読んでみようと読者に思わせる見事な終わり方でした。


今回も二作品のみです。マイペースで続けていきたいと思います。


283 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/27 23:41:28 ID:FXyY+L+k
過疎りすぎだろ。


284 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/28 19:21:11 ID:TY0CjLb+
文芸活気ねーな

285 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/28 21:54:41 ID:Qoq+Ec6z
元からだけどな

と言いたいが、活気つけるためにレビューする

>>285 何か頼んだ





286 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/28 22:03:13 ID:Qoq+Ec6z
ああ、>>286で頼む


287 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/28 22:04:38 ID:LfCLwy8H
万物一空

288 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/28 22:21:23 ID:Qoq+Ec6z
>>287 だな、何やってんだ俺はw

「万物一空」
ある語り手による話。
起承転結のメリハリがあまりなく、ただの人物説明を受けている気分になった。
オチに『あれ』がやりたかったのはわかるが、語り手が種を明かすのがいきなり過ぎて、「で?」という印象になってしまった感じがある。
あと、そういったものが使いたい場合は読者にそれとなくわかるような伏線を散りばめないと効果が薄いと思う。

ただ、短編なので読みやすかった。今後に期待。更新待ってます。

289 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/05/29 19:06:28 ID:VoAuru2+
「文藝作品の第一話だけを読んで感想を書いてみた」第五弾です。

明日、晴れれば。◆

この一人称の主は子どもなのですか? しかも、その正体は幼女? それとも少女? 
しかも、その子の、自分が置かれた境遇や世界に対する見方がどこか悲しげ……な感じがします。
物語の進展というものを期待するではなく、主人公(?)の女の子は一体何者なのか?
それを探ったり読み取ったりする事がこの作品を読む上での楽しみの一つではないかと私は思いました。
それにしても、由梨香さん優しいなあ。そしてシュウちゃんも何だかんだ言って優しい。
一人一人のキャラクターの魅力に溢れた作品です。

今回は寒くて読むことに集中できなかったので一作品だけです。。。

290 :ひょうたん:10/08/04 20:25:14 ID:/jPD1Gtv
無事に完結しましたので、改めてレビューをお願いしたいと思います。

私とお酒の日々
http://neetsha.com/inside/main.php?id=8271

かなり長くなっているので、お時間のあるときにでも……
過去に触れてくれた>>201>>208>>223 (211)、>>275の方々には、ぜひ再レビューをしていただきたいです。
どうか、よろしくお願いします。


291 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/18 23:29:43 ID:6+t1+Rn4
>>278
気付きませんで遅くなりましたが、
うはw〜をレビューしてくださってありがとうございました。
いいことばかり書いてくださっていてとても嬉しいです。

292 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/19 02:52:02 ID:iBktESPa
ニートノベル作品はここでレビューするのね
誤爆してしまったスレの方々マジすいません
そして誘導感謝です


コピペ張り付けになりますがレビューっぽいのを

・顔の嵐
発想が斬新で読んでて先が気になるとても良い作品でした
五日市と六田の頭脳戦や『美男美女の狂騒曲』は特に夢中になって読み耽りました

ただし登場人物が余りに多いのでキャラが分かり難いってのがあります
モチロン強烈であったり印象的なキャラの判別は出来ますが
特に主人公「光」が影が薄いというか
相沢との面談では光から面談を申し込んだ割りには
相沢が会話の主導権をずっと握り、光は脇で相沢を立て続けていたものだから
自分の中では途中で主人公が光→相沢になってしまっていました


光を主人公とするならばしっかりしたキャラ付けと
心情の表現をより深くされると良いと思います
そしてキャラの目的も明確にさせておくと尚グッドかと
モチロン後半から(以下略)な感じを想定されてるのかもしれませんが
やはり群像劇であれ主人公を設定するのならば
予め読者へ主人公についてを明確にさせておく必要があるかと思われます

これは蛇足でありますが
こういった大多数のキャラがいる作品を作るのならば
(まして情報量が薄いラノベでそれをするならば)
それぞれのキャラにもっと特徴を持たすべきかと思われます
例えば好みが分かれますが西尾維新の様に
とんでもない名前ととんでもない口調にしてしまうとか
グループを作らせ、〇〇グループの下っ端A、B、Cとさせるだけでもだいぶ見方が変わる様に思います
これは気に止めて欲しいような欲しくないようなビミョーな個人的意見ですので
受け止め方はどうとでもしてください

とにかく、人物が多い分、表現が非常に大変になるかと思われますが
それでもベースはとても面白く
読者を引きつける良いお話ですので
じっくりコトコトと煮込んで
ハイエナの様に飢えた我々に今後も馳走を提供してくださると歓喜の余りです

長々と失礼しました、次の投稿をガチで楽しみにしてます!




この文章を見当違いの所に誤爆したと思うと恥ずかしさで胸が熱くなるぜ…
口説いですがホントすんませんでした

293 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/19 02:54:12 ID:iBktESPa
sageちゃったからage
これでageとかが禁止だったら俺は海へ飛び込む

294 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/19 02:59:38 ID:pkPPwCJO
http://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1274712848/

295 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/19 03:01:00 ID:iBktESPa
うみいってくる

296 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/27 17:53:36 ID:nDfs2jvm
おいてめーらこの俺が書いてやるからできあがったらレビューしろや

297 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/27 18:38:05 ID:irI7q9JP
ういーっす

298 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/10/31 20:38:05 ID:TWTmZeDr
この裏バイトhttp://kwskkkst.net/jp/vxklwtc
女にチ/ン/コ貸したら5万貰えた!

299 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:10/11/11 00:30:45 ID:PhXwRGW9
本スレに一行感想きてるよ

300 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/01/25 03:10:21 ID:bRq7m5Vb
age

301 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/05 22:04:04 ID:sK6kf/UJ
ttp://neetsha.com/inside/comment.php?id=9815
オナニーマスター白沢 更新しました

302 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/05 22:19:40 ID:sK6kf/UJ
ごばくしちゃったわーまじごばくしちゃったわー

303 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/13 00:27:22 ID:BlNO8URI
ttp://neetsha.com/inside/comment.php?id=9815
オナニーマスター白沢
誤爆とかうそです。
お話も少し進んだのでここいらでひとつレビューお願いします。

304 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/15 07:15:53 ID:WUcDevyf
age

305 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/17 08:51:04 ID:BLzTWYBp
age

306 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/17 16:19:34 ID:Xr2XvoGs
股間爆発がさりげに面白い。しかしなぜ改行しない。

307 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/19 21:10:39 ID:WaRJBdtL
お話が進んだ、ということで読みましたが…まだ入り口あたりのようなw
サカサマ〜もそうだけど、もう少しコンパクトに纏めてもらえると嬉しいかな?


以下レビューというか感想を。

まず主人公のキャラが見えてこない、立っていないと感じました。
魔法省はじめ役人達に対する口調、態度(どもる、キョどる)と、凜に対するそれ(大人でスマートな振る舞い)が違いすぎて「同一人物か?」と戸惑いました。
それと主人公は何がしたいのか・したくないのかが不明瞭です。
確かに「まほう使いになってたくさんの人を助けたい」との台詞が出てきますが、何故そう思ったのか? 何故そのモチベーションを維持できたのか? など現時点では明確にされていません。
後に明かされる予定かもしれませんが、ヒントくらいは欲しいところです。
あと魔法使いの具体的能力や、どのように活躍をしているのかが読者に提示されないまま話は進んでしまいます。
結果、何が何だか分からないままに話が進んでしまい、ちょっとついて行きかねました。
なるべく世界観は先に提示していた方が取っつきやすいのでは、と考えますが。。。

文章ですが、誤変換が以前と比べ少なくなっているとはいえ、やはり目立ちます。
(以外・意外とか確信・核心とか。只野先生だから気になるのか?)
それと読んでいて「ん?」と違和感を感じる文章が多くあり、ちょっとストレスを感じてしまいます。
(特に<そのいち>4以降に目立つ気が)
一文中に同じ言葉が使わないだけでもかなり違ってくるのでは?

物語についても書きたいのですが、それはもうちょっとストーリーが進んでからにしますね。

308 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/20 21:46:56 ID:hE4dLUvK
涙のバレンタイン
ttp://neetsha.in/10217

完結してます。よろしくお願いします。

309 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/02/23 23:05:41 ID:zdqO33Ry
>>307
あ、ありありがとうござございます
コンパクトですか。心がけてみます
キャラを立たせたり世界観を明確にする。ですねそこは構成力不足というか話をうまく練れていないからだと思って精進します。
誤変換・・・うわああああああああああああああああああ
違う言葉使うように心がけます。あと、よく読みなおします。
最後になりましたがレビューありがとうございました。

310 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 01:50:35 ID:Mg1PWuuo
【タイトル】オナニーマスター白沢
【第一印象】 実は本家の方読んだことない……
【一行内容要約】 童貞が魔法使いになれる世界のお話
【文章】 「世界が〜」より遥かに読みやすい。
ただ、それでも少し描写が足りないように感じた。集中力が足りないせいかもしれないが、一瞬話を見失う、ということが結構あった。具体的にはそのいちの一番最後の方など。
あとは、三人称内での微妙な視点のブレなどが気になったと言えば気になったが、他はおおむね良好。
雰囲気も出てる。
【内容】 キャラの言動が少しおかしい。例えば主人公がどういう人間なのか、いまいち掴めなかった。
サブキャラ達も、なんでそういう行動を取るのかいまいちわからない。
物語が始まったばかりだから仕方ないというのもあるが、それならそれでもっと描写を増やしたり、何か背景にあるものを匂わせたりがあってもいいと思う。
ただ、設定とか大筋とかはいいと思う。好き。
【ここがすごい!】 題名にオナマスの名前を使う根性!
【総評】 作者は脳内完結が多いように感じる。もっと人に伝えることを意識するべき。
読者は事前情報なしに読むわけだから、その世界がどういう世界なのか、子供に諭すように分かりやすく、しかし世界観を壊さないような口調で説明しないといけない。
それがいまいち出来ていないように感じた。
ただ、基礎とかは、誤字や変な表現を除いて、出来ているのでそこを意識するようにしたら劇的に面白いものが書けるようになると思う。
【次レビュー希望作品】ニノベでも文芸でもいいお。ニノベにあったらニノベの方のスレに挙げて

311 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 02:09:07 ID:VTRosLV6
いいレビューだなぁ。おれも概ね同意。
空気の視点変更はワープの領域だよね。
もっと世界観の裏側にある骨格みたいのを意識しないとレベルアップしないと思う。
かわいい顔は描けるようになってきたけど、よくよく見るとありえない関節の曲がり方してるかんじ。

312 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 05:57:32 ID:C0zC/ViK
猫瀬です。
自薦ですが文芸の無愛そうな結婚のレビューをお願いしたいです
1話だけでもかまいませんので、よければ

313 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 07:28:56 ID:FNIEONtq
>>312
二話まで読んだ
全体的な印象としては、綺麗に終わる感じ、終わり方も基本的にはすっきりしている。
文章は、しつこ過ぎる状況描写もなく読みやすい。これだけで大きなポイントになる。
内容は「Cold Marriage」への謎が話の中枢にあり、それが各々の結婚生活に影響を及ぼしている。
この構図がすごくいい、全体的な謎を残しつつも話としてはまとまりがある。しかし、残された謎はそのままだ。どこかで解明されるのか、そこに興味がわく、これからも読んでいくと思う。
一話について少し、つかみはいい、すごくいい、「Cold Marriage」のことを抜きにしても三人の置かれている状況がおかしいからだ。劇的に状況が変化しているわけじゃなくそれが日常になっているのが面白い。
しかし、その説明が「浮気OK」の一言で片付けられているのは残念だった。普通の浮気じゃなく三人で食卓を囲むということが異常で面白いのに。
でも一話を読み終えると色々な理由が考えられる。そこまで見越して書いてるんだとしたら相当すごい。

「Cold Marriage」とは何なのか、彼らは不幸になるべくしてなったのか、そこに興味がある。

314 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 07:52:09 ID:C0zC/ViK
>>313
レビューありがとうございます。
綺麗な話、文章を意識して書いているのでそう言ってもらえると嬉しいです。
Cold Marriageについては夫婦の話とは別にいずれ書こうと思っています
すごくこれからの書く目的などが確認できて、励みになりました。これからも頑張って更新続けます

315 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/20 21:59:37 ID:5oLbdS3U
>>312
前から読者だったのでついでに。

俺は基本的に小説では文藝の方しか見てなくて、その文藝も口悪く言えば「自己完結で終わってる作品が多い」ってイメージを持ってる。
それでも見てるのはやっぱり小説が好きって言うのがあるんだけど、前述した先入観のせいでどうしても初見は悪いイメージを抱いている事が多い。
その為導入部で面白くない作品は切るんだけど、無愛想な結婚は導入から入り込めやすくて続きが見たいって思えた。
一話完結型だから長期連載されてても入りやすいし、題材も面白いと思う。
一つ残念なのがCold Marriageで結婚したならではの冷えた結婚生活がいまいち描けきっていないと思う。
まだそこまで話が掲載されていないのもあるかも知れんが、いまいちCold Marriageで結婚したことによる空気感が伝わってこないように感じた。

えらそうに長々と書いたけど面白いので更新を楽しみにしてます。


316 :只野:11/03/20 22:52:22 ID:CT4qfO66
>>310-311
レビューお疲れ様です
脳内補完ですか…表現が足りないということなのでもう少し物語というか状況を細かく伝えられる努力します
あと、おかしい表現は頑張って読者量ふやしやします

317 :猫瀬:11/03/21 13:03:04 ID:A2XpdTQP
>>315
もうひとつ貰えた、やったね
これからはもう少し設定を生かせるような話を書けるよう努力したいです
ありがとうございました

318 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 20:33:14 ID:UPH4Kkou
ニノベのレビュースレが割と活気付いてるし、こちらも負けないように最近の作品を簡単にレビューしてみる。

フルーツ・イン・ザ・ルーム 池戸葉若
【一行内容要約】 駄目男が幼女を誘拐する話
【文章】 三人称。場面に沿った描写がキチンとなされているので想像しやすい。
【総評】
良くも悪くも想像を裏切らない内容。ただ、まだそこまで話が進んでいないのでこれからだろう。
物語は誘拐よりも、誘拐事件を通して登場人物達の人物像を深めると言う構成。
今後の展開次第だろうか。



世界一巨大なチンコを持つ人の生涯 チンコ野郎
【一行内容要約】タイトルの通り。
【文章】 一人称。淡々とあらすじ解説をするような感じ。
【総評】
まずタイトルからして注目する。どうせ糞だろ、と思って読むと意外と面白い。
と言うか普通に面白い。それはコメ数も物語ってる。
描写もそんなに長々としていないのでサクサク読める。これからもっと伸びる気がする。
欲を言えば文章作法をちゃんと踏襲して欲しかったかも。



バタフライエフェクト 永谷考悦
【一行内容要約】ジョン、ラリアと言う少年少女と麻雀の話
【文章】 三人称。描写は巧い(と思う)。改行大目。
【総評】
登場人物が魅力的。ラノベ臭はするが別に文藝でも問題ないと思う。
時々描写がくどいかも。読んでて分からない時がある。
まだそこまで更新されて無いから今後の展開に期待。

319 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 20:35:08 ID:UPH4Kkou
すまん、六つくらいが限界だった。
なんかリクエストあったら読みます。

安田清美の優雅でひそやかな生活 橘圭郎
【一行内容要約】夫婦の平凡な物語
【文章】 一人称。描写が丁寧で巧い。非常に読みやすい。
【総評】
基本的に一話解決形式だから入りやすいと思う。
全般的にラノベよりかも。でも文藝で問題ないと思う。
サクサク読めるし情景も想像しやすい。日常系が好きな人にはオススメ。



箱庭から見える空 七瀬楓
【一行内容要約】学園生活での悩み的な
【文章】 三人称。ちょっと描写が淡々としすぎかもしれん。詩的な表現がほしいなって思うのは自分だけですか。
【総評】
内容は王道青春小説と言う感じ。個人的には更新が遅いから内容を失念しがちになる。
コミックと同時連載と言うことで情景が想像しやすいのは強みかな。もちろん小説だけでも十分読める。


俳句日和 土岐白子
【一行内容要約】俳句+解説
【文章】 俳句
【総評】
俳句って言うのは新しくて興味を引く。
最初に俳句だけ見て、解説を読むと作品背景が載ってて面白い。と言うか笑えるww

320 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 20:37:54 ID:pUM1e8Oj
自薦です
涙のバレンタイン お願いします

321 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 21:14:34 ID:bcScawN1
マンネリガール

322 :七瀬楓:11/03/21 21:23:31 ID:AQjwTzPa
自薦しようかと思ったらされてた!
詩的な文章……僕の課題ですね。
なんとなく課題を見失ってた僕ですが、ちょっと頑張ってみたいと思います。
レビューありがとうございました!

323 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 22:53:55 ID:UPH4Kkou
>>320 ようやく読み終わった。以下ネタバレレビュー



涙のバレンタイン 真純
【一行内容要約】バレンタインミステリ
【文章】
主人公『コナン』の一人称。文章作法がぶれてるのが気になった。
俺が文章作法守らないと読む気が半減する人って言うのもあるんだが、普段ちゃんと守ってるだけによけい目立ったかな。
ちょっと推敲不足が目立つ。
【総評】
文藝でミステリは結構珍しいと思う。
主要登場人物が死にすぎて犯人が容易に見当出来たのと、クライマックスでの主人公の推理が形になっていなさ過ぎたのが個人的に残念だった。
主人公の抱えていた葛藤が、事件の解決により多少なりとも救われるのはよかった。

324 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/21 23:23:38 ID:pUM1e8Oj
>>323
読んでいただいた上にレビューまでしていただきありがとうございました!
次回作に生かしたいと思います。

325 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/22 00:11:40 ID:0pwTes4o
>>321  読んできたぜ。とりあえずこれで打ち止めで。

マンネリガール 夏目あおい
【一行内容要約】倦怠期気味のカップルがセクロスするお話
【文章】
個人的にはサクサク読めた。文章のリズムも好き。
背景描写は少なめだが必要なポイントがきっちり押さえられていたから想像しやすかった。
【総評】
余裕で抜ける。これだけは間違いない。
官能小説は読んだ事がないからあまりわからんが、性行為の描写が単調になり杉かもしれん。
胸→本番が毎回で、シチュエーション変えても要になる性行為に大差がなかった気がする。
アブノーマルすぎないカップルの形に多少好感が持てた。
ただこれだけは言わせてくれ。加悦はビッチ。
面白かった。

326 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/22 00:56:38 ID:2kGXOBvd
マンネリは上質な官能小説だったよね。
作中作っていうギミックもあったし。

327 :橘圭郎 ◆6Tn0lQYewg :11/03/22 15:32:40 ID:ZQl5Wu+B
>>319
おお! レビューとオススメ、ありがとうございます。
仰る通り、ヒロインが人妻なだけで根底はラノベです。

そんな拙作ですが、これからも応援していただけたら幸いです。


328 :ひょうたん(夏目あおいの中の人):11/03/22 20:12:11 ID:txVqdSdJ
>>325
うおおおお、レビューありがとうございます! 『抜ける』の言葉は最高の褒め言葉です、ありがとうございます!
胸→本番というパターンはまったく気づきませんでした。男をおっぱい星人にしてしまったばっかりに、そんなことになったのかもしれません……
次回、また官能小説書くときは単調にならないように気をつけます、ありがとうございました!

>>326
こちらの方もありがとうございます!
次回はもうちょっとお下品な話を書きたいかなと思っています!


329 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/22 20:19:14 ID:xNrEgfU7
>>328
な、中の人……だと……
しらんかった

330 :ひょうたん(夏目あおいの中の人):11/03/22 20:23:42 ID:txVqdSdJ
>>329
マンネリガールの作者コメントのリンクをクリックしてみてくださいましw

331 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/03/23 12:06:08 ID:30z0oK9m
>>318
レビューありがとうございます!
まさか自分の作品に……っていうか構成がんばります!
ありがとうございました!

332 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 16:53:54 ID:ZE3bnUI6
レビューするぞ。作品募集

333 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 17:32:50 ID:EQucB47+
三ヶ月ぶりの文芸レビュースレの浮上感激した!
じゃあ文芸カタログで

334 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 17:38:31 ID:EQucB47+
文芸カタログ

335 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 17:44:53 ID:EQucB47+
度々書き込みミスすみません・・・
文芸カタログで気になっていた硬質アルマイト先生の涙雨をレビュー希望

336 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 18:01:10 ID:ZE3bnUI6
カタログをレビューするのは厳しいので、涙雨にします

337 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 18:45:58 ID:ZE3bnUI6
とりあえず2話まで読んだ涙雨をレビューする

合作小説という様式は初めてみた。
硬質アルマイト先生は深淵の瞳しか読んでいなかったので、こんな作品もかけると知って驚いた

視線が交錯するという手法は、村上春樹の小説でみたことがあったが難しい手法だと思う。
今のところはまとまっていてよく出来ていると思うが、
おそらく最後のほうは話を一つにまとめてくるのだからだ。
その時に、うまく調和させる事が出来るかどうか。

非常に斬新な小説だと感じたので、是非完結まで頑張ってほしい。


338 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 19:27:31 ID:HqyzePfL
アルマイトは更新が飛び飛びなのがネックだったけど
合作形式で締め切りが発生したらバリバリ書くようになったな

339 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 19:44:30 ID:EQucB47+
文芸もニノベもある程度有名所が固まってきて
期待の新人
ってのが最近あんまりいないよね
まぁそんなに逸材はホイホイでてこないかな

340 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/06/12 20:10:10 ID:ZE3bnUI6
まあ昔に比べて層があつくなってきてるからな
じゃあ、次は新人の奴でもするか

341 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/07/23 21:52:43 ID:VX0CPEbt
age

342 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/11 06:10:12 ID:V6b91qK0
これから週に2,3回程度の適当な間隔で気になった作品のレビューをしていこうと思う。
個人の単なるいち意見ですので、「へぇそういう話なんだ」程度に受け取ってもらえればそれでいいです。


・夢塚文庫/あらばき

水彩調の絵と淡い文章に溺れてみてください。きっと良い夢見れますよ。

淡々とした口調で描かれていく文章と、ほんの少し物語に感じる仄暗さが良い具合に混ざり合って、メルヘンという空気感をうまく出していると思う。
文章量として見ると非常に少なく、読み応えを求める人には少し不満かもしれないけれど、あっさりとした読後感を感じたい人にはオススメ。
まだ一話のみなので、これから作者流のメルヘンを表現していくのだろう。非常に楽しみ。


・ピーラー/53

文章の新鮮さ、是非とも感じてほしい。こういう作品を書く新都作家ってそういないから。

ピーラー、という行為に名前がついていることを初めて知った。ただ、このピーラーという行為を行うことで抑圧された感情を発散するということに対して「あるある」と思える人は結構いるのではないだろうか。
この物語は少女の視点で描かれる青春物語である。
が、少女自身がどこかその「現実」にうまく入り込めていない。もしくは入り込む気がないのかもしれないが、額縁の中での出来事のように世界を見つめている感覚を覚えた。
このピーラーを止められずにいる少女が、物語の末で一体どうなるのか、続きが気になる作品です。

343 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/11 06:10:43 ID:V6b91qK0
sageちった。
少しでも文藝レビュースレが活性化しますように。

344 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/11 08:48:04 ID:tqqPZLQU
ありがたいね。
ここからレビューだけじゃなく、文芸新都そのものも
活性化したらいいなぁ。

いつか私の作品も出ますように。

345 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/11 13:11:37 ID:kT0vBsmk
>>342
なんかコピーがいいね
読んでみたくなるわ

346 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/13 06:08:56 ID:FyuByGn7
レビュー二回目。大体一回につき二作品のペースでいこうかな。それほど読むペース早くないし。


天使とナイフ/火呼子

 壊れているのか、ただ純粋なのか。

天使と神様以外を切ることができるナイフをきっかけに起こる物語。サスペンス、ミステリー、もしくはホラーととることも可能かもしれない。
落ちついた文章とどこか乾いた世界観がうまくマッチしていて私は好きです。
前篇、中編、後篇といった形式で更新されるようで、今はその中盤くらいで量としてもそれほど多くはないので読みやすいと思います。
本当の天使を探す少年の終着点がどこなのか、見届けたい気持ちで一杯です。



飲兵衛達が歩く月の夜/坂

 お酌しましょうか、こんな素敵な夜ですし。

タイトルの通り、酒呑み達がメインに据えられた妖怪モノ。
怪奇的な要素は一切なく、空気感としては縁日っぽさがあるかもしれない。お祭りのあの屋台の並びにいる感じ。
飲兵衛と書くだけあって飲みまくっている。ただひたすらに。こちらが飲みたくなるくらいに飲んでいる。
私的にこういった妖怪と人を明るく絡めている物語は非常に好みなので、続きを待ちたい。良い酒の肴になりそうな作品です。
坂先生の作品はこれがはじめてなのですが、文章も好みなので他の作品も読んでみようかと思います。

347 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/14 15:01:45 ID:rhg3D7CS
文藝でコメ20越えって、
結構いい方?

348 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/14 18:44:23 ID:zTrrxmaW
良いほうだろ。
文芸は面白い作品の米数が一桁とかザラで泣ける。

マジでどうしたら活気付くんだよ…

349 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/14 19:52:54 ID:4HtTy1DN
コメ少ない→更新する気起きない→ずるずると引きずる→投げる

こんな悪循環なんだろうな
つーか面白くても更新遅いとコメつかないしね

350 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/14 21:01:35 ID:CAvn5cvZ

やっぱりそうかー。

どうしたら活気付くかな。
漫画やニノベと比べて
絶対的な読者数が
圧倒的に少ないんですよね。

351 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/14 22:53:07 ID:Co4AVqVC
基本読んだ奴には全部つけてる
そんなに読んでない
ニコ先生や坂先生のフィクション混じりのエッセイ集みたいな、どこからでも
読めるのは気楽に読めてコメも出来る。
長編の場合、本読んでた方がいいかって気になる。

352 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/15 07:27:52 ID:oqBPnLlt
それはきっと牡蠣のせいよ、/白い犬

アタるときもあればアタらないときもある。

短編形式でそれぞれの恋愛模様を描く作品。
森見さんの文体が好きなのかな、と思ったけれどもそれほど森見っぽさはないと思う。
甘酸っぱい恋愛が軸となっているけれども、少し恥ずかしいから他の要素でそこらへんを見せないようにしているような、そんな風に読んでて感じた。この人がべったべたの恋愛物書いたら多分読んでるだけで恥ずかしくなれると思う。ちょっとそれも読んでみたかったりする……。
十代のもどかしさを巧く表現しているなぁ。
「日比谷先輩は容赦しない」が大好きです。



サザン・ダンス/宵野夏

 音に溺れて、ただ身を揺らそう。それだけで幸福になれるのだから。

文章の厚みがとてもあって、読み応えあり。そして地の文がとてもどっしりとしていて、情景が綺麗に浮かぶ。この人の文章が好きという人はなかなか多いと思う。
この物語は、南の島で男性が少女に振り回される話。
ただ、その中で成長という時間の経過に対する恐怖や、喪失によって生まれた穴に触れたり、様々な感情が交差して行き、二人の心情に変化を生じさせていく。
短いながらも非常に中身の詰まった作品なので、是非とも。特にダンスの回は読んで欲しい。あのシーンの文章はどこも素晴らしかった。
パースペクティブという作品も素晴らしいので一緒にどうぞ。近いうちにこちらもレビューできたらいいな。

353 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/15 07:41:07 ID:oqBPnLlt
オススメとかあったら是非とも教えてくださいませー。自薦でも。
色々と読んでみたいのです。

>>347-351
文藝という存在がニノベが発行されたことも相まって「堅いイメージ」のある雑誌となってしまったところもあるのかなと思います。
あとは、文章が良かったり雰囲気が良くても、一度目のコメントから更新毎に「文章やっぱいいなぁ」とか「雰囲気出てる」と毎回書こうとは思わないだろうし。
更にそういったコメントがあると、同じ感想が重複してしまうからと遠慮する方もいるのではないでしょうか。
まあ面白かったらコメントがつくと言われてしまったら何も言えないのですがw

アドバイスだったり。文章面や構成面での意見をどんどん書いてもらいたいとかそういう流れや空気ができると、一つの文章に対して感じることが十人十色なはずだから、コメントが少しつきやすくなるのかなとか思ったり。
まあこういう「意見」が難しいから逆につけにくいのもあるのかもしれませんが……w

長文失礼しました。

コメントは大体20〜40あれば読者はそれなりにいると考えていいのではないかと思います。

354 :犬のほう:11/08/15 20:13:29 ID:myQN9U/o
>>352
あざっす。レビューなんてはじめてです。光栄です。
日比谷先輩は私も好きです。日比谷先輩がポニテに髪を結わえるとすれ違う人すべてが振り返ります。ついでに淀んだ大気は浄化され、国民の政治不信の呪縛が解けるほか、慢性的な円高が解消し、私の部屋にクーラーが設置されます。
十年来のオンボロ扇風機とこれでおさらばできるってわけです。
あざっした!

355 :53:11/08/19 22:46:18 ID:8Ou1Dz1J
>>342
発見が遅くなりましてすみません。
物凄く好意的に書いて頂いて、ありがとうございます。
とっても嬉しいです!!
自薦以外でレビューをして頂けたのは初めてです!!
342さんの文章はとても綺麗でわかりやすく、羨ましいです。
ちなみに、ピーラーは私が作った造語というか、主人公の中だけの
言葉なので、多分そういう行為に名称はないと思います。
ググって調べてみたのですが、使っている方は居なさそうですw
けしてどこかでお使いにならないでくださいねw
では、長々失礼しました。他のレビューも頑張って下さい!

356 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/20 00:10:38 ID:vZ2B6q6z
ちょっと忙しくなっているので一度のレスでレビュー一つくらいの頻度になるかもしれません。

フルーツ・イン・ザ・ルーム/池戸葉若

 その結び目がほどけないように

池戸先生の魅力は、会話にあると思っている。キャッチボールが上手いのだ。そしてそのキャラの立ち位置を作者自身がしっかりと理解しているからこそなのだろう。
そして次に、前述の通り、それぞれのキャラの立たせ方が非常に丁寧である。
どれだけだらしなく書かれていても、主人公から目を離したくなくなるのは、どこか彼にかけてみたい、そんな感覚を覚えさせるようなキャラの立たせ方ができているからなのだと思う。私個人の意見なので、他の読者さんはどう考えているのかは分かりませんが……。
終着点も作者自身がしっかりと見据えて書かれているようなので、最終話まで楽しみたいです。


稲沢アイラブユー/ピヨヒコ

 ほろりと、砕けて、沈んでいく。

この人の描く性は痛いところをついてくる。そっとスポイトで水を垂らしたみたいな、少し滲んだ世界観は読者を虜にするには十分な武器だ。私自身も見事にやられた人間です。
短編連作で、それぞれ登場人物も違えば、物語も舞台も違う。けれどもどのキャラも何かを必ず求めて、でもそれを必死に抑えて、そしてそっぽを向くことでどうにかやりすごしているような、そんな子が多い。
うまく言えないけれども、方向性やイメージを固めているからこそ、この文章力が活きているのかなと思う。独特な表現を絡めている文章とピヨヒコ先生がどんぴしゃだ。
ネジレとヒズミも非常に面白かった。けれども私としてはこちらの作品を強く推したい。

357 :池戸はわか:11/08/20 16:26:25 ID:9HVF5Z7J
>>356
レビューありがとうございます!!
思ってもみなかったお褒めの言葉に戸惑い嬉しい感じです。でも、レビューというのはそういうもので、作者自身にも新しい気づきみたいなのがあるんでしょうね。というか普通に自分より文うまいですねww
これからもレビュー頑張ってください! 応援しています!!

358 :ピヨヒコ:11/08/20 23:16:36 ID:QY5tiDc1
>>356
レビューありがとうございます。
読んでいただけただけでもとても嬉しいのに、こんなに丁寧な紹介をして貰えて光栄です。
稲沢アイラブユーでは性愛とか恋愛とかを基礎に置き、その下から自分なりに物語りを炙っているつもりです。
キャッチに書いてもらったように、炙った際の塵とか燃えかすが沈んでいく様を感じていただけていると思うと、本当に嬉しいのです。
どうしてもポップな部分が薄れがちで読んでいて心地よい話ではないかもしれませんが、
なんだかそれが稲沢アイラブユーっぽいなとも思うので、今後ともお楽しみいただけると幸いです。

最後になりましたが今後のレビューを楽しみにしています。ありがとうございました!

359 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/21 16:05:10 ID:HfRq2ANu
ほのぼのしてていいねえ

360 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/22 21:16:24 ID:VD6DILaR
いい感じの雰囲気だねぇ。

361 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/23 01:02:27 ID:+GPEESqq

花火大会に行ってはいけない/守永クリコ

 ”突然”が予想できても意味がない。誰も信じないのだから。

なんとなくこれはまず読んでみて欲しい。その一言に限る。
初めまでは少年が想いを寄せる恋愛モノで、激甘な小説なのかと思ったのだが、後半に行くにつれて妙な不安が頭をよぎるようになっていく。
姉の一言がきっかけとして物語は本来予想しえた状況から一転していくわけだが、今後の展開が全く読めない。作者自身のコメントが本意であるのか、それとも意図的であるのか……。
軽快な文章だが、私的にはこういったジャンルであるならもう少しずっしりとした重みのある文章が欲しいなと思ったりします。一話から見ていると着々と描写が増えているので、物語としても文章技術としても今後が楽しみ。

362 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/26 01:33:18 ID:eSthUahk
ロマンチックノイローゼ/つばき

 満たされたいのは誰か。

恋愛、特に性に対する感情が出てくる短編連作。
「この世で最も淫らなものは、この世で最も清純らしいかたちをとっている。」(収録作:ロマンチックノイローゼより抜粋)とあるが、作者の作品全体に一つのテーマは用いられていると思う。
私的には男女という間に生じる恋愛という感情に対して、ここまで正面から真っ二つにする(といえばいいのだろうか)とは……と感じ、読む程に様々な考えが浮かんでは消えて行くので、非常に面白い。
文章は一言で言うならば文藝作品。
がっちりと練り込まれた文体であるのだけれども、読んでみると不思議とそうは見えず、ほろりと解けて沁み込んでいくような感覚を覚える。
「雰囲気が良い」とコメント等で言われているが、どこか冷めているような空気感だけれども、提示したテーマ性に対しては決して揺るがないといった熱量がその中で生まれることでこの絶妙な空間を生み出しているのではないでしょうか。
私は好きですが、男性、女性、もしくは感覚の違い等で大分読後感が別れる作品だと思います。
是非ご一読を。

363 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/28 00:27:49 ID:LK6Lewxe
>>362
作者です。レビューありがとうございます。
とても嬉しく拝見しました。

黙々とレビューを続けておられる姿勢に共感して、
私もレビューの真似事を。
やたら長々しくなってしまいすみません。


「夜に踊る光」宵野夏


前作(サザン・ダンス)と併せて、宵野先生の文章は、一息がとても長いです。
言葉が並べられていく様子が、それでもかえって静かなのが不思議です。
前作では「水の中を一蹴りで遠くまで泳いでいくみたいな文章」だと感じたのですが、
今回はわりと饒舌な印象を受けました。でもうるさくはないです。
あまり圧力を感じないというのでしょうか。
絞り出す必死さを持っているくせに無気力な文章が、この短編にうまく添っていると感じました。

リアルなディティールで覆い尽くされていて、
ストーリーよりもそういう要素が短編としてのかたちを支えている印象です。
宵野先生の性別と年齢を考え込んで混乱してしまうくらいリアルです。
ただそのディティールで少し気になる点も。
仕事の失敗がささやか過ぎるのでもっと社会人的理不尽さが滲み出てもいいなとか、
従妹の娘が歩く時期だとか(三歳ってとっくに歩いている時期だと思うので)、
そんな細かいところなのですが。
無責任な情事についても典型的な描写に感じたので、
もっと不穏な悪意が含まれていれば読後感がざらっとするかなと思うのですが、
それは「私がもしこれを書いたら…」という想像に基づく感覚でしかないですね。
更に言えばこういう着想は出来そうにないので完全にifの話です。
むしろこのさらさらと引っかかりのない、
凡庸で手応えがないくせに自分を削り取っていくもの、というあり方が
ここでは意味を持つのだろうか、と考えたりしました。
その「さらさら感」はすごく重要なものだとは感じるのですが、
弟についてはもう少しだけ触れて欲しかったかも。そのさらさらを保ったままで。

そして主人公の年齢、「二十八歳」が少しそぐわないように感じました。
今の二十代って、こういう「削り取られていく感覚」を
高校生くらいから感じているんじゃないのかな。と、私は思います。
高校時代のエピソードは、現在三十代半ばよりも更に上くらいの女性を想像してしまいました。
夢見る乙女でいられるのは中学生までなのかな、と。
私の高校時代が機能障害に陥っていただけでしょうか。
あるいは時代設定が現在ではないのかもしれませんが、
これは三十代半ば女子(敢えて女子)でも十分に成立して、且つ妙にリアルになる気がします。

「サザン・ダンス」でも感じたことですが、
言葉の波に引きずり込んで引っ張っていくのがとても上手い。
それは勢いで無理矢理引き離すというよりは、
気がついたら息を詰めて静かに併走しているような引っ張り方なのです。
最後の二つの段落のテンションの張り詰め具合は素敵でした。
こういう部分があると、何かしら「文章を読んだ」という満足感を頂けるので、
読み手としては嬉しくなります。
言葉のリズムと心のリズムがうまく一致しているのだと思います。

「いつもそうだが、私たちは話したい言葉を使うことが許されていない。」
そんな、混乱した闇の中でのもどかしい息苦しさに同調できる短編でした。

364 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/28 02:13:14 ID:E4ce5qgd
>>363
レビューをする方が私以外にもいてくださるというのが嬉しいです。
これからも先生の更新を楽しみに待っております。



常夜急行/観点室

 夜は無口だ。語るのは野暮だと知っているから。

列車に乗って真夜中に行く物語。
私的に、少し辛めの評価をつけてしまうが、文章はまだ発展途上だと思

っている。地の文と会話のバランスが所々で偏っていたり、テンポ感も

怪しくて時折ヒヤリとしてしまう。
けれども、作者の描写、抱えている世界観に魅力を感じた。物語の始

まりにわくわくしたのだ。
そして作者自身が文章書きとして成長していくことで、この世界にどん

な色をつけるのか。それが楽しみでならない。
少し上からの物言いで申し訳ありません。
私は貴方に応援と期待の気持ちを抱いております。

365 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/28 02:13:57 ID:E4ce5qgd
文章が変になってしまったので、改めて。

常夜急行/観点室

 夜は無口だ。語るのは野暮だと知っているから。

列車に乗って真夜中に行く物語。
私的に、少し辛めの評価をつけてしまうが、文章はまだ発展途上だと思っている。地の文と会話のバランスが所々で偏っていたり、テンポ感も怪しくて時折ヒヤリとしてしまう。
けれども、作者の描写、抱えている世界観に魅力を感じた。物語の始まりにわくわくしたのだ。
そして作者自身が文章書きとして成長していくことで、この世界にどんな色をつけるのか。それが楽しみでならない。
少し上からの物言いで申し訳ありません。
私は貴方に応援と期待の気持ちを抱いております。

366 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/28 03:27:03 ID:9U25+nyK
宵野先生のは引きずりこまれていく感がいいね
無理なく文のなかに「あーっ」って入っていける感じ

367 :宵野夏:11/08/28 10:33:08 ID:0G0k3O7d
レビューありがとうございます。すべて読ませていただいてます。
指摘もとても参考になるのでありがたいです。こういう返信をすると普通の言葉しか出てこないのがとてももどかしいなあ。
才能の足りない人間ですが、もうちょっと上手になれるようがんばります。
短編の連載はもう少し続くと思います。

368 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/29 12:41:32 ID:IsQ1exyi
潮影の火/浅見ヒッポ

 貴方を焼きつける。巻き戻せないと知っていても。

テープという現象と共に描かれる、少女を視点としたミステリー作品。
独特の語り口と、張りつめた静寂の中、途切れてしまいそうな刹那を狙ってねじ込まれる空気と物語。読まされてしまった、という表現を私はあえてつけたい(勿論、良い意味で)。
登場人物の柔らかさがとても好きだ。淡々としているようで、ちゃんと人一人に火が点いている。暖かみ、といえばいいだろうか。そんな感覚を覚えた。
この作品はミステリーと題されているので、これから謎めいた部分が解き明かされて行くのだろう。
その場面を一体どう盛り上げるのか、緻密に物語を編み上げるタイプの方のようなので非常に楽しみにしたい。
話数としてもまだ序盤。読み始めるのにも入りやすいタイミングなので是非、この空気感に溺れて欲しい。

369 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/08/29 13:05:35 ID:BZlpq8a6
>>365
レビューありがとうございました。
ご指摘のところを今後の課題として、上手く自分の世界を表現できたら良いなと思います。
客観的な意見が大変参考になりました。嬉しいです。
少しでも期待に応えられるようなものを書けるように頑張ります。

370 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/09/13 19:21:37 ID:jY4Is1fR
>>368
作者です。
丁寧なレビューに感動いたしました。ありがとうございます。
9月に更新した分で、クライマックスの直前ほどです。
そろそろ終わりの見える頃合いですので、また読んで頂けると嬉しいです。
あと少し、文藝でお世話になりますが、よろしくお願いいたします。

371 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/09/22 05:48:52 ID:K1pf14BI
色々と慌ただしかったせいで八月末からレビュー書けませんでした。すみません。

二日に一度か三日に一度か、そのくらいのペースで、現行企画「文芸秋の三題噺企画」のレビューを行っていこうと思います。レビューというかほぼ感想ですけれども……。


お題B/フライングアイラブユー/近松九九


軽快な文体と会話で構成された短編。ラストの二つの文があることで、物語にオチをつけている。個人的にはこの二つの文がすごく好きだった。
会話も非常に受け答えのテンポが良くて、読んでいてリズムに乗れた。
ただ、途中の文章が説明口調になってしまっていて、少しこの辺りにもテンポ感が欲しかった。全体として軽さが強みになっている短編なので、ここで重みを出してしまうと少しテンポダウンかな、と。
トップバッターとして非常に良い走り出しだったと思います。



お題B/あの夏の日の夢物語/当利


意識的に書かれた中二病ほど難しいものはないと思います。その部分を丁寧に書きつつ、ラストの一言で〆たのは良かったのではないかと思います。
ただ、こういった設定にするとなんでもあり感が出てしまうという……その扱いにくさが非常に悩みどころだったのではないでしょうか。
「彼女のえんがわ〜」は本当に作者泣かせですね……。

372 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/09/24 07:19:59 ID:nVj0mZ06

お題@/考察/佐久間一雄


この考察というタイトルで色々と考えさせられてしまった。
ジョーカーさんという存在に関してのこの女性の考察なのか、オフでのリアルとネットでの相違や危うさ等に関してのものなのか。少し考え過ぎだろうか……。
一人称視点でひたすらに過去について喋っているわけだが、サクサクと
した言い回しが非常に清々しい。最後までテンポ良く読めました。
意外と新都社というワードって三題でどう入れるか悩みどころだと思います。面白かったです。



お題A/変態、恋をする/ジョニーグリーンウッド

序盤から勢いよく飛ばす作品だなぁと思っていたら、後半に見事にやられた。非常に綺麗にまとめられていて、私的にすごくほっこりさせられました。
ジーザスをいつも横で見つめる少女の視点で描かれている物語であるけれども、その中に二人の青春というか、甘酸っぱさが入っていて、ただの変態の物語では済まないようになっている。
短編という枠組みをとても丁寧に扱っていて、手堅く、尚且つ読ませることを意識した作品であったのではと思います。

373 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/09/26 23:58:39 ID:qnR2PW62
続々と作品数増えてますね。更新数に追いつけていないですが、自己満足的にレビューしながら読むのが楽しい



お題B/翔べ!ボルト/ねこせ

ダジャレじゃないか!!ってつっこんだ人はいると思う。そして作者もそれを狙ってたと思う。私はつっこみました。ホーガン……。
会話がメイン、地の文はその会話を引き立たせる程度と非常にシンプルな構造でできた作品。
けれどもこのコメディー調の物語にそれが合っていて、ああこれは地の文で固められたら勢いが削がれるなと納得させられる作品でした。
まさかボルト視点で物語を書いてくるとは……。楽しませていただきました。


お題@/雨の日/ポンズ

宣伝に持っていくとは、また面白いパターンだと思う。
落ちついた文体で、主人公の心境の変化を丁寧に描いた作品でした。
短編という中に落とし込んだことで多少その変化に足早感というか、違和感がありましたが、それでも出来事の順序がまとまっている為、最後まで読めました。
図書館での席の件は、なんだかもう少し広げて書いて欲しいなって思いました。
今でも十分暖かで読み心地が良いけれど、この作者さんならもっとじんわりとさせる展開がかけそうな、そんな気分

374 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/10/01 06:34:00 ID:6pCI35LS

お題A/新婚さんいらっしゃーい/七瀬楓

お嫁さんのキャラがとても良い。こういうストレートさは非常に好みです。
ただ、新婚という設定があるから、もう少しその辺りのぎこちなさが出ていてもいいのではないかなぁと思いました(私自身結婚していないのでこの辺りに関しては何も言えませんが……)
ああこうやってお婿さんはお嫁さんにコントロールされていくのかな、と少し思いました。
非常に明るくて楽しげな風景が浮かぶ文章でした。文体とも非常に合っていたのではないでしょうか。


お題A/神の憂鬱/リス園

これは非常に……難しい作品でした。
お題A自体が実際一番下ネタとして書き易い作品ではあると思いますが、こうもストレートだと威力出ますね……。顔を覆いたくなるのは良くわかる光景です。

375 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/11/05 13:21:48 ID:i9Tix1ek
あげておきますね先生

376 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 10:25:59 ID:26o5jDrZ
文芸企画アンチクリスマスレビュー!
ネタばれにならない程度に作品紹介に留めたレビューにしました。
このレビューから作品を読んでくれる人がいたら嬉しいです。

【題名】サンタ、来ちゃダメ!/ひょうたん
【内容】初仕事のサンタガールがリョナられるよ!
【感想】ごちそうさまでした。
    こういうの嫌いじゃない! もっとほしかった。

【題名】Jingle Hell/リス園
【内容】閻魔大王さま素直!
【感想】短っ、と思ったけどその分わかりやすい。
    閻魔さまが可愛いと感じてしまった。

【題名】適当/yuki★★★
【内容】クリスマスのせいで核の炎が……っ
【感想】さらっと読めるのがいい感じ。
    誰も幸せにならない感じが素敵。

377 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 10:27:02 ID:26o5jDrZ
【題名】夢はうたかた余はサンタさん/岩倉キノコ
【内容】おじいちゃんはサンタさんじゃないのよ?
【感想】おじいちゃんかわいいな!
    なんか微笑ましい。

【題名】三発の壁ドン/ポンズ
【内容】青春ですね。
【感想】ところで壁はどこですか?
    甘酸っぱい。ところで壁はどこですか?

【題名】こんな人生やってられます/ぶくまん
【内容】ワキガがうじうじします。
【感想】非モテに彼女が出来たらこんな感じなのか。
    若干の苛つきと、うに子のかわゆさ!

378 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 10:28:23 ID:26o5jDrZ

【題名】クリスマスは教会へいこう/猫瀬
【内容】クリスマス、教会での一日。
【感想】ぜってえこいつらリア充だぜ、と思っても壁ドンしたくならないのは
    恋愛要素少なめの綺麗なお話だからですな。

【題名】僕のサンタさんはどこで僕をしているのか/G.E.
【内容】僕はサンタさんの正体を知っている!
【感想】いい意味で頭痛い。
    こういうタイプの小説にしては読みやすくていい。

【題名】歴史裁判(リア充爆発した事件)/新野辺のべる
【内容】戦国大名と遠山の金さんで送る裁判模様。
【感想】ノリ軽っ!
    地の文ほぼなしでコントチック。

379 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 10:29:49 ID:26o5jDrZ
とりあえずここまで。
まだ作品が増えたらいいなって思うので続きは時間をおいてします!

380 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 17:39:44 ID:yMFp+mUS
続き

【題名】アンチカップル・アンチクリスマス/はまらん
【内容】非モテのリア充殺戮劇場。
【感想】と言っても重い話じゃない。むしろコメディ。
    リア充判断基準に吹いた。

【題名】ヒトフタフタゴマルマルマルマル/池戸葉若
【内容】クリスマスのせいで宇宙からの襲撃。
【感想】決して珍しい構成じゃないけど引っかかってしまった。
    地球は人類のものだ!

【題名】雪のスピード/ワイケー
【内容】疎遠になってしまった幼馴染と。
【感想】女の子の一人称だと壁殴り欲求もそこまで強くは……、
    すいません、この壁殴ってもいいですか?

381 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 17:41:34 ID:yMFp+mUS
【題名】ソフトBL的クリスマスの思い出/山下チンイツ
【内容】ハッテン場!
【感想】ソフトBLの名にふさわしく細かい描写は無い。
    が、間違いなくBLである! オチw

【題名】雪娘とおっぱい/ねこせ
【内容】おっぱいだけプレゼントされました。
【感想】なんで見せてもらわねえんだよ!
    ……なんで見せてもらわねえんだよ!

【題名】12月某日とその翌朝のこと/佐藤水牛
【内容】日常。
【感想】感想いったらネタばれになるじゃないか!
    なので一言、心が痛い。

382 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 17:42:47 ID:yMFp+mUS
【題名】初めてのクリスマス・イブ/ロリ童貞
【内容】オパーイ。
【感想】童貞、初めてのおっぱい体験。
    女の子の描写細かいけど、童貞ってこんな感じだよな!

【題名】無題/カフェオレ
【内容】少しひねた男が会社の上司に恋をした。
【感想】この後どうなるのかが気になる作品。
    オチ自体は綺麗なので自分で妄想して楽しめる。

【題名】クリスマス撃破/匿名希望男
【内容】非モテのアンチクリスマス理論武装。
【感想】そうだよ! 俺たちは負け組なんかじゃないんだ!
    清水さんかっけえと思ってたのに。

とりあえず、ここまで。続きはまた後で

383 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/24 23:11:56 ID:yMFp+mUS
【題名】サンタガールの危機/匿名ちゃん
【内容】ファザコンサンタ娘さんがお父さんのお手伝いをするよ!
【感想】自作品のレビューは嫌だ! ので、反省。
    ガチエロにしようと思ってたのに長すぎて泣く泣くエロが短くなった。

【題名】食べればメリー・クリスマス!/岩倉キノコ
【内容】クリスマス、モテない野郎が爺に悪戯。
【感想】ほぼ会話のみで作られている。
    オチまでのテンポがいい。

これで最後かな
それではみなさんメリークリスマス!!

384 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/25 10:28:53 ID:vEgwmJM6
レビューありがとうございます、嬉しいです。
沢山レビューおつかれさま!

385 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:11/12/25 10:29:28 ID:vEgwmJM6
あ、メリーアンチクリスマス!

386 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/01/23 02:44:14 ID:Zrci38k7
文藝新都で短歌企画を計画中ですので宣伝に来ました。参加はお気軽に。

参考→ ttp://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1305121193/235n-

387 :270:12/05/02 13:57:41 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビュー@

アンソロ企画者です。
たくさんの投稿ありがとうございました!想像以上にたくさんの投稿があったので、
あまり細かく書くことは出来無かったためレビューというより感想に近いですが、
このレビューが投稿された作品を読むきっかけになったら嬉しいです!
2つずつうpしていきます。


【題名】〜ディバインハイド〜/名無しさん
【内容】前衛芸術
【感想】
 人類皆誰もが日常的に経験している「脱糞」という行為の中に、「音楽性」という要素を
再発見するという意欲的な作品。冒頭に重ねられた擬音は無秩序に陳列されているかの
ようで、数回声に出して読んで見るとその規則性を発見する事が出来ます。というのは
”b”の子音が絶妙なタイミングで配列され、生々しいリズム感を生み出しています。
これこそまさに文章によって音楽を表現しているというべきでしょう。また「尻穴メロ
ディー」という比喩が内包しているのは、下水道の奧へと流れゆく運命にあるモノが
概念的に持つペーソスであるように感じました。実に奥ゆかしい表現です。全ての要素
が重なり、緻密に織られたタペストリーの様に、混沌と統一を同時に内包する奇妙な作
品を生み出していました。これでいいですか?(笑)


【題名】脳味噌の中、彼だけの音楽/顎男
【内容】カラオケとリア充
【感想】
 文章全体を通してシニカルな表現と歪んだ言葉が重なっており、カラオケという
”場”に流れる同調圧力に対して反逆を試みているような作品でした。顎男先生の作品
はどれもそうですが、読みやすいし、読んだ人は共感する事が多いんじゃないかと思い
ます。私も思いましたよ。何でオアシス歌ったら「洋楽すごいね!」なんだよオアシス
ぐらい教養で知っとけよ馬鹿め! もうみんなが知ってるような歌しか歌っちゃダメな
ら、全部「瞳を閉じれば大親友のパスタにそれって奇跡」的な歌だけ入れてれば良いんじ
ゃないかな! あれ、これ作品のレビューになってない。うぬぅ。


388 :270:12/05/02 14:00:16 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューA

【題名】ノッキング・オン/猫瀬
【内容】昔バンドをしていた人とその周りの人
【感想】
 主人公が、カラオケ好きな高校時代からの友達との交流や、高校の時のバンドメンバー
の思い出を通して、音楽や自分を見つめていくような物語でした。一人称なのに主人公が
自分の内面を細かく描写せず、他の人のことを焦点をコロコロと変化させるようにして描
写していくのが面白かったです。文章は非常にすらすらと読めますが、読み終わった後、
長い長い物語の中盤から後半にかけての部分を少し読まされたような気分になりました。
猫瀬先生の他に描いてる物語のスピンオフか何かだったとしたら、それに気づけ無かった
ことによって私が全然他の作品読めてないことがバレ(ry


【題名】C#m/ポンズ
【内容】ピアノと女の子と男の子
【感想】
 これ私の書いたのですけど書く必要有るかな……まあちょっとしたネタばらしがてら。
三人称で書いてますが、片想いの男の子の姿を、想われてる側の女の子から描写すると
いう変なことをやってみました。この作品全体はショパンのワルツ第七番嬰ハ短調の曲
の構成を模した構成になっていて、曲の中で3回出てくるピウ・モッソ(今までより速く)
の部分に、藤代斗馬が出てくるシーンが対応する仕掛けになってます。好きな女の子の
前でひねくれた気持ちになっている斗馬に対応して曲もねじれるように速くなってる感
じです。結局何が言いたいかというと、私の好きな曲なので聞いてね!ってことです。


389 :270:12/05/02 14:03:01 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューB

【題名】THE BACK HORNメドレー/泥辺五郎
【内容】ごめんね、初めから羽根なんて無かったんだよ
【感想】
 私の大好きなバンド(ここ重要)、THE BACK HORNの曲の三つの曲をテーマにした作品
です。三曲を知らなくても読めますが、知っていると歌詞が多々引用されているのが
分かってテンションが上がります。三つのショートショートが並んでいるような構成
ですが、そのそれぞれが連続・連関し、不思議な流れを作っています。「サニー」が子供
から観た世界で、「ヘッドフォンチルドレン」が思春期くらいの内面で、「空,海、星の
夜」が大人になったという感じでしょうか……歌詞のイメージが先行して思考にノイズ
がかかって良くわかんなくなりました。他の方の感想も聞きたいです。


【題名】But beautiful/火呼子
【内容】父の一周忌の夜
【感想】
 主人公の母が、無くなった主人公の父の思い出を語るという物語。ジャズのスタンダ
ード(なのかな?ジャズ詳しくないからワカンネ)”But Beautiful”が物語の軸に置か
れていて、「恋」とは何かという問いに迫っているように感じました。シンプルな文章
で非常に読みやすく、文章そのものからジャジーな雰囲気のする、大人っぽい作品で
した。歌詞の引用・配置が効果的で、見習いたいなあとこっそり思いました。ところで、
色々ググってみたんですけど、レコードで流れていたのは冒頭の歌詞から考えると
Natalie Cole版のアレンジでしょうか? 冒頭の歌詞格好いいですね。


390 :270:12/05/02 14:04:53 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューC

【題名】crollo-decrescendo/Thollys Gurry
【内容】正統派SF
【感想】
 宇宙の彼方から聞こえる音楽、その源を辿った主人公は……という物語です。
タイトルのcrollo(伊)が「崩壊」、decrescendoが音楽用語の「どんどん弱く」だとす
ると、これは話の内容に呼応する形になってるみたいです。非常に簡素な表現が
丁寧に積まれており、宇宙旅行という非日常的な情景や、彼方から聞こえる音楽
をひたすらに求める主人公の気持ちをありありと描写してくれます。読後に余韻
を残すような結末になっており、この物語には何か含みが有るのではないかとい
うモヤモヤした気持ちが心地良いです。惹き付けられる文章でした。


【題名】誰も呼ばない/いそ。
【内容】狂気
【感想】
 子供の狂気の物語。ショートショートというよりは詩に近い印象を受けました
(散文詩っていうのかな? その辺の境界は良くわかりませんが)。「はないちもんめ」
の歌遊びが軸にあり、1行1行が遠くで反響するように感じます。集団に対する個
とか、規範性に対する異常性とか、そういう対比を想像しました。そういえば
小学生の時、友達がはないちもんめをやっていたんですが、私はルールを知らな
かったので混ざれなかったという苦い思い出があります。要するにジャンケンして
人を奪い合うゲームなのに、あの歌があるから結構不気味な感じがするんですよね。
都市伝説にもなってましたし。


391 :270:12/05/02 14:06:59 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューD

【題名】ただもうそれだけで/硬質アルマイト
【内容】命の燃える音
【感想】
 私の大好きなバンド(ここ重要)、LUNKHEADの「体温」をテーマにした作品です。私は
タイトルをみただけでそれだと気付きました(ドヤァ)。同曲の歌詞の内容と雰囲気を
きちんと踏まえた上ストーリー化された作品みたいです。一人称の主人公(男)視点で
女性の様子が滑らかに表現されており、死を前にした女性の命の儚さと、それでも
女性が生きているということを見つめようとする男性の視点が対照的で、印象深く
感じられます。テーマになってる曲の歌詞のおいしい所がもの凄く伝わってくるので
面白かったです。ところでこれ某軽音ラブコメのキー曲に置いてたのに……ナンテコ
ッタイ!


【題名】ヒトカラのすゝめ/山田真也
【内容】最後までハイテンション
【感想】
 後ろ向きにハイテンションな女性ラジオパーソナリティが黙々とヒトカラを薦め
る話です。ラジオ形式でBGM用のURLまで張ってある辺り徹底してるなと思いました。
ヒトカラを薦めるだけで4000字以上書いていることから、作者のヒトカラを肯定し、
アンチヒトカラを否定したい強い情念がひしひしと伝わってきます。色々ツッコミ処
は有りますが、ラジオパーソナリティは女性のはずなのに余り女性っぽくないのが若
干不自然でした。因みに私が一番笑ったポイントは「Fear, and Loathing in Las Vegas」
でした。「路地裏音楽戦争」で一回見たけど久しぶりにこのバンドの動画見ました。



392 :270:12/05/02 14:09:13 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューE

【題名】あるメロディックハードコアバンドの崩壊と再生/坂
【内容】期待と裏切りと成功
【感想】
 架空のメロコアバンドの結成に関わる裏話的な物語です。最後に「西の残響系クラム
ボン」という言葉があって、編成がクラムボンと一緒だったので最初実話かと思って
ちょっと焦りましたが全然違いました。コミカルな文章で、キャラクターのセリフの
かけあいのテンポが良くて笑いを誘います。特に、じわじわと意見が変わっていき、
最後はばっさりと切り捨てるリョウとタケの変貌ぶりが面白かったです。時間守らない
バンドマンはこうなるという教訓モノとしても読めなくは……いや読めないか。
続きは無いんですが、続きが読みたいなと思う作品でした。


【題名】Mr.children、スピッツ。この二つに並ぶはずだったバンドを知っているか?
    on 俺のリアル高校時代/名無しさん
【内容】SMILE(浅田信一)を薦めたい
【感想】
 90年代後半のロキノン厨がSMILE(浅田信一)について語ろうとする話。物語は途中で
切れてますがとりあえず浅田信一を薦めたい気持ちはもの凄く伝わりました。私も浅田
信一知りませんでした……どうして売れなかったんだろうこれ。ガッツリゆとり世代な
私は90年代後半に高校生くらいだった人達がもの凄く羨ましくて、その頃の雰囲気を楽
しめたので面白い作品でした。因みに多分その頃私が高校生なら、間違いなくミッシェ
ル狂として周囲に迷惑をかけていたでしょう。図書館まで行った後の草野達はどうなっ
たのか……是非オチまで書いて欲しい作品でした。


393 :270:12/05/02 14:11:11 ID:tcA4hKDG
【題名】STAY GOLD/牧根句郎
【内容】ハイスタ世代の寂寥感
【感想】
 かつてバンドキッズとして青春を謳歌した男が再会したのは……という話。
Hi-Standard のStay Goldをモチーフにしたストーリーで、大人になってから学生時代
の輝きを見つめるという展開がその良さを余計に引き立てます。文章全体を通して、
何かの曲の歌詞のようなリズムが流れていて、ある程度の分量のある文章なのに、
最後まで飽きることなく軽快に読めるところがとても良いと思いました。そして上でも
書いてますが、ガッツリゆとり世代な私はハイスタ世代がほんとに羨ましいです。
その雰囲気が楽しめて良かったです。ところでシュンスケってあのシュンスケですか?


【題名】マイ・ワン・アンド・オンリー/きすいと
【内容】親友の葬儀と完結しない恋
【感想】
 火葬場で、亡くなった男性の親友だった男性と、亡くなった男性の恋人だった女性
の会話で会話が展開します。文章中で亡くなった男性を追想する形で、完結すること
なく終わってしまった三角関係がありありと目の前に立ち上がります。亡くなった
男性に対する二人の気持ちの交錯が執拗に比喩表現で描写されていることや、煙に
対する描写が何度も繰り返されているのが特徴的でした。ところで、ググってみた
んですがMy One And Onlyというジャズ曲が見あたりませんでした。同名の映画とか、
Stingが歌ってるMy One and Only Loveという曲ならあるんですが、作中のオリジナ
ル曲なんでしょうか。



394 :270:12/05/02 14:13:34 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューF
前レスにタイトルつけ忘れたorz

【題名】スノースマイル/次郎
【内容】失恋した後の追想
【感想】
 以前まで交際していた女性を男性が回想する形で話が展開します。
BUNP OF CHICKENのスノースマイルの歌詞が物語のモチーフにされているみたいで、
若々しく瑞々しい恋愛が通り過ぎていった様をはっきりと思い浮かべることが出来
ます。最終的に主人公が、綺麗な思い出として肯定的な形で恋を完結させているの
が印象的で、丁寧にスノースマイルという曲が読み込まれているのがはっきりと
分かります。ただ欲を言えば、二人はどの辺りまで付き合っていたのか(雪を観た
描写があるから新潟に赴任するまで?)とか、どうして別れることになったのかが
知りたかったです。


【題名】全色混成は曖昧なグレーを創る/53
【内容】破壊出来ない世界
【感想】
 自分を救ってくれた男性のためにカルト教団にいることを肯定しようとする女性
の話でした。最初の一文と最後の一文が呼応する形になっているのが印象的でした。
教団のことを否定しながら、男性のためにそれを受け入れようとする女性の姿は、
逆に狂気を感じさせるものだったと思います。ところで、どうして男性が主人公に
対して心を開くようになったのかという部分の描写が薄かったので、なんでだろう
なと考えてしまいました。冒頭の文章に依ると椿屋四重奏の「シンデレラ」をモチー
フにした曲らしいです。私もその曲を聴きましたが、こういう風にモチーフにできる
のかと思い、面白いなと思いました。


395 :270:12/05/02 14:16:52 ID:tcA4hKDG
■文芸音楽アンソロジーレビューG

【題名】徒然エキセントリック、春よ来い/岩倉キノコ
【内容】バッドエンドの連続
【感想】
 クラシック音楽と共に大学生活を滅ぼした男の話です。タイトルから松任谷由実が
関係あるのかと思ったら特に関係有りませんでした(笑)。非常に運の悪い男というか、
次々と災難が降りかかってくるのに、淡々と音楽を聞き続けようとする男の姿が印象
的でした。文章の飾りが最低限に抑えられた、いつもの岩倉先生らしい、あっさりと
読みやすい文章でした。よくも此処まで最悪の展開が連続するなと思うようなストー
リーでしたが、ここまでやるなら、最後にCDプレーヤーが無くなった後の男の心情を
もっときちんと描写してほしいなと思いました。


【題名】死ぬ前に聴かせたい一曲 あるいは『カモメ』/橘圭郎
【内容】疲れ切った男の話
【感想】
 人生に疲れた男が、一人部屋の中で学生時代に共に過ごした女の子のことを思い出す
話でした。非常に丁寧に書かれた文章で、物語の展開の仕方も綺麗な流れをもっており
、読み終わった後もの凄く得したような気持ちになりました。人生を肯定するというの
はどういういみなのだろうと考えてしまいました。最後に主人公は自殺したのかなと思
ったんですが、私は死んでいないんじゃないかなという風に思います。野狐禅の「カモメ」
をテーマにした物語で、歌詞のフレーズが全て文章の中に丁寧に織り込まれていたので、
曲を聴いてから読むとまた違う印象を受けました。是非色んな人に読んで欲しい作品です。


4月末までにアップされた作品は以上です。
企画に参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。
他の方にも読んで気に入った作品をレビューして貰えると嬉しいです。

連投申し訳ありませんでした。

396 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/02 14:42:04 ID:axVV8iJ6
乙です

397 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/02 14:52:20 ID:MJ73f6yQ
企画&感想おつです。んで、ありがとうございます。

>タイトルのcrollo(伊)が「崩壊」、decrescendoが音楽用語の「どんどん弱く」
ご明察です。
いやあ、あまり褒められると照れるもんですね。

398 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/03 04:23:48 ID:tdLxdq+F
乙です。これが文藝盛り上がりの架け橋となるよう

399 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/03 05:08:54 ID:A/KAEkbW
文藝の他の作品をレビューして欲しい。
でも自薦するのは恥ずかしい……w
文藝作家はシャイな人が多いかもしれないね。

400 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/15 10:12:20 ID:uMLgFSGV
ニノベレビュースレあげておいて、すぐに文芸レビュースレがあるのに気付いた><
やはり文芸のレビューはこっちでお願いします。

「魔女の詩」
ttp://neetsha.in/12159

けっこう長いですけど!読めるところまでででも!


401 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/15 15:22:44 ID:nP/IswFv
>>400
激辛口でもよければレビューします
ただし根拠のない中傷はしないと誓う

402 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/15 15:32:24 ID:uMLgFSGV
>>401
是非お願いします。
激辛口の方がありがたいです。

403 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/16 09:25:39 ID:2vzpeHHa
最近始まった坂先生の「Re:仮歌」ってのがすごく面白い。
久しぶりに新都の文芸読んでわくわくした。
長くなるらしいのでまだ始まったばっかりのうちに色んな人に読んでほしい!

404 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/16 09:32:33 ID:RNcH3SN2
>>403
最初の一行目が恥ずかしくて詰んだ

405 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/16 09:58:51 ID:2vzpeHHa
普通によくありそうな始まり方だと思うんだが

406 :401:12/05/17 03:29:10 ID:1H3dAzA/
「魔女の詩」

とりあえず4話まで読んだ。
いい所から挙げると、文章力自体は非常に高いと思う。
現代物と違ってファンタジーはまずその世界観を読者に説明しなければいけないので、よく序盤は作者の自己満足の設定垂れ流しになる事が多いが、ごく自然な流れで世界観の説明に成功してると思う。
文体も特に長過ぎず、短すぎず、表現のくどさもないので読みやすいと思う。

悪い点について言えば、やや展開がご都合主義過ぎるかなという点。
例えば例を挙げると、メディナは将軍職として非常に優秀であったという設定があるが、将軍職にあったほどの軍事関係者が、先ほどまで自分を暗殺に来た人間と同行するとは思えない。
特に、追われている立場の人間であれば、後顧の憂いを断つ為に始末するのが普通じゃないだろうか。
行動を共にする明確な理由が欲しかったと感じた。
あと、まだ序盤なので致し方ないのかもしれないが、何処かで見たような展開が多いという印象を受けた。
4話までの展開に関して言えば、設定の緻密さは感じるものの、ファンタジー小説のテンプレートの域は脱していない。

ただ、夜盗30余人に対してアモンが手に余りかねると判断した描写は好評価。
よくメタファンタジーですと、メディナとアモンが二人で攻め込んで全滅させに行くところだが、力技だけで解決せず、どうにもならない部分に対してはどうにもならないので他の対策をとるという部分に、作者がリアリティを大切にしていると感じた。

自己満足だけのファンタジーにはなってないと思うので、続きに期待している。
あんまり激辛口にはならなかったが、こんなもんでいいだろうか。


407 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/17 13:49:13 ID:KUN8p28D
>>406
レビューありがとうございます!

文章力が高いと褒めて頂き、自信が持てました。
仰る通り、ファンタジーは世界観の説明で失敗している作品が多いので、それはないよう心がけています。
それでもまだくどいかなぁ、説明的すぎるかなぁと感じる事もしばしばですが。

悪い点の「ご都合主義」もそうですね。
話の流れが作者の意図通りに進みすぎている部分が透けて見えちゃってますね。
キャラクターは作者の駒としてしか見ていないので、今後もそういう部分が出てくるかと思います。
今はもう20話まで書き進めてしまっていますので修正は難しいかもしれませんが、心がけていきたいと思います。

リアリティは一番こだわっている部分でして、そこを評価して頂いたのが一番嬉しいです。
続きも頑張って書く気力がみなぎりました。
ありがとうございました!

408 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/05/17 15:37:50 ID:41zIirek
なんだろうこのすごく良い流れ

409 :「ナツニト」推進委員会:12/07/29 05:09:10 ID:9jK8h6mm
夏休みになったことで時間に余裕のできた学生さん等も多いのではないでしょうか。
文藝及びラノベ作者のインタビューも始まり、文藝新都スレの方では「今日は〜」の小説版等の提案があったりと、少しづつ文藝にも活気が出始めた今日この頃。
その勢いに乗って、折角ですので夏の間「ナツイチ」ならぬ、「この夏読んでもらいたい文藝新都作品」略して「ナツニト」と題して挙げて行きたいと思います(まんまパクリですw)。

まあ基本的に作品レビューですw 「この夏改めて読んで欲しいオススメ作品」を何作品か出せたらなと思っています。

出来る限り一日一本のペースで挙げて行きたいと思っていますが、私にも限界があるので、他の方もどんどんオススメの作品を挙げていって頂けると嬉しいです。


もっと文藝作品が活気づくことを願って。この夏は沢山コメントを付けよう!


410 :「ナツニト」推進委員会:12/07/29 05:09:41 ID:9jK8h6mm

ナツニトNo.1
そして俺はカレーを望んだ/俺
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=4851


コミカルでテンションの高い展開とリズム感のある文体で描かれた異能力アクション。

カレー好きな少年、相羽光史と銀髪の少女が出会ったことから物語が始まっている。
初めは異能力者同士の戦いに巻き込まれた少年の慌ただしい日常を描くのかと思いきや・・・・・・。
ぎっちぎちに文章が敷き詰められているが、驚く程すらすらと読める。一文一文のリズム感の良さは圧巻。気付いたら読み終わってる。
更に、登場人物の優遇がさほどないことも面白い。死ぬ時は死ぬ、といった不条理感が、物語の中にピリっとしたスパイスを加えており、程良い緊張感も残している。

読んで決して損はない。むしろ更新が待ち遠しくなる作品だ(私自身が最近の更新頻度の低下を嘆いている状況ですw)
時間があるようだったら是非読んでいただきたい。その後に「要するに触手の話なんだよ」と「夏、過ぎ去ってから」も読むと三度美味しい。

411 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/07/29 10:40:00 ID:8F4/sYrD
期待age

カレー読んでなかったから読んでみよう

412 :「ナツニト」推進委員会:12/07/29 23:13:35 ID:9jK8h6mm
現在、文藝【埋もれた財宝】発掘という企画が始まりましたし、ナツニトは見送らせていただきます。また今度ね! 特に>> 411ごめんね
作品発掘者と評価者による参加型の企画です。非常に楽しめる内容になるのではないでしょうか。

今後、文藝作品が活気づくことを応援しております!

413 :411:12/07/29 23:23:50 ID:8F4/sYrD
>>412
気にしなくていいよ!
もう文藝【埋もれた財宝】発掘で評価人として書き込みしてるしw
みんなどんどんハントしてきてくれ。
そして更新しよう。
食指が動くような作品求む!

414 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/07/30 22:30:25 ID:CBNwW5Z0
>>410
うへへ、ありがとうございます。
ジャンクフードみたいな文章なので、
一度に読むと胸焼けすること請け合いだと思います><
投げることは絶対にしないので、たまに上がってたら
読んでくれると嬉しいな・・・///

415 :>>410:12/08/24 12:42:15 ID:yjSfF7g6
ごめんなさい、なんというか勢いにまかせて上の続きを投稿します。
埋もれた〜にあげる作品とは違うのかなってレビューを溜めてしまっているので。
ナツニトではございませんが、夏も中盤〜終盤。
読書に目を向けてみるのもいかがでしょうか。

あと、たった一言でもいいのでコメントもつけてみましょう!文藝に活力が戻るように願っております!

416 :>>410:12/08/24 12:43:19 ID:yjSfF7g6
No.2

デッドフィッシュシンドローム/涼

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=3094

幻想と現実の間を泳ぐ青年を描く音楽小説。

デッドフィッシュという魚を夢の中で見始めた青年と、それを取り巻く人々の物語であり、楽器等を絡めているがどちらかというと青年の独白がメインとなっている為、実際は音楽小説ではないのかもしれない。作者自身もジャンルを「不健全小説」としている。
独特な言語感覚で淡々と語られるが、その淡々とした文章の中にどこか気味悪さや不穏な空気が潜り込んでおり、読者を奇妙な世界へと連れて行く。

千切れかけのつり橋の上に立っているような不安定な気持ちと、落ちついた空気感が絶妙に合わさり、トリップ感のある世界観を生んでいる。是非やみつきになっていただきたい。

417 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/24 12:44:42 ID:yjSfF7g6
No.3

アイゼン=リリー/fu

ttp://silk.kinugoshi.net/

記憶喪失の少女と土人形の旅物語。

ファンタジックな世界観が魅力的な作品だ。その旅先で出会う人物や世界も色濃く、そして時に残酷に描かれていく。
無駄を削いだ鮮明な文体が魅力的で、ファンタジーという題材を扱っているだけに、読者の想像力を掻き立てるような描写がなされている。
自サイトによって背景が真っ白だが、この作品は何の色もない方がより綺麗な作品に見えるので、自サイトでの執筆は正解であると思っている。

現在は更新が停滞しているが、FA等も多く描かれているファンの多い作品なので、是非読んでみて欲しい。fu先生の世界観が気にいったら「短編」の方も是非。fu先生の魅力が更に際立ちます。


418 :>>410:12/08/24 12:45:22 ID:yjSfF7g6
No.4

永遠の如月/NAECO

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=4633

死にたい少女と死神の物語。

構成力といい、文章力といい、この作品の完成度は非常に高い。タイトルにもあるように、一つの月を何度もループする作品で、幾つもの伏線が貼られている。
序盤から付いている日付を見ながら進んでいってほしい。驚き、そして綿密に練られたストーリーに必ず胸を打たれると思います。文藝の完結作品の中でも特に気持ちの良い読後感。
また、NAECO先生は特に心理描写が素晴らしい。しっとりとした文章表現でありながら、胸を引き裂くような描写の数々。

この作品の後に「珠玉のショートショート七選(後述にてナツニト記載予定)」に収録されている「ノートの中の彼女」も是非読んでみて欲しい。この作者の構成力に更に感心させられるでしょう。


419 :>>410:12/08/24 12:46:22 ID:yjSfF7g6
No.5

君の手は僕に触れない/風見鶏

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=3184

昔の友人との間に揺れるラブロマンス。

BLというジャンルを扱いながら、特に耐性のない人でも読むことの出来る形に落とし込むことのできている作品です。
男性同士の絡みも描いていますが、特に秘匿による快感、そして罪悪感、同性の恋という背徳感に対して揺れる心理描写は、むしろ男女の恋愛よりも濃く、深く描けているのではないでしょうか。
非常に重たい作品ですが、さらりとした流麗な三人称がフォローしている。非常に良いバランスの保たれた作品です。

この作者さんには是非とも他作品を書いてほしいと思うのですが、これっきりのようなので非常に残念です。BLが苦手という方でも、非常に入りやすい作品ですので、是非ご一読ください。

420 :>>410:12/08/24 12:47:12 ID:yjSfF7g6
No.6

良い子と悪い大人のための平成夜伽話/橘圭郎

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=7947

「あるとき、あるところに、精力絶倫な男がおりました。」という一文から始まる、短編連作形式の物語。
日本昔話のような柔らかな語り口から、しかしどこか黒さを孕んだ物語は読んでいてこうくるか、と驚きと納得感を生まれさせる。橘先生の文章のリズムの良さが際立つ作品展開は読んでいて爽快感すらあります。
実は、この物語、様々なギミックがあります。どんなものかって? 是非とも最後まで読んでみてください。多分貴方は読後に「ああ、良かった!」と言っていることでしょう。

現在第二部の方は削除されてしまったようで非常に残念です。現在は「花咲く乙女の舞闘劇」を精力的に連載中ですので、ご一読ください。

421 :>>410:12/08/24 12:49:45 ID:yjSfF7g6
週1で五つのレビューを挙げていくつもりです。現在6までなので、とりあえずキリよくNo.30辺りまでやります。
是非読んでみてください。
では本日はこれにて

422 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/24 20:22:23 ID:fEJtipUw
おおーすげえ
乙です

423 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/24 23:56:34 ID:yjSfF7g6
>>422

どうもです。とりあえず16個くらいのレビューは溜められているので、毎週金曜を楽しみにしていただけると嬉しいです。
しつこいですが、読んで面白かったらぜひコメントをつけましょう!!
「面白い」等の一言でも、きっと嬉しいと思うので!!

424 :>>410:12/08/31 00:57:30 ID:OjtvBtjX
金曜日になったよね? なったなった!
今週ももっと読まれたい。コメント付いてほしい! 文藝が活性化することを願い、「今読んで欲しい文藝作品」を紹介させていただきます。
本日はNo.7〜No.11まで挙げさせていただきます!

425 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 00:58:50 ID:OjtvBtjX
No.7

復讐の代価/只野空気

ttp://80percentagenitrogen.web.fc2.com/hukusyu/index.html

孤島を舞台にした脱出ミステリー作品。

只野空気の初連載作品。ハイジャック、ウイルス、孤島というシチュエーションをふんだんに盛り合わせた作品である。
初作品ということもあり、様々な点に荒削りさは見られるが、演出力に関しては見張るものがあり、完結まで読んだが非常に面白い作品であった。
サカサマサカサの印象が強いと思うが、こちらの作品と「オナニーマスター白沢」は是非読んでほしい。オナマスはタイトルで損をしている。本当に。

ライトノベル寄りの文体と、一話の分量が少ないので、サクサクと読んでいけます。

426 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 00:59:43 ID:OjtvBtjX
No.8

マンコ/漫☆小太郎

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=2629

インカを舞台にした時代小説。

タイトルと内容の違う作品。そのギャップ感は計り知れない物がある。例えば最近更新されている「クリトリスだぁぁい好き☆」もその分類がされるだろう。
この作品の面白いところは、タイトルや登場人物の名前に軽い下ネタを挟みつつも、時代考証のよくできた物語を描いていること。一話一話の短い分量の中でぎゅっと濃縮された物語は、思わず一気に読み切りたい衝動に読者を誘おうとする。
ギャップだけでは終わらない面白さがあります。大体三十分〜一時間もあれば読み終えることのできる量も丁度いい。タイトルで敬遠する方も、是非ご一読を。


427 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 01:00:53 ID:OjtvBtjX
No.9


泥辺五郎短編集

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=6557

秀逸な短編ばかりを集めた作品集。

発想力がぶっ飛んでいる。良い意味で。
語彙力や文章のリズム感、物語の構成と、読者を虜にする奇奇怪怪な世界観。どれをとっても素晴らしい。
奇抜さを狙うことなら誰でもできるが、上手く着地させることまでできる作品はそう多くはない。
異色の世界を味わいたい方は是非ご一読ください。

428 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 01:02:14 ID:OjtvBtjX
No.10

夢塚文庫/あらばき

ttp://www016.upp.so-net.ne.jp/owaranailuvsong/index.html

短編絵本

絵本は、削ぎ落された一文一文でいかに情景を伝えるか、そしてそれに合った絵を描けるかが重要になってくると思っています。
この作者の文章は、シンプルでありながら、幻想的な世界観をより際立たせるために利用され、絵具のようなイラストがその物語に息を吹き込んでいる。どちらもなくてはならないものとして活用できている。
淡い、水の底に沈んでいくような感覚のする物語に、是非溺れてみてください。
読み終えた後、少しだけ、優しい気持ちになれると思いますよ。

429 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 01:03:05 ID:OjtvBtjX
No.11

彦一少年と蟲くだしの姫/白い犬

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=10766

短編作品集

更新された作品毎にタイトルが変わっているので、白い犬と検索した方がすぐに出てくるのではないでしょうか。
一つ一つ丁寧に書き込まれた物語は、スキップをしているように軽快で、時に切なく、甘酸っぱくと、多方面に手を出し、そしてそれぞれをうまく消化できている。
会話よりも描写の多い文体だけれど、語感の良さからさくさくと読め、読後感もさっぱりしていて気持ちが良い作品集です。

430 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 01:49:47 ID:OjtvBtjX
ではまた来週。
是非ご一読ください

431 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/08/31 11:30:50 ID:CVPAoLOX
乙です!

432 :>>410:12/09/07 12:02:15 ID:JZJg/znE
ヒャッハァッッッ! レビューだレビューだァッ!

ということで今回はNo.12〜17まで作品を挙げさせていただきます。
是非とも読んで貰いたい作品です。是非手にとってページをめくってみてください。損は絶対にしませんよ!

そして一言でも良いのでコメントをつけてあげてください!
読者からの感想は、作者にとっての栄養です。読者の指摘は、作者にとって勉強にもなります。
たった一言、貴方の感じた言葉を付けてあげてみてください。

では始めます、今週の「今読んでほしい文藝作品」No.12〜No.17です。

433 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:02:47 ID:JZJg/znE
No.12

ゆれるキモチ/村上遠

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=2275

恋愛小説

ステップをするように軽快な、甘酸っぱい恋愛事情が描かれている作品

。色彩豊かなその物語は読後に胸がキュンとしてしまいそうになる。
文藝新都でも最初期の作品であり、不定期ながら現在も更新が続いてい

るこの作品。
思わず胸が震える恋の物語を、是非体験ください。

434 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:04:08 ID:JZJg/znE
No.12
変になってしまったので仕切り直しw

ゆれるキモチ/村上遠

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=2275

恋愛小説

ステップをするように軽快な、甘酸っぱい恋愛事情が描かれている作品。色彩豊かなその物語は読後に胸がキュンとしてしまいそうになる。
文藝新都でも最初期の作品であり、不定期ながら現在も更新が続いているこの作品。
思わず胸が震える恋の物語を、是非体験ください。

435 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:04:48 ID:JZJg/znE
No.13

僕たちは恋していない/犬野郎

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=2007

連作形式で送られる、それぞれの密接な関わり合い方。

題名の通り、「恋していない」というワードを主軸に置いて、それぞれの恋愛模様を描いていくという作品。No bileve、child play、 Four Feelings For youと三篇あるが、それぞれ舞台も登場人物も違っている。
内容に関しても甘いものからビターな内容と書く作品毎にかけ離れている為、飽きがこない。
むず痒さのある心理描写に私はすっかり虜にされてしまいました。文藝新都でも非常に完成度の高い作品であると思っています。
現在は「不正解な人生」を更新中。世界観や人物など、よりビターな物語を描いております。こちらも非常に面白い作品ですので、是非ご一緒に。

436 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:05:20 ID:JZJg/znE
No.14

レインドッグ/fu

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=9&story=9

恋愛物語

一人の作者さんにつき、作品は一つと考えていたのですが、やはりどうしても入れたくなってしまった作品でした。
内容としては、れいんという少女の成長の物語であり、その間に虐待や、妊娠、恋愛や信頼関係といった内容を詰め込んでおり、女性と男性が恋をして愛に変わるまでの出来事を緻密に描いている。
第一話から最終話まで、一遍も見逃すことのできない作品構成の巧みさに唸ってしまいました。
コメントで「隠れた名作」と呼ばれておりますが、確かにその通り。そっと評価されて欲しい作品です。

437 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:06:07 ID:JZJg/znE
No.15

フルーツ・イン・ザ・ルーム/池戸葉若

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=9739

誘拐物語

この作品は、一人のクズ男と老人、そして子供達による小さな誘拐劇を描いた作品です。「金がなくなったから」という理由で誘拐した筈が一転、予想だにしなかった展開へと物語は進んでいきます。
クズ男柿田のバックグラウンドや、それぞれの背景を描いていく構成力、文章も読みやすく、丁度良い分量でサクサクと読み進めることができます。
――――俺たちはみんな、“家族”になりたいんだ。
この一文は、この作品の中で最も印象に残る文章でした。
どういった経緯でこの一文が出てくるのか、是非本編で確認して、結末をご堪能ください。
現在は「球体人形」を連載中です。よりダークで重い物語を扱っています。当作品とのギャップ感、作者の間口の広さも一緒に楽しんでみてください。

438 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:06:50 ID:JZJg/znE

No.16

佐崎黄昏は気まぐれに事件を解決する/近松九九

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=11844

少女達の優雅で切ない物語。

「夕焼け悪魔」という言葉で、なんだそれはと興味で胸が一杯になったのをよく覚えています。
濃い文章なのに、どこかスキップしているように読者を翻弄し、深くへと連れ去っていこうとする。一つ目のお話を読み終える頃には、すっかり近松先生の魅力に取りつかれてしまいました。
また、キャラクターも濃く作られ、更に不思議な響きのある名前がとても面白い。これはニノベ作「ペパーミントストレンジストーリー」でも言えることですが、この方のネーミングセンス、とても好きです。
優雅であり、時におどろおどろしくもあり、そんな少女達の日々を一緒に体験してみませんか。
現在は作者名が変わっておりますが「異聞鬼遊」を連載中。本人曰く和風ハイファンタジー。民俗的な要素を取り入れたホラー作品、と私は感じています。これまた近松先生の新たな一面を垣間見ることができた作品ではないでしょうか。


439 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/07 12:07:25 ID:JZJg/znE
No.17

潮騒と幽霊/火呼子

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=7742

波の音がする物語。

波打ち際での会話の応酬と、潮騒の音だけで綴られた序盤は、この物語になくてはならないキーでした。
幾つかの視点によって語られ、またこの海へと物語は回帰していく。試験的な意図のある書き方であり、それがうまく成功したのが本作ではないでしょうか。
幽霊と名乗る一人の男性と、姿を消した一人の女性の、切なくて苦くて、でもどこか心の中が暖まるような、そんな優しい物語です。
現在は「道化師達と長い夜」を連載中。じっくりと時間をかけて書き上げられた物語を、是非ご一緒に堪能ください。

440 :>>410:12/09/07 12:11:28 ID:JZJg/znE
次週は少し私情により、土曜日とかになるかもしれませんが、来週もレビューしますよ。
とうとう折り返し地点。より面白い作品を貴方のもとへお届けしたいと思っています。

それではまた来週!

441 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/09 06:24:36 ID:oB1dBqWN
愛を感じる・・・

442 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/09 06:31:43 ID:18Z0iDRL
すばらC・・・

443 :>>410:12/09/16 20:47:12 ID:u4ezOTK8
日程が空きすぎて泣きそうになっていました。良かった戻って来れて。
ということで、少し遅れましたが今週もやります、レビュー!

今回はNo.18〜No.22です。
少し胸にちくりとくる作品を集めてみましたので是非!

そして面白かったら、読んで思うことがあったら是非コメントをつけましょう!コメントは作者のガソリンです!

444 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 20:47:52 ID:u4ezOTK8
No.18

潮影の火/浅見ヒッポ

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=9203

巻き戻す話。

特に危害も与えず、ただ映像が流れるように現れ、消えていく。幽霊のような不可解な存在によるこの現象を、当作品では「テープ」と名付けている。自身がデッキとなり、時折そこにあるテープを再生してしまう。
この設定が非常に面白い。主人公はそのテープを見ることで少しづつ、自身に生まれた溝を確認する。そうして、炎に包まれて死んだ兄が何故そうしたのかの謎を解いていく。
ミステリーの要素を含みつつ、それらに怪奇的なエッセンスを上手くとりこんだ作品でした。とても面白い。
序文の引き巧さにきっと貴方は続きが気になって仕方がなくなると思います。

現在は……というかそちらの方が本業なのですが、きぼんの方で「空は赤く落ちる」を連載中です。こちらも非常に面白いので是非ご一読を。



445 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 20:48:23 ID:u4ezOTK8
No.19

飲兵衛達が歩く月の夜/坂

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=11387

酒と妖怪の話。

賞投稿作品を新都社に公開した作品ですが、坂先生の柔らかい部分が見える作品だと思っています。
スパイスの効いた奇々怪々、短編から長編まで様々な範囲で作品を公開している作者さんでしたが、この作品によって坂先生とは、という土台が新都社できあがったのではないでしょうか。
内容は、妖怪をお酒を飲む話。おどろおどろしい雰囲気はなく、とても暖かい気持ちでお酒を飲み交わす姿は、とても魅力的だと感じました。
「人と妖怪シリーズ」と銘打たれた作品がこれ以降にも登場するのですが、どれもハズレなし。私の大好きな作品です。

読まなくちゃ損しますよ!

446 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 20:48:55 ID:u4ezOTK8
No.20

サザン・ダンス/宵野夏

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=11332

島と踊りの話。

宵野先生の作品の安定感はなんなのだろう。パースペクティブのそうなのですが、読み始めるとすっかり時間が経ってしまう。それもとても幸福な時間が、だ。
タイトルにもあるとおり、この作品は踊ります。そして、そのダンスシーンは是非とも読んで頂きたい。宵野夏という作者にハマった理由の一つにもなっているので。
短編〜中編程度の量なので、身構えて読むこともなく、するりと素敵な時間の使い方ができると思いますよ。

現在は「夜に踊る光」という短編集を更新中。是非是非。

447 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 20:49:49 ID:u4ezOTK8
No.21

アズ・ア・ドッグ/つばき

ttp://camellia999.x.fc2.com/n2/top.htm

犬になりたい話。

つばき先生の文章は、描写は、とても痛い。痛くて、でも読みたい気持ちにさせられてしまう。心をちくりと刺して、見られたくない部分をそっと覗かれているような気がして途端に怖くなってしまう。
でも読みたくなってしまう。怖いと思いつつも先が見たくてたまらなくなる。
「好き」という言葉に関して、これほどまで重みを持たせる事ができるのかと、読み終わった時に考えさせられてしまった。
身体を重ねても、言葉にしても、届かない何かを模索し続ける登場人物たちが、見ていてとても切ない。

「ロマンチック・ノイローゼ」が現在連載状態になっていますが特に表だった活動はなく……。
遅筆会による短編集にはいらっしゃったようなので、できればまた新作を是非……。

448 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 20:50:35 ID:u4ezOTK8

No.22

イルカ日記/のぎく

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=11788

痛みの話。

少女の遺体が届くところからこの物語は始まる。一人の男性と、遺体の会話を通して、一つの物語を紡ぐ。より閉塞的な物語でありながら、奥へ深くへと潜り込んでいこうとする心理描写がたまらない。
生きていることとは、と小さな二人の出会いを主軸にしつつ展開される物語は、これまた心に小さな傷跡をつけていく。
胸が苦しくてたまらないけど、読みたくなる感覚、とても大好きです。むしろこういう感情が生まれるからこそ文章って好きです。
洗練された美麗な描写を、是非堪能ください。

現在は「早く早く、負け犬の裏庭で」という詩を更新中。小説とは違ったのぎく先生の魅力が一杯詰まっていますので是非。

449 :>>410:12/09/16 20:52:10 ID:u4ezOTK8
これにて今週のレビューは終わりです。
来週はいつも通り金曜日に更新できます。どんな作品がくるかなーって楽しみにしていただけると嬉しいです。

ちなみにNo.30まで準備は整っているので、最後までちゃんとレビューしますよー!
あと二週分かな? お付き合いくださいな!

それではまた来週!

450 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/16 22:10:39 ID:OvqyJ3ET
文芸作家じゃないけど良いレビューをありがとう!
お疲れさまです!

451 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/17 02:35:15 ID:5y5J5gOQ
乙です
毎回素晴らしいレビューだ

452 :>>410:12/09/25 03:33:41 ID:pabrJqt4
毎週金曜日を守れてなくてごめんなさい。

残りのレビュー八つをまとめて今週にとも思ったのですが、やっつけな気がしてしまって嫌なので、中途半端ですが今日やります。
最後に綺麗に五つレビューを書きこんで終わりたいので、今日は三つだけレビューさせてください。

No.23〜No.25のレビューになります。恋愛小説を集めてみました。

面白かったら、読んで思うことがあったら是非コメントをつけましょう!コメントは作者のガソリンです!

453 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/25 03:34:11 ID:pabrJqt4
No.23

俺のセックスを笑うな/テオ

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=10587

私小説

あくまでもフィクションとして描かれる物語でありながら、女性との出会い、そして性交渉に及ぶまでを描いており、淡々とした一人称から語られる物語にはどこか実体のある様が見てとれる。
男性と女性との丁度いい関係、そして距離とは。そんな部分に対して考えてしまう。あくまでドライに関係を結んでいた主人公が、とある一人の女性に魅入られるところから、その問題がより浮き彫りになってきたのではないでしょうか。
一人の体験談として語られて行く彼の物語の終着点とは果たして……。

文章の切り口、物語の引きと、文学的な要素を盛り込みつつさらさらと読める素敵な作品です。是非ご一読ください。

454 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/25 03:34:57 ID:pabrJqt4
No.24

涙雨/硬質アルマイト・つばき

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=10743

男女別視点による恋愛物語

随分前に「冷静と情熱の間」という作品があり、辻と江國による男女別視点、同時系列の小説があったのですが、まさかそういった手法の作品をここで見ることができるとは思いませんでした。
一人の男性と女性の崩壊と再生。男女の関係や在り方について互いの一人称で打ち明けられつつ、それでも満たされることのない二人の姿は、見ていてとても切なくて、辛いものがありました。
アルマイト先生の透き通った文章と、つばき先生の艶のある文章。この二人の心理描写の応酬はとても良かったと思います。

密度の濃い恋愛を求めている方に、是非読んで頂きたい。そんなお話です。

硬質アルマイト先生は現在「pure and easy」と「踊るには朱過ぎる月の夜に」を更新中。
つばき先生は前レビューでもある通り、今後の活発な更新を期待しております。

455 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/25 03:35:47 ID:pabrJqt4
No.25

病んデレラ/旗幟ななこ

ttp://yanxderera.web.fc2.com/

純愛小説。

タイトルから、どこかメンヘラな女性との物語を連想させますが、この物語はどこまでも真っ直ぐな純愛です。軽やかな情景と、深く潜るように描き出される心理描写は圧巻。少年少女の恋愛をここまで濃く描くななこ先生の力に、すっかり虜になってしまいました。
幼い恋愛と、家庭事情等が折り重なって一つの重厚な世界観を作りあげている。溺れるような感覚に陥るのがこの作品の魅力ではないでしょうか。苦しいけれど、どこまでも深く潜ってみたくなる。二人の進む先を見守りたくなる。

コメントの量やファンの多さ、知名度から、名作たりうる理由がしっかりとあります。
最近は更新頻度が少なくなっていますが、読んで損はありません。というか最近新都社にやってきた人に是非とも進めたい一作品です。

456 :>>410:12/09/25 03:39:51 ID:pabrJqt4
本日のレビューはここまでです。

今週の金曜日に、No.26〜No.30を挙げたいと思っています。
無事最後までレビューを行いたいと思っているので、楽しみにしていただけると嬉しいです。

そして、上げた作品、興味を持って読んだ文藝作品に、感想や応援のコメント、批評だって構いません。作者にプラスを作ってあげてください。
人に読まれること、指摘されること、感想を貰うこと、どれもその作者さんの上達ややる気に繋がります。

では、金曜日にお会いしましょう

457 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/25 04:07:14 ID:l72d/tpH
いやー相変わらず愛のあるレビューだ。
30本ものレビューで十分凄い量だが、私もやりたくなった。
今回挙げられなかった作品でも読んでおくか…


458 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/27 02:31:55 ID:z1y65jIc
>>456
ありがとうございます。希望とやる気がむんむんわきました
本当に乙です

459 :>>410:12/09/28 01:10:38 ID:gJc1aDzx
金曜日になりましたので「今読んで欲しい文藝作品レビュー」を始めさせていただきたいと思います。

今回は、No.26〜No.30です。今週でひとまずラストとなります。

もし紹介された作品の中で面白い、続きが気になる、好きだと思える作品がありましたら、応援の意味も込めてコメントをしてみてください。
指摘も、批評も、感想も、絶賛も、単純なたった一言でも、それはきっと作者にとって大切な一つとなります。

では、最終レビューを始めさせていただきます。

460 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:11:15 ID:gJc1aDzx
No.26

剣と槍。抱くは大志/シブク

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=9050

国と戦の物語

ロアーヌとシグナス。剣と槍の実力者である二人の、正義を問う物語。
重厚な世界観と、それに密接するような描写。戦記物が苦手な人も、第一章を読み終える頃には二人の動向が気になって仕方がなくなっているでしょう。それだけの魅力がこの作品にはあります。
戦記物なだけあって、戦闘シーンが非常に躍動感のあるものとなっていて、いかに物語を盛り上げるかを意識した展開運びは見事。

続編「剣と槍、引き継ぐは大志」も絶賛連載中です。是非読みましょう!

461 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:11:45 ID:gJc1aDzx
No.27

ネジレとヒズミ/ピヨヒコ

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=8589

青春物語。これ以外何も言えません。

ピヨヒコ先生の作品は、正直……どれを選ぶべきか非常に悩みました。例えどれから入ったとしてもきっと読んだ貴方は他作品に手を出し、そして全て読み切ってしまうでしょう。
この物語は祖父と女子高生と、周辺を取り巻く友人たちを描いた物語です。
二転、三転とする物語の切迫感、迫りくる文章の濁流に一度引き込まれたら最後、ラストまで流されてしまうことでしょう。
「鬼才」という言葉が文藝にも存在するとすれば、彼のことを示していると言っても良い。
容赦のない卓越した文章と、今にも緊張の糸が切れそうなギリギリをいく展開。
読んで損はありません。彼の異質な世界へと一歩、是非足を踏み入れてみてください。


462 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:12:30 ID:gJc1aDzx
No.28

貴方百景/屋根まっしろ

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=2198

文藝新都の代表長編作品。

文藝作品、という言葉を聞いた時、脳裏に浮かぶ言葉は「純文学」が多いのではないかと思っています。
ニートノベルが生まれてからは、この印象はより顕著になり、文藝新都はかちっとした作品が更新されているという……。
文藝新都が誕生した最初期から描かれていたこの物語は、まさしくその純文学という印象が大きく、より人の深部へと深く潜り込むようなその描写力は、圧巻です。
数年の時を経てとうとう完結した作品です。文藝新都の真髄を、是非味わっていただきたい。


463 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:13:14 ID:gJc1aDzx
No.29

かくも遅咲き短篇集/遅筆友の会

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12172

かくも遅咲き短篇集・弐/遅筆友の会

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12841

筆の遅い文藝新都作者による創作集団「遅筆友の会」の短編集。


一つのワードを題材にして期間内に短編を一つ制作する企画であり、それぞれ色合いや方向性の違う作者毎にその題材に対する解釈の違いが非常に面白い。
更にそれぞれの作品の濃度も非常に濃く。私個人としては企画というよりも「文芸誌」のようだと感じられました。
文章や内容も、水準の高い作者が集まっている為、十分な満足感の得られる短編集でした。。
できれば、縦読み機能を使って読んでみてほしいと思った作品集です。



464 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:14:10 ID:gJc1aDzx
No.30

珠玉のショートショート七選

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=5793


玉石混交のショートショート集/みんな

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=5921


2009年に約半年間かけて行われた短編集企画。


もう三年も前ということで、現在いる作者もいれば、姿を見なくなった作者も多いが、現在文藝の企画モノで最も成功した企画だと言える作品集です。
テーマを絞らずに4000字以内での短編を書き、それを有志によって点数をつけ、最終的に残った七作品を「新都社文藝の入門編」として珠玉のショートショートに残し、残りを玉石混交として移すもの。
長期によって行われ、大体の作者がそれぞれの特色を活かした作品を更新しあい、文藝では驚く程の盛り上がりを見せました。
内容としても非常に充実していて、短編を読みたいと思った際に手を出してみると良いかもしれません。
文藝新都が生まれてからの集大成とも言えるものだと思う。そろそろ三年が経過したわけだし、こんな企画が改めて出てくることがあれば、また文藝も活気づくのではないでしょうか。

465 :>>410:12/09/28 01:17:34 ID:gJc1aDzx
これにて全てで30個のレビューを締めさせていただきたいと思います。
もっと沢山良い作品はあるのですが、どうしても全てを伝えきれず、本当に申し訳ないと思っています。
このレビューから興味を持ち、自ら面白い作品を探すような読者さんが生まれればと思います。

また、暫くしてレビューをさせていただくことがあるかもしれません。その時はまたよろしくお願いします。

文藝新都が活気づくように、とても大好きなこの雑誌を、応援し続けております。

長いスパンでのレビューでしたが、お付き合いくださり、ありがとうございました。

466 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:21:55 ID:gJc1aDzx
今読んでほしい文藝作品30一覧

No.1 そして俺はカレーを望んだ/俺 >>410

No.2デッドフィッシュシンドローム/涼 >>416

No.3アイゼン=リリー/fu >>417

No.4永遠の如月/NAECO >>418

No.5君の手は僕に触れない/風見鶏 >>419

No.6良い子と悪い大人のための平成夜伽話/橘圭郎 >>420

No.7復讐の代価/只野空気 >>425

No.8マンコ/漫☆小太郎 >>426

No.9泥辺五郎短編集 >>427

No.10夢塚文庫/あらばき >>428

467 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:25:30 ID:gJc1aDzx


No.11 彦一少年と蟲くだしの姫/白い犬 >>429

No.12 ゆれるキモチ/村上遠 >>434

No.13 僕たちは恋していない/犬野郎 >>435

No.14 レインドッグ/fu >>436

No.15 フルーツ・イン・ザ・ルーム/池戸葉若 >>437

No.16 佐崎黄昏は気まぐれに事件を解決する/近松九九 >>438

No.17 潮騒と幽霊/火呼子 >>439

No.18 潮影の火/浅見ヒッポ >>444

No.19 飲兵衛達が歩く月の夜/坂 >>445

No.20 サザン・ダンス/宵野夏 >>446

468 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 01:28:39 ID:gJc1aDzx


No.21 アズ・ア・ドッグ/つばき >>447

No.22 イルカ日記/のぎく >>448

No.23 俺のセックスを笑うな/テオ >>453

No.24 涙雨/硬質アルマイト・つばき >>454

No.25 病んデレラ/旗幟ななこ >>455

No.26 剣と槍。抱くは大志/シブク >>460

No.27 ネジレとヒズミ/ピヨヒコ >>461

No.28 貴方百景/屋根まっしろ >>462

No.29 かくも遅咲き短篇集・かくも遅咲き短編集・弐/遅筆友の会 >>463

No.30 珠玉のショートショート七選・玉石混交のショートショート集 >>464

469 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 02:17:58 ID:hyC3LU19
乙です。
素晴らしいレビューをありがとう。
これで文藝に少しでも注目が集まればいいですね!

470 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 06:19:31 ID:qA6pvzKv
乙っす乙っす。
ショートショートはまたやりたいよね。
俺は石のほうだったけど。石でもいいじゃん!と最近思う。ぶつければ武器になるし。

471 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 08:29:20 ID:PLvpcTt2
お疲れ様でした。いくつか読みたくなりました、ありがとう

472 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/09/28 15:40:37 ID:5hyIWQ4Q
乙でした。
自分の作品を30選の中に入れていただいてレビューまでしていただいて
感無量です。ありがとうございました!

473 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/10/08 10:09:42 ID:SOGE5Ejw
文藝の「竜を駆る少年たち」誰かレビューお願いします。
個人的に読みやすくて面白かったので。

474 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/10/08 12:45:16 ID:zddPlpO3
>>473

読みました。
研磨されたような文章がぐいぐいと引っ張ってくれて、気づけば読み終わってた。力強くて良いね。なによりSFという要素や荒廃した世界を扱う上でとても合ってた。
内容も、続きが読みたいと思わせるわくわくする設定で良かった。アクションシーンを極力排したことで竜騎士も良い意味で曖昧になっていました。

けど、登場人物はあまり好きではなかったかな。

リーナの行動が気まぐれ過ぎること、主人公は周囲に流されたままで世界観を説明するだけで、なんだかなあって。リーナは正直好きになれなかった・・・。
物語に登場人物達がコントロールされ過ぎちゃって、どうにも窮屈そうに見えました。

この作者さんのガッチガチのSF読んでみたいな。スチームパンクとか書いたら面白いの書いてくれそう。

475 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

476 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

477 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/09 22:42:27 ID:+KqWtlk1
ショートショート懐かしいわ
自分みたいな不人気作家は評価書いてもらえるのがすごい嬉しかった

またやりたい。というか、やろうよ!

478 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/09 23:27:09 ID:vnOv/9Kc
企画スレで提案したらどうだ
ttp://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1305121193/

479 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/10 00:49:10 ID:FxJcqf8l
ニートノベル掲載作品も語るスレになりました。
文芸ニノベ作品両方をレビューしていこう。

レビューの場合、以下のテンプレをバイキング形式でチョイスしてお使いください。
使わなくても全然おk。


【タイトル】
【第一印象】
【一行内容要約】
【文章】
【内容】
【ここがすごい!】
【総評】
【次レビュー希望作品】


※長くなったら二分割なり三分割なりすること。
※不必要な叩き、根拠のない酷評などは控えること

480 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/11 12:41:03 ID:ZrojCP7v
ニノべ含めて30作品レビューとかしたらどんな感じなんだろうな
相当な労力だけど見てみたい

481 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/11 22:30:46 ID:4M0Qd/bN
レビュー見て読もうと思う人もいるし、文藝の活性化につながるといいね
何人かで協力していけば出来そうなものだけど…

482 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/17 10:34:53 ID:Homa/deZ
漫画のレビュースレみたいにレビューしてもらいたい人が
どんどん自薦していけばいいんじゃね

483 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/18 21:40:13 ID:y6lGFRJP
自薦とか恥ずかしくて無理です///

484 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/18 23:59:10 ID:81X+iDS4
レビュースレ統合とのことで。
文藝作品ではありますが、良かったら色々意見くださいなー

踊るには朱過ぎる月の夜に
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=13256

485 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/19 12:00:42 ID:sryl455Z
>>484
ツイッターで杉村変態蔵がレビューしてたぞ


486 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/20 00:43:55 ID:SV1y0Szp
>>485
確認しましたー。わーい、教えてくださってありがとうございますー!

487 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:12/12/20 01:01:14 ID:T+28fevN
レビューはスレでやってほしいわ

488 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 20:50:48 ID:xKGi2Sln
レビュースレはどうやらここのようなので

文藝で名称未設定と言う短編小説を書いています
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14141
悠真君はまだ未完なのですが、他2作品のレビューをしていただきたいのです。

批評も別に構いません。


489 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 20:53:36 ID:xKGi2Sln
レビュースレはどうやらここのようなので

文藝で名称未設定と言う短編小説を書いています
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14141
悠真君はまだ未完なのですが、他2作品のレビューをしていただきたいのです。

批評も別に構いません。


490 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 20:57:56 ID:xKGi2Sln
連続投稿すみません。
エラーでしたので投稿されてないと
思ったのですが・・(^^;

491 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 21:32:48 ID:4rrS6TTX
読みました!
正直な感想を言うと「意味不明」でした。
でも書いた本人にとってそれが
率直な気持ちであり作品ならばそれでいいと思います

名称未設定の方は何者にもなれない悲しみって感じでしょうか。頑張れって感じです
一月の方は囚人=社会生活者のことを指しているならなかなかいいセンスだと思います。

なぞめいた雰囲気が特徴的だと思うので、伸ばしていってほしいなと思います
もう少し読者の視点を考えながら書いて見ると分かりやすくなるかもしれません
ミステリアスな話ほど読者を正確に把握しておくほうがいいとおもいます

492 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 22:14:31 ID:Ku89clN6
名称未設定読みました
謎めいた雰囲気は出ていますが、いまいち伝えたいことが見えてきませんでした

私見含めた感想です
まずは、まだ高校1年生なのに大人になることを諦めるなんて早すぎる!って思いましたね
でもその頃の年齢は、いわゆる厨二病というような、自分は他人とは違う傍観者や哲学者に憧れたりする時期ですよね。
誰しもが通る道だとすると、語り部である「僕」は、子供から大人への道を外れて傍観者になったと思いこんでいるだけで、結局は子供の延長線上にいるに過ぎないという感じですかね?
6時を迎えて、新しい日を生きる「僕」は、永遠に傍観者のままなのでしょうかね
読解力があるわけではないので、作者の意図したことを読みとれていないと思いますが、もう少しわかりやすく書いてくれればなと思いました。>>491さんも仰っていますが、謎めいた雰囲気が魅力だと思いますので、これからもそこを生かして書き続けてください。

493 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/14 22:35:53 ID:xKGi2Sln
御二人とも感想どうもです。

判りやすく。ですか分かりました。これ、随筆みたいなもんなんですよ。
自分が思ったことを半分。後は創作です。
一月九日も名称未設定も僕の現実と空想で出来ています。
(両方とも舞台は高校)
そして名称未設定は少し仕掛けを入れてある作品です。
時計のくだりもその他も一応意味があります。

494 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/19 14:44:19 ID:IMpMOAlN
思い付きを膨らまして無軌道に書いてたら展開詰んだんでどうせなら最後にレビューして頂きたい
文章読みづらいけど

火曜日の能力者
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14054

495 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/22 18:06:07 ID:o0YbgRiC
>>494
地の文が長すぎてとにかく読む気が失せる。日本語として綺麗なら長くても読めるのだが、そういうわけではない
一人称でやるならもうちょっと人間味を持たせた文章の方がいいんじゃないでしょうかね?

あと、長い文章書いてて理解しにくくなるなら、もっと区切って書けばいいと思います

ストーリーについては、書いてる側が結構楽しんで考えてる物なのは伝わってきましたが、私はあんまり好みじゃないかったです


ここで感想とか書くの始めてなので、あまり私の言葉に信頼性はありませんが……

496 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/26 23:08:48 ID:TIy/K2wO
読んだ人の感想なんだから信頼性はあると思う!!

497 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/28 01:32:32 ID:f/sjr9oN
はじめまして。いしまつと申します。
長篇投稿は二作目です。よろしければご評価いただけると幸いです。
何卒。

・イナカ保護区
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14141


498 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/01/31 02:08:19 ID:oP2cItHb
>>497
おいおい、コピペしたままID変えて無いだろ。
本物の『イナカ保護区』は↓な。
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14318
ちなみに読んだぞ。掴みはオッケーだ。
さらっと読めて続きが気になった。

じわじわ更新頼むぜ。


499 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/01 01:05:15 ID:4712CePD
うわぁ、やっちまった……。

>>498
ご指摘ありがとうございます。
おまけにレビューまでして頂いて…何とお礼を言っていいのか。

ご期待に沿えるよう、
加筆・校正などしつつ週一ペースで更新しますので、
今後も何卒どうかお付き合い頂けますと幸いです。



500 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/05 02:22:18 ID:4V+1Vz9g
初レビュー。

[14307]うわあああの短編集
ttp://neetsha.jp/inside/comment.php?id=14307

まだ一作品しかないのだけれど、凄く面白かった。
限られた文字数の中で、登場人物と世界観が鮮明に伝わってくる。

ただ、言いたいことが良く分からなかった。
たぶん、作者自身もあえて伝えることを意識せず、
ふんわりとイメージで書いたんだと思うけど。

もう少し主人公の心情を掘り下げればよかったように思う。
他の作品も読んでみたいです。

501 :うわあああ:13/02/05 03:34:39 ID:9ZM1urzM
>>500さん、感想ありがとうございます。凄く嬉しいです。
また更新したので、よければ読んでみてください。

502 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/05 11:54:14 ID:bLWd4TdS
>>500だけど、まさか寝て起きたら更新されてるとは…。

で、さっそく読んだけど、ちょっとびっくりした。
悪い方の意味で。

気取った言葉を使いすぎて、逆に文章が陳腐になってるし、内容も薄い。
簡潔で情報量も多かった前作とは正反対。
本当に同じ作者が書いたのか? って思うくらい。

特に冒頭。あれだけ言葉を並べてるのに、
結局言ってることは「ラクダは砂漠にピッタリだよね」ってだけ。
大半の人はここで読む気なくすと思う。
前作は一行目からいきなりグイッと世界観に引き込んでくれただけに、
よけいに肩透かし感が大きかった。

でも続き待ってる。

503 :うわあああ:13/02/05 22:48:51 ID:iWfAwt8M
>>502
なるほど・・・参考になります。
今作は普通の小説っぽい作品を書くのに挑戦しているのですが、やはり合ってないのかもしれませんね・・・。

504 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/08 22:23:09 ID:qdCChQqD
ttp://yy21.kakiko.com/test/read.cgi/neetsha/1166070619/490 で
不夜城
時には昔の話を
透明な白の存在意義について
ティラノクション
パチンコ撲滅委員会
がレビューされてます

505 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/09 07:07:00 ID:SMZu7kAj
はじめて投稿しました。よろしければレビューお願いします。
少年マンガっぽいノリを目指しています。

将棋無双
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14368

506 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/10 00:03:46 ID:IWMuzprQ
将棋分からないんで流し読みなんだけど結構いいと思う。
漫画で読みたいかなー。

507 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/10 10:42:01 ID:d0O4lqBl
top絵エロス!絵も描けるの?
碁盤が挿入されてるのはわかりやすくていいね

508 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/10 14:57:18 ID:H6brloZu
感想ありがとうございます。
将棋をしない方でも楽しめるよう工夫していきますので、引き続きよろしくお願いします。
なお、Top絵は自分は絵心がないので、友人に書いてもらいました。

509 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/11 03:10:16 ID:FO1IQ7zd
頑張って下さい。ポーカー式将棋?みたいなのは
アグレッシブでいいアイディアだと思います
俺なんかがアドバイスすると媚びた感じになっちゃうと思うんでなんも言えないんすけど
あの手の話は作者が盛り上がれば盛り上がるほど読者も盛り上がるタイプだと思うんで、
楽しんで書いていって欲しいなと思います。

510 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/11 04:00:26 ID:zZu7+eSz
先日読み切りでデビューしてみたけどコメントが少なくて不安になる
今後どこらへんを直していったら良いのかアドバイスを頂けないだろうか

「インドア・スターゲイザー」
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14355

511 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/11 07:34:12 ID:VtY0yBdR
文芸で1コメは少なくないから、不安にならなくても大丈夫だよ。


512 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/11 19:22:32 ID:MIhTYKLh
>>510
雰囲気は好きだけど、結局何が起きたのかがよくわからなかった。
主人公は廃ビルに本当は行っていないの?全部事故って見た幻覚ってこと?

あと、長谷川の魅力が自分にはいまいち伝わらなかったので、
主人公に感情移入できなかった。

513 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/11 20:59:17 ID:qzByiwOU
>>512
偽物の価値を知った上で本物を手に入れる、と言うテーマで書いたので最後は幻覚と言うか夢のつもりでした
ハナモゲラ座を長谷川が知らなかったのも小説の中の架空の星座(偽物)に対するメタ視点(本物、現実)の役割を持たせたかったから
ただ、いかんせんやり方がマズかった上に混乱を招いてしまったようで

キャラの魅力って言うのがどうもよくわからないんですよね…具体的にどうすりゃ良かったんでしょう
シーンその物を増やしてやり取りをもっと多く描写すれば良かったんでしょうか

514 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/12 08:10:03 ID:qxSOeCDk
>>513
どうしたらいいかはわからないけど、
長谷川に対してどんくさいだの、勉強も運動もできないだの
ネガティブ表現ばかり出てきたので、
主人公が会いに行く気もちに共感がわかなかった。
単純だけど、長谷川が美少女の設定だったら、もっと共感できると思った。
バカな感想でゴメン。

515 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/12 15:57:55 ID:/NS3J6I5
>>510
この量を一度にうpされたら躊躇する
ただでさえ読む人間が少ないんだから小出しにしないと

516 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/12 17:38:11 ID:7zzjoDwJ
>>514
特殊な時間の共有ってだけじゃ弱かったですかー
難しい課題だけど次は頑張ってみます

>>515
連載にするには短いかなぁと思ったんですけども
本スレでも分けて投稿した方が良いとは言われましたね、そんな躊躇するレベルの文量だとは思わなかった

517 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/13 14:43:01 ID:4/IyBmnb
文字数だと1万文字、容量だと10KBとかが丁度いい
人にもよるけどモニターで小説読むのって目が疲れるからな
程々の文章量じゃないと一気には辛い

518 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/13 15:58:54 ID:78zSYC7w
自分の中では7Kb目安にしてたけど、もうちょっと多くても良かったかー
まあキリがいいところで切るのが一番っすな

519 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/13 19:42:05 ID:0H/PKSfX
自分は40×40で5〜8枚に収まる量にしてるな
長くしても読み辛い人出るだろうし
txtファイルの容量見てみたら10KB前後だったわ
でもコメントたいして付いてねーぞ!

520 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/18 22:14:08 ID:hcLx3m8I
最近レビューもレビュー希望も減ったね
ニノベもここでやることになったのに

521 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/18 23:31:01 ID:ik/tPxWp
話題になるような新人がいないのもレビューがへった一因

522 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/18 23:53:13 ID:wnws9GQa
それ関係あるのか?

523 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 11:23:04 ID:0/S4XpO2
じゃあ最近の更新作についてレビューしたら

524 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 21:09:36 ID:NLpD6xJ0
本スレで更新報告がてらアドバイスいただいたので、レビュー依頼させてください。

自演英雄奇憚ユカリ
ttp://neetsha.in/14419

本スレの方でもいくつかご意見・ご感想はいただきました。
今後の参考にしていきたいので、忌憚のないレビューをお待ちしています!

525 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 21:32:19 ID:lSqjjSUL
何か統合された途端やる気失くしたわ俺は

526 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 22:27:37 ID:S9YwIlpQ
ニーノベを語るスレでも文芸の話やレビューしてたのにこのスレはダメなのはイミフ

527 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 22:45:11 ID:upadf0Ye
レビューされたって、どうせ大した参考になるだけで、何の役立たずにもならない。
誰かに教えて貰うよりも、気付ける様になるべきだと思うとレビュー依頼が出来ない。

528 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 22:50:15 ID:S9YwIlpQ
気軽に感想下さい!でいいじゃん

529 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/19 23:13:25 ID:po+o99wq
ものを書くにももっと腕力とか必要だろう、
絵が下手な漫画が敬遠されるように、文章が下手な本も同様
文字ひとつにも悩めよ


530 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/20 00:23:17 ID:Kb306rCN
>>528 そんなんで良い? じゃぁ感想下さい!
つ ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=13924&story=1
>>529 良いこと言うな。その通りだと思うよ。頑張る。

531 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/20 12:12:04 ID:wu5zzPKa
>>531
全体的な感想としては、星新一のショートショートみたいで面白かった。
ただ、一話目は内容がよくわからない。儀式って何?ペ○○ンを増やしてどうするの?とか疑問が一杯。
二話目はすごく好き。

532 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/21 14:38:31 ID:r3Ujx78b
>>531
 ありがとうございます!
 リンク先だけじゃなく、二つ目まで読んでいただき、大変嬉しいです。

 疑問が残るのは僕の力不足です。見馴れぬ常識を当然の様に書き流す事で、異世界感を演出したかったのです。古い外国の小説を読んでいるような、そんな印象を与えたかったのです。

 あらすじとしては、人を襲う害獣を駆除する為に、雨乞いならぬ雪乞いをするのですが、踊り子には掟があり、破れば神罰が下ります。愛する者を失った幼なじみは、自殺するつもりで禁忌を犯すという内容です。

533 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/22 03:48:26 ID:fY5Es2Pt
>>516
読みやすいんだけど、そのとき一気に読んでしまう勢いがないんだよね
後で時間あるときにゆっくり読もうって思っちゃう
あと本で読むのと違って画面の文字を追うのは疲れんのよ

534 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 13:20:01 ID:r1hYdhq+
>>524あてに。


『自演英雄奇憚ユカリ』
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14419

エピソード1を読んでみました。
んー異能を持った女の子が非日常に憧れる話なんですかね。
どんな異能を持ってるのか分からないのと、初っ端から顔見せのキャラ紹介っぽい日常シーンだったんで、正直ちょっと退屈でした。
できれば初っ端からもう少しトバして欲しかったですね。
異能があるならあるで、もっとそれを活かしたアクションを見せて欲しかったです。窓から落ちてきた女生徒を助けるとか。
異能がある、という情報は与えられても視覚的な証拠が提示されていないのでイマイチ乗り切れないです。
ただコメントによるとエピソード7から面白くなるということで、期待です。頑張ってください。


535 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 13:34:45 ID:r1hYdhq+

『SF、短編』作:ミハエル先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=13924

――この星に雪は降らない。その代わり虫が降る。(作中より抜粋)

というわけで『蠢く雪原』を読んでみました。
結論から言えば、とても読みやすいSF短編だと思います。
ネタ的にはあまり科学的な考証とか意味とかない感じのSFですね。ブラッドベリっぽい。
白いカブトムシが落ち葉みたいに落ちてて、
それがビルとかに積もってうにょうにょしてるっていうのは
なんか気持ちわる爽やか系という新しいジャンルを開拓してると思いました。
サクっと読める短編なので寝る前とかに読むと美味しい感じですね。
非常に安定した作風なので、もっと短編が増えて
選び応えのある短編集になっていって欲しいなと思います。


536 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 13:51:04 ID:r1hYdhq+
『神聖フリナリカ王国盛衰史 異説集』作:銀メロ先生
ttp://ginmero.web.fc2.com/furinari/

「消毒だ」と言って女は口に酒を含み、霧状にしてマアリの下腹部に吹き付けた。
「覚悟しな」
(作中より抜粋)

最初の短編『少女十七号』を読みました。
いや上手いですね。かなり高質なファンタジーです。
特段に珍しい話を書いてるってわけでもないんですが、
一つ一つの描写を丁寧に仕上げているので、無駄がなく読みやすい短編になってます。
全体的にレベルが高いので、「ふたなり小説なのかな?」とかちょっと言ってらんないっすね。
このランクの文章力っていうと俺はちょっと思い出すのに手間取ります。
少々地味な作風ではありますが、俺は好きです。特にラストがいい。
この味はちょっと半人前には出せないね。お見事。


537 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:02:18 ID:r1hYdhq+
『平和を食べる怪獣、わるくん』作者:haco先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14418

絵本です。とても読みやすくて絵も可愛い!
わるくんがカッコカワイイです。かなりハイクオリティなのでぜひご一読を。



『ツースリー』作:もさ先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14425

――逃げる選択肢は無いはずだった。あいつと勝負するために、俺は投げ続けてきたはずだった。(作中より抜粋)
野球小説ですかね。ちょっとまだ分量がないのでこの先どうなるのか分かりませんが、
今のところは短いながらも結構勢いがあって俺は好きです。
余計な描写を省いたストレートな感じがまさに直球勝負って感じですね。



『わが名は英雄』作:ぐねぐねグリップ先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14452

――将来の夢、老衰。(作中より抜粋)
やたらとフラグを立てる主人公補正が効きまくった青年の話、ですかね。
なんだかいろんなイベントが起こるのに人生がまったく面白くなさそうなところが
セレブな雰囲気が出てていいと思いました。



『非日常』作:とろる先生

改行が大空のように広がってますね。こういう作風は好きです。
物凄く難しい話を読んだあとに息継ぎみたいに読んでいきたいです。

538 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:28:25 ID:r1hYdhq+

『殲滅するアウトライン』作:篠笥 翔先生

 ――「ねえ、お姉ちゃん。最強の生物って、なんだと思う?」
(作中より抜粋)

 二番目のファントムまで読了。
 一番目のは謎めいていてよくわからなかったんですが、二番目のは無感情系美少女スナイパーが出てきて燃えました。
 この作品の狙撃手は観測手がいらない天才肌みたいですが、普通は観測手がいるんですよね。
 細かいことですが、結構下地のある厨二病だなと思いました。
 弾丸の種類とかも描写が入っててなかなかコクのある仕上がりになってます。
 出来ればこのまま美少女スナイパー小説で脳汁出したかったんですが、
 三章からは視点が変わるみたいでちょっと残念です。お姉ちゃんの今後に期待。
 ラノベで言うとブギーポップ以後、ハルヒ以前の懐かしきノリを感じます。懐かしい。


539 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:31:50 ID:RwglSZuC
わるくんは自分もちょっと楽しみにしてる。

540 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:37:46 ID:r1hYdhq+

『時計の国の少女』作:今西美春先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=13353

――箱の蓋をあけてみると、そこには白銀の懐中時計が収まっていた。(作中より)

「針が逆に回る懐中時計」という厨二病がゾクゾク再発しそうなアイテムを巡るライトノベル。
ちょっと序章で躓く人が多いと思うんですが、閑話でソフトなコメディ要素もありますし、
思っているより美少女率も高いので気長に読んでみると嬉しい驚きが待っているかも。
読んだ感じはブギーポップですね。殲滅のアウトラインと合わせて読むと十二年くらい前の電撃文庫にタイムスリップできます。
異能バトル要素もあるんですが、敵が槍を使ってくるのは時計の針をモチーフにしてるんですかね。格好いいなと思いました。
時計モノでアリスモチーフはありきたりでもありますが、丁寧な王道作品が読みたければオススメです。
文章はかなり丁寧に作られてる印象。思い入れが深まるのも無理ないと思います。


541 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:45:13 ID:WnjQHkpz
>>534
レビューありがとうございます!
確かにつかみにならなければいけないエピソード1が退屈かもしれませんね…
主人公の異能力の詳細はエピソード2に持ち越してしまっていますし…
忌憚のない感想は本当にためになります。
これから少しずつでも面白い内容にしていけるよう試行錯誤していきたいと思います。

542 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:48:49 ID:r1hYdhq+
>>541
ちょっと辛口めですいませんw
エピソード2以降で説明するんだろうなとは予想してたんですが、
やはり小説は竜頭蛇尾じゃないとどうしても読者が飽きちゃう所があると思うんで、
指摘させて頂きました。今後のご健勝をお祈り申し上げます。

543 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:51:09 ID:r1hYdhq+

『魔法少女・トイズセブン!』作:七瀬楓先生

――慌てて後ろを向く俺。彼女の真っ白な肌の代わりに、白い雲が視界に飛び込んできた。遠くにランドマークタワーも見える。ああ、すげえ景色いい。

七瀬先生の新作。
滅び行く世界を救うため、魔法少女をスカウトしにいくお話。
回を追うごとに仲間が増えていく構図なのでちょっとワクワクしますね。
まどマギでいうときゅうべぇ役に主人公が収まってる感じ。
可愛い女の子が出るかどうかにこの作品の生命線が懸かってる気がします。
とりあえずメイド希望。

544 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 14:55:00 ID:r1hYdhq+

とりあえずここまで。
>>534->>543
『自演英雄奇憚ユカリ』
『SF、短編』
『神聖フリナリカ王国盛衰史 異説集』
『平和を食べる怪獣、わるくん』
『ツースリー』
『わが名は英雄』
『非日常』
『殲滅するアウトライン』
『時計の国の少女』
『魔法少女・トイズセブン!』
を、レビューさせて頂きました。頑張って下さい。


545 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 17:00:07 ID:yctxHeqE
乙。いいレビュー

546 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 17:25:02 ID:3/5Njw4J
乙すぎる

547 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 19:15:05 ID:P0bsqklh
レビュー乙
時計の国の少女は仰るとおり
気になりながらも序章で投げた口なので、今度はちゃんと読んでみよ

548 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/23 22:36:48 ID:ZCrkLknQ
すげえ
超乙

549 :七瀬楓:13/02/23 23:43:07 ID:9bFzzgQr
>>543
レビューありがとうございます!
まあまだ二話までの段階なので、まだまだストーリー的にも盛り上がって行くでしょうし、
キャラも何人か出てきます。可愛く面白く書けるよう、今後も精進していきます!
メイド……出せるかなあ……。

550 :ミハエル:13/02/25 18:18:18 ID:GbM29vjU
>>535
レビュー有難う御座います。
夢で見た映像にストーリーを付け足したらあーなりました。
科学的な考証を出すとボロが出るので、SFというよりエセFなテイストを目指し、
読み易いをモットーに頑張って生きたいと思います。

551 :今西美春:13/02/26 00:06:42 ID:ojSsP4Gr
>>540
レビューありがとうございます!
初めてのレビュー経験なので何を言ったらいいのかわかりませんが、とにかくありがとうございます!
このレビューを励みに頑張りたいと思います!

552 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/26 21:25:59 ID:Ijftv6CC
ttp://dansousyounen.x.fc2.com/

553 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/26 21:29:02 ID:Ijftv6CC
男装少年
ttp://dansousyounen.x.fc2.com/
ニノベの簡潔作品
読みやすい
ギャグ有り
ちょいエロ有り
少年漫画っぽいラブコメ

554 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/28 16:36:02 ID:cDOJyLgL
短文で恐縮ですが、最近の新連載で自分が読んでるもののレビューをします。
個人的な趣向としては、面白い小説の条件とは「続きが気になる」ことと思っており、どれも当てはまります。

将棋無双
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14368
このスレの>>505で作者が言っているが、確かに少年漫画っぽい。
連載形式を活かして、毎回気になるところで切っているので続きが気になる。
将棋を知らない人でも楽しめると思う(たぶん)

平和を食べる怪獣 わるくん
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14418
今、文芸で一番勢いのある作品なのでは?
今のところ普通の子供向け絵本と言った趣だが、大人向けのダーク要素が入ってくるのかどうか楽しみ。
あと、わるくんがかわいい。

second life
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14466
実際に体験できるバーチャル世界もの、と言う感じでよくある設定ではあるのだが
文章が読みやすくて気軽に読める。先行作品との差別化がキーになると思う。
といっても、一話で更新が止まっているので、続きが待たれる。

ニッポニア
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14129
一話と二話の転換がすごい。二話を読んで一瞬目を疑った。
詳しく話すとネタバレになるのだが、一話は二話の結果を描いているはずなのに、全然内容が違う。
個人的には一話のSE風味より、二話のノリというか、文体が好き。

555 :554:13/02/28 16:37:29 ID:cDOJyLgL
最後の一行、SE風味ではなく、SF風味です。
SEは私の職業でした。

556 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/28 20:07:13 ID:Dy9bU4lQ
わろた
乙!

557 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/28 22:31:56 ID:H7SuIZew
ちんぽしゅごいぃいいぃい

558 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/28 22:32:32 ID:H7SuIZew
すいません誤爆しました

559 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/02/28 23:47:44 ID:nLrGF/Hx
どこのスレへの誤爆だよ、わろたww

560 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 00:21:41 ID:hZXglLB+
レビューではないけど、
商業のラノベでこの作品が好きな人ならこの新都文芸・ニノベ作品がおすすめ、
みたいな紹介の仕方できないかな。


561 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 00:43:43 ID:EmzTFX9p
おもしろそう

562 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 12:13:51 ID:QK7S4npL
三月のライオンが好きなら無双将棋とか?
密室エデンが土橋っぽいとは言われてるね。

563 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 18:44:34 ID:ghFmfA2P
森見登美彦が好きならコ・リズムとか?

564 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 20:11:31 ID:8XEqb06f
あー、確かにそんな感じするなぁ。コ・リズム。
あと坂大単位奮闘記?だっけ?も森見っぽい。

565 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 22:15:02 ID:QzBRkSSF
>>537
うわあ、レビューありがとうございます!
長文の反応があるって新鮮でとってもうれしいです。
励みにして頑張っていきたいと思います。
紹介されていた作品も、面白そう、と感じるレビューでした。
是非読んでみたいと思います!乙です!!

>>554
レビューありがとうございます!
今後の展開を楽しみにしてくださっているなんて本当にうれしいです。
二つの見方をしている読者がいると思うので、
期待を裏切ってしまわないか心配ですが、頑張ります。
ありがとうございました!

流れ豚切りでスマソ

566 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/01 23:39:14 ID:8XEqb06f
文藝にはレビューされた方もレビューしなければいけないという鉄の掟がうんぬん(嘘

567 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/02 23:36:07 ID:pQ1cFnam
そんなこといったら書き込みにくくなっちゃうだろ!!




でもそうやってレビューが続けばいいのにね…

568 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/03 07:30:11 ID:cV/t/+l9
将棋無双の作者です。

>>554
レビューありがとうございます。
文芸は読者がいるのかどうか不安になりますので、
レビューやコメントは大変励みになります。
これからもお付き合いのほどよろしくお願いします。
SEのお仕事がんばってください!!

>>562
三月のライオン面白いですよね。
自分の将棋漫画のおすすめはシオンの王です。
ちなみに将棋無双ですのでよろしくお願いします。

なお、本日先ほど更新しましたので、
ご興味ある方は読んでいただけると幸いです。

569 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/03 17:53:56 ID:0uu2BFzh


『密室エデン』作:猫瀬先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14209

「では、第1回エデンゲーム攻略会議を始める」
(作中より)

 ガスで拉致られてマネーゲームをやらされることになった高校生たちの物語。
 なかなか面白かったです。
 サバゲー要素もあり、脱出モノっぽくもありで、その手のゲームもののお約束があっちこっちに散りばめられていて楽しいですね。
 ただちょっと肝心要のエデンゲームの全貌がまだよく分からないので、
「とっとと美味しいところが読みたいよ」って人は少し辛抱しないといけないかも。
 考えながら少しずつ齧っていくタイプの話ですね。
 謎解きの解説が作中でなされなかったりして、
 自分で推理していくのが楽しいです。
 文章も読みやすく、王道で良質なコンゲーム小説です。
 その手のジャンルが好物だったら是非。
 商業だと土橋真二郎とか綾辻行人っぽいかなー。



『将棋無双』 作:EMILINATOR先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14368

「ひとつ、僕とギャンブルをしませんか?」
(作中より)

 将棋×ギャンブル=面白ぇ!!

 文芸新都で期待の新人EMILINATOR先生の将棋小説。
 ギャンブルと将棋を融合させた作品なんですが、ギャンブルの質が高いですね。
 駒を買える将棋や、ポーカーのように一手ごとにレイズアップする将棋など、
 様々なギャンブル将棋が出てきます。
 特にポーカー式将棋のデキが良かったですね。凄く面白かった。
 俺は将棋のことはよく分からなくていつでも、
「将棋って自分の王将を握りこんじゃえば負けねえんじゃねえ……?」
 などと考えているクズ野郎なので、
 将棋シーンは全然分かりませんでしたが、
 勝負の場面は結構雰囲気が出ていると思います。
 一話ごとにテーマがあって、ラストで「次週へ続く!!」的な
 引きがあるのも読みやすいし、少年漫画っぽくていいですね。
 この手のギャンブルものは主人公が暗かったりするのが多いですが、
 谷崎は明るくてアホなので親しみやすいです。
 あと樋口さんにはツッコミの才能があると思います。
 コメントとかでは「登場人物たちの棋力が低いんじゃないか」という話もありますが、
『見えているはずのものが見えなくなる』のがギャンブルなので、
 あまり気にしなくていいと思います。
 充分面白いので、このまま頑張っていって欲しいです。


570 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/04 01:13:51 ID:Y50oW851
このテンプレ中々良いなぁと思い、引用、活用。
皆さんご存知の重鎮作家さんなんでしょうが、私は読んだのが初めてなので、レブーさせて戴きます。

『黄金の黒』 作・顎男先生
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14404

――「なあ、黒鉄、おまえどうしてまだ起きている?」(作中より)

 
 不屈のボクサーが主人公、顎男先生の超能力アクション小説です。
 読者を引き込む魅力というか、腕力の様な文章力のある作家さんです。
 自分も物書きの端くれとして、この言語能力、はっきり言って悔しいです。
 冒頭、2回のダウンを取られながらも10ラウンド目に挑む黒鉄。
 チャンピオンとの圧倒的実力差、
 生命の危機さえ懸念されるダメージの蓄積、
 そして3度目のダウンを取られてしまう。
 
 それでも、なお!
 立ち上がる!
 向かっていく!
 突き進む!

 思わず手を握り締めながら、一気に読んでしまいました。
 まるで本当に世紀の一戦を見た様な緊張感、高揚感、たまりませんわぁ〜。
 このタイトルマッチの後、物語は急転回し超能力の要素が加わってきます。
 このままボクサー小説になるのかな? という安易な予想は
 作者の私生活を参考にしたであろう衝撃的な展開で裏切られます。
 しかし、顎男先生のアクション・シーンの実力は冒頭で証明済みです。
 これからの超能力バトルに期待しています。
 



 

571 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/04 11:11:35 ID:RCnzFdOs
>>569
レビューありがとうございます。
もう少しテンポよくしたいなぁ、とは思うんですが、
勢いだけで書けるような話でもないのでなかなか難しいですね。
楽しみながら読んでいただけたらなによりです。

572 :猫瀬:13/03/04 11:18:19 ID:RCnzFdOs
あ、>>571は私です。猫瀬です。

573 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/04 12:50:17 ID:cnzrdEjy
>>570
軽くネタバレすんのやめてくれよ

574 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/04 20:49:18 ID:MF8IimEu
>>569

将棋無双の作者EMILINATORです。
こんな長文のレビューを書いていただいてありがとうございます!

期待の新人なんて言っていただき汗顔の至りですが、
ご期待に沿えるようこれからも頑張りたいと思います。

樋口さんはツンデレキャラのつもりで書き始めたのですが
作者の意に反して、いつの間にか突っ込みキャラになってしまいました。
女性を書くのは難しいです。

575 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/04 22:25:01 ID:MQvVXSbh
ジャンプだとツッコミとボケ以外の女キャラは良く空気になるし
ツッコミっていうのもそれはそれで少年漫画らしさがあって良いと思うな

576 ::13/03/05 00:17:14 ID:/foXNiHS
>>570
ありがとうございます!正直コケると思ってた話なんで楽しんでもらえて嬉しいです
エロ本のシーンは力作です!でも俺はあんなに厳選してないです!

>>573
すまねえっ…仮にネタバレされても面白い話を書けねえ俺が悪いっ…俺が悪いんやっ…!

577 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/05 01:02:23 ID:r2kUI4t0
黄金の黒は自分も初めて読んだけど面白いな
文章に迫力と読ませる勢いがあって引きこまれる
なんかコリズムとはまた違う味の読んでて楽しい小説だよね

578 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/05 01:49:18 ID:P2s4oMw1
黄金の黒面白かった。ボクシング小説だと思っていたら能力モノになっていたでござる

579 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 10:52:10 ID:ZyUC5QOY
文藝ニノベで話作り、ストーリーがいい作品、あるいは作家を教えてほしい
文章力やら小手先の技法なんかは二の次でとにかくストーリー重視のものを

580 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 11:49:01 ID:rxLm9aOR
コ・リズムは文章力抜きで見てもストーリーが良く練られてる

581 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 15:18:24 ID:hLK2sgg+
評判よさげなコ・リズムってやつ読もうと思ったら冒頭しか公開してなかった…

582 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 22:16:06 ID:ETFaVsov
はた

583 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 22:18:16 ID:ETFaVsov
ミスった
とりあえず暇を持て余してて一発抜きたいときは伊瀬カツラ先生のオヌヌメ

584 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 22:35:32 ID:ZyUC5QOY
文藝二大作家ニコカツラはストーリーに関してぐうの音もでない
個人的には特にカツラ先生すごいと思う


585 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/07 23:59:47 ID:2ylkFo2n
コ・リズムは動き出したときの盛り上がりが凄まじい
終盤に向かう疾走感、見えてくる伏線、繋がっていくのがたまらん

伊瀬カツラ先生のはストーリーよりキャラで読んじゃうな
話もキャラクターで展開していく感じ
心理描写細かいし人物の方に目がいっちゃう

586 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/08 08:29:01 ID:CkQnAL1i
ここの評論は参考になると思う。
ひとり変なのが混じっているが。
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=9374

587 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/08 08:58:18 ID:vW8ZEjIM
変なの呼ばわりはアカン

588 :& ◆13ngPvBfT. :13/03/08 22:23:03 ID:mHgLjiW5
オナマスはあの不良の子が可愛かった。

589 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 02:19:27 ID:xJSrVr9q
須川はいいツンデレ

590 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 07:28:42 ID:L+IgvvcU
コリズムもオナマスも中身ほぼ消えてるじゃんか

591 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 13:21:34 ID:YcISb961
オナマスは特に漫画が良かった

592 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 14:08:31 ID:9kgOMVcn
此処は小説のレビュースレですよ。

593 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 16:42:55 ID:L+EmoKe8
此処は太陽系第参惑星、地球ですよ。

594 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/09 22:59:38 ID:5ddbxAh7
『きっとあなたも独りです』 
空気感が良い。
共通したテーマの別の人々の短編が並んでいて、
どれも本当に短い話ながら息を吐ける。
更新ペースもほぼ毎日。言葉づかいも素敵。
個人的にはMTが好き。

『俺の幼馴染はおぺぺ可愛い』
笑っちまった。疲れてんのかな。

595 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 08:20:58 ID:QHaVi51g
MT評判いいな

596 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 12:01:51 ID:ZG10ZpX/
俺もこの人の話っていうか言葉づかいが好き
MTはじんわりと良い話で好き

597 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 12:07:26 ID:4v4yNhZK
MT以外糞なの?

598 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 12:18:03 ID:yFPlTAd1
なんという頭の悪そうなレス

599 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 15:16:46 ID:ZG10ZpX/
>>597
そんな事言ってるからお前の話は読まれないんだよ

600 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/13 17:08:10 ID:XWlTVfWB
否定だけとか
他にないからだろ

601 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/15 13:43:54 ID:S1ax5kvP
平和を食べる怪獣 わるくん
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14418

漫画読者が文藝に流れ込む時が来た。

絵本は幼児向けだと思っていないだろうか。
ストーリーが隠し持つ奥深さにあなたはきっと驚く。

高い画力が物語に深みを持たせる。
絵つきのコメ返がコメントを誘う。

次回更新3月末予定
この作品を見逃すな!!


602 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/15 13:51:01 ID:iu3DooFV
この流れの中恐縮なんですが、レビューをお願いしにきました。
『透明な白の存在意義について』ttp://neetsha.in/14190
ニノベで似た作品を見たというコメントがあり、気になってしまったもので……。

603 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/19 13:26:05 ID:29qtNuVt
ニノベの似た作品は知らない。

『透明な白の存在意義について』
ttp://neetsha.in/14190

今のところ秋津修吾の女性遍歴にまつわるお話。
お洒落な文章が変態さを増長させている。

一方で哲学的な文章にしようとしてか
哲学が文章の中から生まれるのでなく
外から持ってきた感じがする。

エロティシズムの狭間で伝えたいものは何か。
今後に期待の一作である。

604 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/03/21 13:16:22 ID:Ibn4feac
>>603
レビューありがとうございます!
女性遍歴という言葉が確かにピンと来ますね。文章がオシャレというのも嬉しい!
哲学についてはちょっと、引用もあるとはいえ説明しすぎているのかもしれませんね。
だからこう、全部引用っぽく見えるのかも。今後はそこの改善に勤めたいと思います。

605 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/04/12 18:38:51 ID:Ki6MdrqU
自分の実力調べ
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14744

レビューお願いします
辛口より優しいコメント待ってます

606 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/04/12 23:14:22 ID:EGNTWmp5
>>605
読みました。とりあえず一つ目の短編を。

軽い文体とコメディタッチな風を意識した物語なのかな、という印象。
短編というよりは序章のワンシーンを切り取ったような感覚を覚えた。実際短編2に移行した時に「あ、続かないのか」と思ってしまった。
あとは登場人物の説明は初めに持ってくるのではなくて、文中に組み込むべきではないかと。読みながら登場人物のディテールを理解出来たほうが自然に頭に入ってくるのではないかな。

次に文章に関して。
文頭を一つ下げる、三点リーダー、!や?の後は一つ空ける。ココらへんは文章書くときの基本だから修正したほうがいいかも。
あとは、一人称の視点でありながら三人ともの名前が出てきてしまっているから、一体誰の視点なのかわからなくて混乱しました。黒瀬くんが主人公なら、僕、俺等の一人称で書こう。

あとこのシーンに関してだけど……

バイトの菊田 俊だ。遅刻をするといつも、
「彼女と一緒にデートしてまして、それでぇ」
とヘラヘラした顔で言うと、黒瀬は、
「言い訳ぐらいちゃんと作れよ、菊田」
といいつつ、黒瀬が指をさす先には、ため息をつく高梨 奈々子がいた。

ここまでが一つの文章になってしまってて、息苦しくなるから、会話分を挟むなら。

 バイトの菊田俊だ。
「彼女とデートしてまして、それでぇ……」
 遅刻した時の常套句だ。
 ヘラヘラした顔で言う菊田に呆れた。
「言い訳ぐらいちゃんと作れよ、菊田」
 そう言って指差す先を菊田の目が追う。
 高梨菜々子が、呆れ顔をしてそこに立っていた。

とかしっかり区切ってリズム付けた方が良いよ。書いた後に音読すると苦しいなって思うところが見つかったりするからやってみ。

607 :>>606:13/04/12 23:24:54 ID:EGNTWmp5
>>605 長くなりそうなので区切って続き

次に擬音描写だけど、擬音は使いようによってはとても良い効果を表すけど、多様し過ぎるとどうにも文章が簡素になるから注意。
どんな音がしてるのか、どういう行動の上でその音が鳴っているのかを考えて、その行動を描写に起こしたほうが表現は広がるよ。

あとは行動描写だけじゃなくて、ライトの明るさとか窓から差し込む光とか色んな描写を使おう。
例えば映画やマンガだって、時々背景だけにコマを当てる部分が存在して、それが今いる場所とか空気感を出してくれてる。同じように小説でも場所を巧く使って空気を作れる。
バーを題材にしているなら尚更雰囲気は作ったほうがいいし、そういったところにも文章をあててみよう!

あとは登場人物でも言ったけど、※の技法なんて説明するだけとか勿体無い! 文中で使っていこう!

長文失礼いたしました。

608 :>>605さん:13/04/13 20:58:21 ID:2KcDTen5
書き直し読みましたよ♪

「ピール」は技法をさす言葉じゃないかもしれませんね?

それは置いておいて、
まずは、自分はどういったものを書きたかったのかを思い出して、
その通りのものが描けているかを意識して読んでみましょう。
それが出来ていたら、他の人に何を言われても、大成功です。
これからも自信をもって書き続けて下さい♪

あと、レビューをお願いして、その通りにしてもらったら、
その人には何か返事をしておくと、
次からもっといい関係になれるかもしれませんよ?

609 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/04/13 23:28:06 ID:NETRew1U
>>606、607さん>>608さん、返事遅くなってすいません
ありがとうございます
小説を読んだり、根本的に文章の勉強してみます

610 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/05/08 09:28:14 ID:rwiSj3Fc
『清純派アイドルはセックスの夢を見るか』作:laria先生

 時は2014年。もはやただのアイドルは何の価値も見出されなくなっていた。
 そんな中、一つのアイドルグループが産声を上げた。
 今までの清純派というアイドルの共通点を覆す、ヤリマン系アイドルグループ。
 ――ザ・ビッチ (作中より)

 ニノベでコメントが伸びていたので読んでみました。
 とても読みやすい文章で、最後まで読めました。
 ところどころ文章から滲み出る知性が素敵ですね。
「今ヤレるアイドル」をコンセプトにってどんなコンセプトだよって思いました。夢がありますね
 メンバーそれぞれに事情がありそうなので今後が楽しみです。


611 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/05/16 09:34:37 ID:Z+90EUCw
『空駆く妖精』作者:ワイケー先生

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=14955

――その背からは、一対の翼が生えたかのように、金色の光る粒子が生まれては消えている。その羽で空を飛んででもいるかのように、光をまき散らしながら彼女は羽ばたいていた。(作中より)

 空中レース部というジャンルに惹かれてちょっと読んで見ました。
 どんくさい女の子がフェアリーズという空中レースに憧れて、たぶんやるようになる話です
 まだ世界観の詳しい説明などが出てきていないので、空中レースがどんなものなのかとか、部活的な話になっていくのかとか、わからないんですが、設定は面白そうだと思いました
 あとタイトルが読めません

612 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/05/17 00:06:21 ID:phvukGqc
>>611
レビューとか本当ありがとうございます。めっさ嬉しいです
内容は大体そんな感じであっていると思います。
読み方はそらかく、です 読めないようなのにしてすみませんでした…

613 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/06/17 20:11:11 ID:YRi7znhw
レビュー依頼に来ました。
『王ヶ城雨梨の強すぎる愛情』のレビューをお願いしたいのです。
コメディを久しぶりに書いた身としては、きちんと面白く書けているか等が気になってしまいまして。
よろしければ、レビューお願いします。
ttp://neetsha.in/15069

614 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/09/26 10:58:30 ID:kvxAE2+O
最近レビューないな
盛り上がれ

615 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/09/26 20:15:29 ID:FmItJzOQ
>>613とか3カ月以上放置されてるじゃないか
誰かレビューしてやれよ

616 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/10/15 01:43:52 ID:FMpYIp8Z
レビュー書こうと思ったらなんか、自分が読んで面白いか面白く無いか
好きか嫌いかでしか書けないことがわかった。
下記のようなレビューで良ければ書きます。

>>613
一話だけ読んだ
インパクトが足りないと思う
ヒロイン(?)の異常性が本作品の肝だと思うんだけども
「強いぞ!おわり。」ですぐ描写が終わってしまってるので
印象が薄い。
このパターンでヒロインの異常性を引き出すには二種類の方法が
あると思う。
・意味不明な言動をしつこいぐらい話し続けて主人公の動揺を誘う
・ヒロインの異常なまでの運動神経が主人公を圧倒する
みたいな感じ。
これだけじゃ読んでてもただ怖いだけなので、前者であれば
怖い中にもなんだか滑稽な表現を入れてみたり、
後者だと人間業じゃない腕や足のしなり方の演出だとかで
読んでる方を引き込んだりして。

だらだらと起きたことを書いているだけでは読んでる方もつらい。
読み続けたいと思わせる工夫が要る。


617 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/10/21 13:50:31 ID:iEY9n7so
>>616
すいません気付くのが遅れました。
最初から飛ばしすぎると読者を置いてけぼりにしてしまわないか、ヤンデレ初心者向けコメディということで、抑え気味にしたのですが
やはり読んでもらう為には、インパクト重視の方がいいということなんですね。
レビューありがとうございました!

618 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/12/20 20:59:27 ID:pr5+7g0u
レビュー依頼してもよろしいでしょうか……。
「サプリメントノベル」
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12886

短編集なので、どれか一つの話を選んで、という形でもかまいません。
恐縮ではございますが、なにとぞアドバイスをいただけますと幸いです。


619 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/12/21 02:58:18 ID:oc/n0S7L
>>618

文章については全くのドシロウトですが、せっかく読ませてもらったので何か感想をとおもいまして

真夜中の虹、など、みじかめな作品を読みました。
どの作品も読んでみて思ったことは、練習作品だな、ということです。
表現や設定はあるけれど、物語がない感じがします。
せっかく文章を書く力があるのにもったいない気がしました。

620 :618:13/12/21 07:19:45 ID:dO90PZAC
>>619
ありがとうございます!!

そうですね……確かに、表現の練習に傾倒するあまり、
肝心のお話部分の作り込みが甘かったかもしれません。精進します。

今、文学賞に投稿している作品がいくつかありますので、落ちたら公開しますね!
プロ目指してるので、その時ももしよろしければ、アドバイスを頂ければ幸いです。
ありがとうございました!

引き続き、厳しくお叱り頂ける方募集中です。
気が向いたときで結構ですので、一度目を通してみてください。
よろしくお願いいたします!

621 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:13/12/23 01:04:34 ID:p6DgOWSK
>>618
ちょっと読んだ。
思ったことをつらつら書くので批評にはなってないかも。

文章に特徴がない。
さらにお話が始まりすらしないので退屈。
どうすればいいか色々考えたが、細かい描写をして
情報量を増やすしかないか。
描写で情景をイメージしにくい。
抽象的すぎる。もっとイメージを想起させる単語がほしい。
あまいってどんな甘さ?とか。
読者が対象をイメージできれば「いちごの匂いのする○○ちゃんペロペロ」
とか勝手に盛り上がってくれるやろ!(?)

もっと作者の執念とか怨念が感じられるようなものが読みたい。
それが良作になるかクソになるかはわからんけど。

622 :618:13/12/23 06:04:11 ID:GgN6L7oz
>>621
まさかこんなに早くまたレビューを頂けるなんて……
ありがとうございます!

>>細かい描写をして
>>情報量を増やすしかないか。

>>描写で情景をイメージしにくい。
>>抽象的すぎる。もっとイメージを想起させる単語がほしい。

ここらへん、いちいちごもっともだと思います……
いかんせん文章が薄いなァと痛感しているところです。
精進します!

>>もっと作者の執念とか怨念が感じられるようなものが読みたい。
>>お話が始まりすらしないので退屈。

>>619さんからもご指摘があったとおり、表現の練習であろうと、
テーマをはっきりと書ききったほうがいいかもしれません。

せっかくアドバイスを頂いたので、
ご指摘をもとに、過去作を一度書き直してみようと思います。
(指摘を投げっぱなしで終わると成長もしないような気もしたので……)

もしよろしければ、またご指導頂けると幸いです。
ありがとうございました!

623 :618:13/12/23 06:08:30 ID:GgN6L7oz
>>621さん
あっ、あともしよろしければ、後学のためにも、どの作品を読んでの感想だったのか、後学のためにも教えていただけると幸いです……。
お手数おかけして申し訳ありません。よろしくお願いします!

624 :618:13/12/23 06:09:44 ID:GgN6L7oz
同じこと二回言ってもた……

625 :618:13/12/23 19:34:19 ID:p6DgOWSK
>>623
最初のと、他のをざっと

626 :621:13/12/23 19:35:40 ID:p6DgOWSK
ああまちがえた
625は618じゃなくて621の間違い

627 :618:13/12/26 19:32:32 ID:ucOgPlSO
>>621さん
お返事遅くなりましたー。ありがとうございます!


628 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/21 18:52:43 ID:FZM88uXA
>>629
レビューする

629 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/22 01:10:20 ID:D/SWHkxT
東山春木の恋愛は成就しない
みんなのヒーロー
会社でお姉さんと仲良くなったのに凹られた

630 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/22 18:14:59 ID:Vb4At6jS
>>629
把握

631 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/22 19:51:38 ID:Vb4At6jS
ごめん今日やることできたからとりあえず一作だけ
残りは日を置いてでも必ずやるんで待って下さい

東山春木の恋愛は成就しない
ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=15845
ニノベ(ライトノベル)らしく良し悪し抜きに口語文体で読みやすかったです。まだ始まったばかりなので、さほど時間も取られずに最終更新分まで読むことができました。
本編ではかなり主人公が悲惨な状況に立たされている気がしますが、持ち前のポジティブな俺理論でその悲惨さを感じさせることなかったですね。
ただ、それが鼻につく、うざいと感じる人もいるかもしれません。
正直な話、最初は少し退屈でしたが、ヒロインの少女を助けようってあたりから少しずつ面白くなってきたなと感じました。丁度今、最新話がその解決編なので頑張ってください。
あと主人公の過去をどういう風に仕上げていくか、気になります。

短いですけどこんな感じです

632 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/22 23:28:03 ID:eiH+JWcJ
>>乙
シェイクシェイク!おちんちんシェイク!ちんちんふ〜わふ〜わふううぅううポゥッ!!


633 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/01/22 23:29:22 ID:eiH+JWcJ
>>631

>>629踏んだものだけど、タイトル見て


634 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/14 01:31:46 ID:AvYLK+1p
誰かやろうぜ

635 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/19 16:13:08 ID:R8LiJxd9
誰かやるためにあげとくよ
自分はやらないけど

636 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/20 08:05:45 ID:0qyv9H3I
おーしじゃあ俺もやらない

637 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/21 00:27:57 ID:PRT+Y5YP
↓レビューする

638 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/21 19:08:20 ID:Nm/YYSdl
↓レビューしない

639 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/22 02:02:02 ID:rcwmHnEM
↓する

640 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/23 02:12:38 ID:YFnR86aw
>>629の残り二作品がまだレビューされてないな

641 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/23 18:24:44 ID:nM9y3ZTF
↑レビューしない

642 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/23 23:47:12 ID:SvVht/Mo
いちいちレビューしないってレスしてる奴おもしろくないから止めていいよ

643 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/24 13:24:54 ID:igBmHO1Q
みんなのヒーロー
読んだけど、導入部分がくどく感じる。
小説を上手くかきたいという心理が裏目に出てると思う。

他の作品(>>629以外のもの)にも言えることだけど、少なくとも導入部分は簡潔にしてほしい。
そうでないと読者がついていけない。文藝やニノベにコメントがほとんどつかないのは
導入部分がヘタ、またはくどい作品が多いからだとつくづく思う。

644 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/24 18:25:40 ID:YHHYfDCm
文芸ニノベで導入いいのって何ある?

645 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/25 02:21:13 ID:uQFjqCgH
まずは古典から。

646 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/25 21:04:37 ID:ac600kWl
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった

古典ってほど古くもないけど、これ以上の導入はちょっと見たことない
英語読めないから海外のは知らんけど

新都ならコ・リズムの冒頭が好きかな
まだ残ってるから読み返してみたけど、ここだけでも文字を噛みしめる面白さがあるわ


647 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/25 22:30:27 ID:RjsuCrOE
今日も彼女は「うんこ」を連呼する。

648 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/26 21:54:09 ID:IfIL611s
最近のではどうよ<文芸ニノベ

649 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/26 21:54:44 ID:IfIL611s
最近のではどうよ<文芸ニノベ

650 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/02/26 21:55:45 ID:IfIL611s
レスミスった。スマン

651 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/03/17 01:21:13 ID:49rBhp8Z
 ニートノベルのレビュースレが見当たらなかったので、こちらで。
 少し長いですが、ご容赦ください。若干ネタバレも含みます。

【タイトル】
 東山春木の恋愛は成就しない/いしまつ先生
 URL:ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=15845

【要約】
 振られてばっかりの男が幼馴染(?)のためにがんばる。

【文章】
 ラノベによくある、やや達観気味の一人称俺タイプ。若干主人公が説明的な印象。
 一人称だから仕方ないとは思うが、主人公がちょっと淡々とし過ぎでは?と思った。
 あと、最新更新分で殴られているシーン。ここに少し違和感が。
 
 ・廊下を曲がり、姿を消した二人を見て安心した俺のこめかみを、重い衝撃が貫いた。
 ・バランスを崩した瞬間に、振り落とされる。立ち上がろうとしたときには、すでに相手が俺を見下ろしていた。
 ・髪を掴まれ、壁に叩きつけられた。
(一部抜粋)

 殴られている時に、ここまで冷静でいられるだろうか。
 主人公が打たれ強く、殴られながらも冷静に状況を判断できるのなら、反論できない。
 ただ、主人公は一度ボコボコに殴られ、フラッシュバックが起きるほどのトラウマになっている(現に改札出会った時、身体が硬直している)にも関わらず、ここまで淡々と計画実行できている。
 主人公が強い意志を持っていると言えるが、心理的には少し出来過ぎではないかとも思う。これは重箱の隅をつつくようなことなので、そこまで気に留める必要はないかもしれない。

 一番気になったのは、とにかく情景描写がないこと。

 ・俺は、春香のマンションに車を横付けし(マンションの周囲や特徴がない)
 ・放課後、とある駅前に来ていた〜ラブソングを歌い上げている。(駅前で視界に入る情報としては、少なすぎでは)
 ・俺はまたあのシンナーと埃と汗のにおいが漂う部室の中に入る。相変わらず人はいなかった。隣の部室から、ギターとベースとドラムの騒音がいっしょくたの塊になって叩きつけてくる(視覚情報がないので、想像できない)

 どんなところで、どんなひとが、どんなもので、何をしているのか。
 それが少々想像し難い。主人公の描写が、どこかでされていたのかも思い出せない。
 もう少し人物と、周囲の光景を関連付けてもいい。あとは人物の行動をそのまま描写しないようにする、など。例を挙げると、

 完全に不意を突かれ(ここも表現としては変)、鬼島と俺は、地面に倒れ込んだ。
 そのまま俺は馬乗りの姿勢になった。あっけに取られる春香と細田に向かって叫ぶ。
「行け! 走れ! ……このままじゃお前等二人とも、コイツに殺されるぞ!」
     ↓
 鬼島の不意を突くことに成功した俺は、奴と共にコンクリートの廊下に倒れ込んだ。
 間髪入れずに、俺はマウントポジションを取る。予定とは大分変ったが仕方ない。
 俺は横目で、茫然としている二人を睨んだ。
「何してんだ、早く逃げろ!」
 声に、若干の怒気を孕ませて。
「このままだと、お前らもコイツに殺されるぞ!」

 ……みたいな感じ。小生の文章力については容赦を。
 この文章が正しいとは言えないかもしれないが、せっかくマンションの廊下という場面なので、廊下の柵とか、もしかしたら置いてるかもしれない傘立てや洗濯機とか、描写に組み込んでみてもいいかなとは思った。
 分からなければ、実際のマンションの廊下など、観察するのも手。
 そうしたら、自然と風景描写などができるかもしれない。

 いちゃもんが多くなったが、文章自体は安定していて、読みやすい。
 所々に違和感のある表現があったりするので、一度声に出して読むと吉。

 続きます。

652 :以下、VIPにかわりまして新都社でお送りします。:14/03/17 01:22:19 ID:49rBhp8Z
 続き

【内容】
 大まかな内容は、要約が全てを語っている。(と思う)
 現時点が全体の何分目かは分からないが、常に事件・イベントが起きているので、読んでいて退屈することはない。
 ウィットに富んだ主人公の性格も一役買っている。
 主人公、東山春木以外はまだほとんど素性が明らかになっていないので、キャラクター作りに関してはあまり言えないが、春木の「モテ術四十八手」は好き。日常会話でもガンガン利用しても良いと思う。
 各更新の引きも上手い。視点が切り替わるところ、話しにおいて重要であるところで断たれているので、続きが気になってしまう。悔しい。
 あとサブタイトルだけで「ああ、この話は確かこういうのだったな」と想起できるのも◎。前述の情景描写が十分に行われていれば、鮮明に思い出せそう。
 ストーリーに関して。
 タイトルで一見すると「最終的には成就するのかな?」と思ってしまう。
 なので、それをどう覆してくれるか、または王道だとしてもどれだけ面白い側面で見せてくれるか、に期待が膨らむ。プレッシャーをかけるようですが、楽しみにしています。
 個人的には、春木がモテ四十八手を作り上げるまでの過程が気になるなー、なんて。
 
【総評】
 現時点では、可も不可もないと言えます。展開次第では化けます。
 このまま想像通りの展開になるとしたら、まあそうだよね、で終わる気もします。
 一つの山場を越え、ストーリー展開としては盛り上がってくる場面。勢いを落とさずに書いていただければ、読者もうなぎのぼりだと思います。少なくとも私は読みます。
 東山春木の今後の行動に想像を巡らせつつ、レビューとさせていただきます。

 長くなりましたが、以上になります。
 ここまで読んでいただいてありがとうございました。
 何か意味不明な点がありましたら、書き込みお願いします。


653 :いしまつ:14/03/17 13:59:39 ID:mCjKA4Ul
>>651
>>652

ありがとうございます! 
まさかこんなに丁寧にコメントしてくださるなんて…。 本当に嬉しいです。
キャラクター作り、情景描写、どちらとも
なるほど確かにダメダメだ…と腑に落ちることばかりでした。

どれも今後に生かしたいと思います!
今は、全体の長さで言うと6分くらいでしょうか。

後の展開はもう決まっているので、なるべく早く駆け抜けたいと思います。
よろしければまたお気軽に感想など残していってください。

よろしくお願いします!


654 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/04(金) 23:36:54 ID:P4iAoP0X0
二ートノベルのレビュースレが見付からなかったので、
こちらでレビュー依頼よろしいでしょうか?

『主計兵ギンバイ戰記』
http://neetsha.in/16391

「一般人でも読める軍隊物」を目指しているのですが、
実際の所どうなのか知りたいので、そこら辺を重点的にお願いします。

※誤字脱字がけっこう多いです。


655 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/05(土) 01:03:23 ID:temcNrCm0
>>654
普通にコメ貰ってる作品でコメ書いたこともある作品なのにここ使ってるのになんかワロw

時折出てくる軍隊に関する単語を除けば文章が読みやすくて、情景も頭に浮かぶし、登場人物の心情も分かりやすく書いてあると感じます。
ただ「一般人でも読める軍隊物ラノベ」というよりは「大日本帝国風軍隊という舞台設定をした日常物ラノベ」のつもりで書いているものだと思っていました。
そう感じるのは一つ一つの話が短くしっかりまとまっていて、大きな話の流れが自分にはまだ見えないことと、前線に出向いた話があっさりと終わったあたりだと思います。
楽しく読ませていただいているのでこれからも頑張って下さい、応援しています。

656 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/05(土) 02:34:45 ID:ZxuL9nsO0
>>654読んだよー、以下長文

「一般人向けの軍隊もの」として、非戦闘員の兵士の日常に焦点当てるのは面白い
ただ、655も言ってる通り興味ない人には用語が難しいんじゃないかな
駆逐艦の性能の描写とかは、正直一話の時点では必要ないと思った
爆雷訓練で魚捕るみたいな話は面白いけど

陸海の戦闘シーンは、軍隊ものに慣れてる人じゃないと何が起こってるかさっぱりだと思う
せっかくweb連載なのでシーンごとに解説図を入れてみたりしてはどうか
ただ個人的には、非戦闘員の兵士の日常に焦点あてる、というテーマでいくんなら
戦闘シーン自体を無理に挿入する必要がなかったんじゃないかという気もする
まあ日常ばっかりだと単調になりがちというのもわかるけども

そのほかで気になったのは
・キャラクターの性別が地の文だけだと一部わかりづらい
・主人公がぐうたらだったりケンカっぱやかったりでキャラが一貫してない印象、とか

なんか指摘ばっかり書いたけど
軍隊ものというハードルさえ超えられれば十分面白く読める作品だと思った
ただ一般人向けと言うには、楽しむために必要とする軍隊知識のレベルがまだまだ高すぎるんじゃないかな

『ジョーカー・ゲーム』とか、旧帝国軍を舞台にしてるけど一般人も対象にしてる小説は
・必要最低限の軍隊知識や用語はきちんと解説する
・一般的な言葉で代用できるものは代用する
・雰囲気だけわかればいい言葉や字面で想像つく言葉は解説しない
みたいなバランスに凄く気を遣っててわかりやすいので参考にしてみてはどうか

657 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/05(土) 12:35:31 ID:qr2XKOzx0
>>655
>>656

ありがとうございます。
ボロクソに叩かれると思っていたので、少し安心しています。

コメント数よりもスキルアップ目的なのでこちらに依頼しました。

やはり軍隊用語が少し難しいですか……。
自身が軍事オタクなんで、いまいち一般の人がどの程度解るのかが解らなくて……再考致します。

内容としては「一般人に読める軍隊物」が主眼ですが、
「軍隊にも日常があるんだよ」という事を知ってもらいたい(?)という意図もあるので、「日常物」と捉えてもらえるとある意味成功です。
有難うございます。

戦闘シーンは確かに戦争映画とか見ていないと解らないかな? とは思ったのですが、アレが無いと戦争中だという事を読者が忘れそうなのではないかと思って入れた次第です。
あと単に趣味です。すいません。

読んでいただき、有難うございました。
これからも暇を見つけて読んでやって下さい。

658 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/05(土) 12:36:34 ID:qr2XKOzx0

名前書き忘れましたが、ギンバイ戰記の野郎です。
申し訳ありません。

659 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/05(土) 12:43:19 ID:kUOihpn90
>>657
戦闘の描写については、細かい作戦の経過を書くんじゃなくて
非戦闘員の主人公(=読者の視点)が突然戦場に放り込まれてその凄惨さを垣間みる
くらいの単純な話でもよかった気がする
それだと戦記物として読んでる人には物足りないんだろうけど

660 :ギンバイ:2014/07/05(土) 22:19:00 ID:Vg6JFlOg0
>>659
なるほど。了解です。
戦記物として書いているつもりはないんで、
たぶん読者も戦記物としては見ていないと自分は考えています。
なので物足りなくともOK。


661 :ノンストップ奴:2014/07/06(日) 15:43:43 ID:m/aVHzUt0
自分もレビューお願いします。
「旅人伝 ナルゲンの魔法研究」 http://neetsha.in/16572
少しでも読みやすいようにしたのですが実際はどうなのか気になりました

662 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/06(日) 18:33:20 ID:msF/fUhe0
>>681
全部読んだよー
読みやすいのはいいけれど、展開や動機が説明不足すぎると感じた。
お話のために都合よくイベントとキャラクターが用意されてる感じ。
「読みやすい」と「浅い」は一緒じゃないよ。

例えばボレスさん魔法研究してた割に理解力浅すぎだし(そんなに難しいこといってないのに頭こんがらがりすぎ)
ナルゲン一人に研究を託すのも謎だし(普通共同で研究しよう、ってならないかな?)
研究のためになぜ旅に出なきゃいけないのか動機付けもよくわかんない
(研究なら村にとどまってもできるんじゃないの? なぜ旅する必要があるの?)

例えばの話だけど、旅立ちのシーンでボレスが違う町の大学の研究者と知り合いで、その人に紹介状を書いたから自分の能力について調べてもらってこいと言う…みたいなエピソードを一つ挟むと説得力が増すんじゃないかな。

あとこれは個人的な引っかかりなんだけど、架空世界の架空の国なのに、「ストレート」「アッパー」って固有名詞や、「明日天気に〜」みたいな風習がそのまま出てくるのもちょっと違和感ある。

そこに架空世界ならではの風習を自然に入れ込むと、「異世界語ってる感」がでてきて面白いと思うかな。さじ加減大事だけど。

えらそうに色々ごめんなさい。こんな感じです。

663 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/06(日) 18:57:38 ID:scG5LUlU0
読みやすいことは読みやすいが説明書みたいだな

664 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/06(日) 19:36:53 ID:GU3GXeSm0
>>661
読みました。
率直に言わせてもらうと、ゲームのチュートリアルを見ているみたい。
まだ物語始まったばかりというのもあると思うけど。

あとは文章の作法かな……。
そこまで拘らなくても良いとは思うけど、拘った方が読み易くなると思う。
せめて一段落目は一マス空けてほしい。それだけでかなり変わると筈。

俺もあんまり人の事言えないけど、そんな感じかな。
偉そうに言ってしまって申し訳ない。



665 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/06(日) 20:01:39 ID:1x+O28rt0
・地の文での描写をもっと増やした方がいい。キャラの風貌や心情、情景を想像できない
・言い回しがぎこちないのでもっと推敲を。凝ったセリフより伝えたい事を過不足無く伝えられるようにするのが先
・魔法の使い方が割と単純なので、ナルゲンだけが原理に気付いて使いこなせることについての説得力が乏しい
・主人公の過去、力を隠す理由は読者が感情移入するために重要。もっと回想に尺割いて内容も練ったほうがいい

気になったのはそのあたりかなー
天気で魔法使うって発想は面白いので、全体的にもっと肉付けしてやればよくなるんじゃないかと思いました

666 :ノンストップ奴:2014/07/06(日) 22:16:24 ID:m/aVHzUt0
レビューありがとうございます
>>662
説明不足は自分の実力不足です。精進します
>>663
1話目はまさに説明書の役割をしてもらおうと思ったのですが、露骨になってしまいました。
>>664
文章作法は意識していませんでした。いくらweb小説といっても読む人がいますもんね。次からは意識します。
>>665
地の文をつくるのが苦手ですが確かにおっしゃられる通りでした。
特にボッツがどんな奴かわからないですね。個人的に気に入ってるキャラなので、再登場させるときには風貌が創造できるようにしたいです。
皆さん、レビューありがとうございました。2話目で成長を見せれるように頑張って行きます


667 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/08(火) 03:52:53 ID:O/+sbvNS0
おお、なんか活動的になってるな
みんな頑張れよ

668 :ノンストップ奴:2014/07/31(木) 18:51:39 ID:NObtl2OY0
連続になってしまいますがレビューお願いします。
「俺たちフー族!イクぞ鬼頭くん」 http://neetsha.in/16601
結構ノリノリで書いているのですが、空回っていないか心配になったので……

669 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/07/31(木) 19:06:51 ID:fy24bAl60
>>668
体験記だからレビューのしようがない…
おもろいと思うよ。他人の体験ってそれだけで娯楽だから。

670 :ノンストップ奴:2014/08/01(金) 07:06:51 ID:y5I/hB9a0
>>669
スレ違いでしたね申し訳ありません。
ただ、面白いといっていただけて嬉しいです。これからもがんばります

671 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/10/09(木) 17:33:08 ID:i3GE0nbv0
すみません。以前もレビューをお願いしたものですが、もう一度お願いしてもよろしいでしょうか。

ttp://neetsha.jp/inside/comic.php?id=12886&story=9

第一回日経星新一賞に応募した短編をリライトしたものです。
以前も新都にアップロードしたのですが、
「分かりにくい」との声多数だったため、加筆しています。

もしよろしければ、レビュー頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

672 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/10/09(木) 19:34:53 ID:n3FXKc4m0
>>671
主人公の年齢や容姿がわかる描写をもっと序盤にした方がいいと思う
最初2-30代くらいの若い女性を想像してて、認知症の母と話すとこ読んでも3-40代かな?くらいの印象
だから最初賢吾を恋人かなんかだと思ってたし、63歳って言われたときちょっとびっくりした

あと、どうしてもSFというジャンル独特の難解さがあると思う
機械か人間かみたいなテーマを扱ったSF短編としては
小川一水『フリーランチの時代』に収録されてる『Live me Me』がオススメ
平易な技術解説とか、あくまで人間中心な本筋とか、オチの持って行き方とか
「分かりやすいSF」を目指すならすごく参考になると思う

673 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/10/09(木) 20:10:38 ID:i3GE0nbv0
>>672

ありがとうございます。
SFが好きで読んだり書いたりしているのですが、
書けば書くほど、読めば読むほど、底知れねえなあ、やべえなあと戦慄する思いです。

やはり63歳の女性を語り手に据えるのはチャレンジングでした。
脳手術で性格が若返っているという設定があり、
それがオチに繋がる伏線の一つであったのですが、描写不足は否めず。
さらに精進します。

小川一水さんの小説はまだ読んだことがありません。紹介していただきありがとうございます。
早速明日にでも買いに走ろうと思います。
ちなみに書き直しの書き直しのレビューをお願いするのは、
流石にマナー違反ですよね……。

674 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/10/09(木) 20:14:23 ID:i3GE0nbv0
すみません、肝心のお礼が抜けておりました。
お時間割いて頂き、ありがとうございました。

また何かの折にレビューをお願いするかもしれませんが、
その際にも、もしよろしければ見て頂ければ幸いです。

675 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/10/16(木) 09:08:58 ID:XRfxZyds0
673-674ですが、遅ればせながら小川一水さんの作品読みました。
完全に自分の書いた奴の上位互換で死にたくなりました。
精進します…。

ってかこの人の作品どれも面白いですね。ファンになりそうです。


676 :後藤健二:2014/11/08(土) 16:07:09 ID:WskAi26C0
すみません。
自分も感想欲しくなったのでこちらの作品のレビューお願いできますか?
2話しかないので割とすぐ読めるかと思います。
辛口でも大丈夫です。

「後藤健二の性的冒険」
http://neetsha.in/16874

677 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/08(土) 18:00:23 ID:S8hsaqGi0
>>676
読みました。

作品の根幹を否定するような事を言って申し訳無いのですが、
風俗を題材にしたのであれば、もっとパンチのあるエピソードが
無いと厳しいと感じました。

風俗なんて誰でも行くし、特段、珍しい事でもありません。
それを見ず知らずの人から語られて、果たして面白いのか?
という疑問符が付きます。(友人や近しい人物から聞くなら別ですが)

飛田新地に行ったとか、
フィリピンに行って危ない思いをしたとか、
本番ありの店に行ったとか、特異性のあるエピソードを盛り込むならまだしも、
単に「風俗へ行った」だけならば、
自分のブログで書いたらいいのでは?と思ってしまいます。
現状、ブログの内容を小説風にしただけ、という印象を受けてしまいます。

この小説が虚構か現実かどうかは不明ですが、
仮に「実体験を基にしたフィクション」ならば、
現実か虚構かどうかわからない、ギリギリの所を攻めるべきだと思います。
フィクションとしては物語に起伏が無さ過ぎます。

また、実体験ならば、それを読者にはっきりと提示するべきだと思います。
嘘の物語を読まされるよりも、実体験を読むほうが読者は面白いと思います。

随分辛口になって申し訳ございません。
文章力は高くて、とても読みやすかったです。

678 :後藤健二:2014/11/08(土) 19:20:21 ID:WskAi26C0
>>677
レビュー依頼出してから僅か2時間で的確な感想ありがとうございます!
確かに風俗を題材にしている割に、パンチのあるエピソードという訳ではないですね。
個人的な体験ですからブログでやれというのも正しい。
あくまで実体験ですから、仰るような「ギリギリを攻める」も難しい。
基本的に私の心情を読者に伝えられればと思って書いています。
そういう意味では、物語に起伏がないのはどうしようもないにしても、心情の変化をもっとドラマティックに描写できなければ面白くはないですね。
実体験である証拠をお見せするには風俗行った際にもらった名刺ぐらいしかないのですが、それも全ての店で貰った訳ではないし、残している訳でもない。

この作品は続きを書くべきか悩んでいたのですが、一つの指針が得られました。
文章力が高いと仰って頂きありがとうございます。
ご指摘受けた点を元に、より良くしていきたいと思います!

679 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/08(土) 20:26:19 ID:dycjQqfg0
>>676

読ませていただきました。
さすがに本職だけあって、エロ描写はとてもよかったと思います。
文体も静かで、うるさくないのがいいですね。読みやすい。
岡山をディスっているのは確かに少し気になりましたが、
愛情表現なのでしょうか。

第一話はちょっとしんみりする感じでよかったです。
「嬢もそこそこいいの引いて、世の中の闇もちょっと見た感」が
とても爽やかな読感でした。レモンソーダみたいな。
創作にしろ実話にしろ、これぐらいの距離感が自分は好みでした。
結局ある程度かわいかったり好みに合ってたから同情するんだよな、
と思うと男ってやっぱり薄情なのかもしれませんね

第二話はハズレ話や、影のある女性話で、よくまとまっていたと思います。
あまり好感を持てない友人たちのキャラづけが、
なかなかリアリティがありました。
好きじゃないけど、仕方ないからツルんでるし、笑う時は笑うみたいな。
夢もなくただ生きてしまってる男の虚しさのようなものを感じました。

総括的なまとめとしては、『えっちな世にも奇妙な物語』というか、
みんなが一緒に見てワクワクするような大掛かりな作品ではなく、
素朴で訥々とした文体で、主人公が風俗社会の入り口で足踏みしているのを
見るでもなく眺めているような、そんな作品だと感じました。

どちら側にもなれない、陽の当たるリア充や勝ち組にもなれなければ、
暗黒社会に染まるわけでもない。

時々一般文芸でひっそり刊行されている本のような、そういうカルト感があったと思います。
読者としてはファンタジーに振り切って、ただエロやってくれてる方が
読むのは楽なんですが、こういうシックなR−18も悪くないんじゃないでしょうか。

680 :後藤健二:2014/11/08(土) 20:48:03 ID:WskAi26C0
>>679
ウホッ…まさか2つ目のレビュー頂けるとは!
ありがとうございます。
しかも好意的。

岡山をディスってるのは愛情の裏返しです!!!!!
岡山時代はたった1年半だけど、私の青春の一番濃厚でドロドロした部分が詰まっているのです…。
文芸でやってるのでお察し頂ければと思いますが、真面目に書いています。
余りエンタメのつもりでは書いていません。
その意図を汲んで頂けて、大変嬉しいところです。

ファンタジーではっちゃけた物も今後書いていきたいですが、まずは地に足のついた小品から初めていきたいと思うのです。

681 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/08(土) 22:08:11 ID:soJQRcx30
文芸がエンタメ禁止みたいな口振りやめろよ

682 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/21(金) 19:42:22 ID:1NgSr9Bu0
すいません、レビュー依頼したいです
「藤色アワー」http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=17025
量はまだそれほどではないと思います。一応、読みやすさには気を払っているつもりですがどうでしょうか
辛口でも甘口でも、率直な意見をいただければ幸いです、ぜひよろしくお願いします

683 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/22(土) 21:08:11 ID:8YmtsYIm0
あげ

684 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/24(月) 00:23:53 ID:WyYP84Rp0
あげ
誰かレビューしてあげてよ!

685 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/24(月) 04:13:53 ID:GYjU1y4F0
あげぽよ〜

686 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/25(火) 09:53:36 ID:8KHKp2Tz0
あげまん

687 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/26(水) 01:36:23 ID:Htc505hX0
>>682

好みの問題かもしれんけど、セリフが少々物足りなく感じる
こんなセリフ聞いたことないとまではいわんけど、読んでる人間が
「こいつつぎはなに言うんだろう」みたいな期待感がほしい
読みやすいのは読みやすいが、プロットを丁寧になぞっているだけのように感じる
実際にどうやってるかはしらんけど

688 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/26(水) 22:29:41 ID:NE3yTTw50
>>687
レビューありがとうございます!!
なるほど、やはり少し地味すぎますかね……。今までは地の文で勝負する、くらいの意識で書いてましたが、これからはセリフにも力を入れるように意識してやってみます。
そうですね。割と、予め決めておいた話を予定通りに書いているだけという作業感はあるかもしれません。
もちろん、創作というものは本来皆かくあるべきだとは思うのですが、それが読者に透けて見えてしまっては駄目ですよね。予定調和感と言いますか

とても為になるお言葉ありがとうございました!! 参考にさせていただきます!

689 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2014/11/27(木) 17:22:01 ID:/O+VvvZw0
>>667 成り済ましか?

690 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2015/03/10(火) 02:15:23 ID:nNui7FiD0
拙い文章ではございますが、レビューいただけると幸いです。
辛口甘口を問いません。

「天使の化石」
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=17497

よろしくお願いいたします。

691 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/03/13(日) 21:30:54 ID:6DxENpAF0
最近はレビュー作品あるけど色んな人のレビューを聞けるこういうスレが活発になるといいと思うの

692 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/03/14(月) 17:44:51 ID:nWgDHqY30
色の比喩が多すぎる
草色の緑色をした草みたいな文章

693 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/03/14(月) 17:59:10 ID:mtopCvF20
>>690
もそうだけど何か分かり難い文章多いよなぁ
わざわざ難しい言い回ししたり中二っぽい比喩使ったりさ
もっとシンプルにすればいいのにとは思うよ
星新一くらいがちょうどいいんじゃないの?

>>魔女の叫びのような風が、最上階のベランダを吹き抜ける。
→最上階のベランダを強風が吹きぬける。

こんな描写じゃダメなの?
魔女の叫びのような〜とかいるか?第一に魔女の叫びが分からないしさ。

興味のない人間からしたら文章を見るだけでもキツいのに殊更に比喩が重なってくどく見えたら読まれねぇよなぁ〜

かっこいい表現を使って文章書ける能力があるんだから、愁嘆場や山場だけに留めて通常の場面では分かり易く簡潔に書けばいいんじゃないの?


694 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/03/14(月) 18:32:41 ID:025tTs8b0
一年前の書き込みに今さらレス?

695 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/03/15(火) 19:09:20 ID:nY4yYRfMI
積極的にageてけ

696 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/04/01(金) 00:06:11 ID:ZLS02Dx9I
完結した記念に、もしよければぜひレビューをお願いしたいと思い書き込ませていただきます。

有沢、HIVに感染したってよ
http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=18901

よろしくお願いしますm(._.)m

697 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/04/02(土) 21:21:53 ID:SUbrXNbqI
あげ

698 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/04/03(日) 13:53:03 ID:NiCQecV40
コメントいっぱいもらっててうらやましい

699 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/04/12(火) 01:00:42 ID:OxwBiq710
すみません、今更ですが690です。

レビューありがとうございました。

中二っぽい文章を書いていないと、正直書くのが苦痛になって完結できないという問題があります。
自分の書くモチベーションからなんとかしないといけないなあと、思いました。

シンプルな文章を書けるような才能も、そもそもない気もしますが。


タイミングをはずしたレスで、大変失礼致しました。


700 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/07/24(日) 13:02:11 ID:34OUXHD20
>>699
モチベーションは大事だと思うので
読み手に伝わる工夫をすればいいと思う

>>魔女の叫びのような風が、最上階のベランダを吹き抜ける。

大体の人は魔女の叫び声を聞いたことがないからイメージできないので
例えば登場人物の感想にするとか
どうしてもそのまま入れたいなら、魔女の叫びを重要なテーマとして
物語の根幹に組み入れて伏線にするとか 早めに出さないといけないけど
理解できない、咀嚼できない部分が多すぎると読みたくなくなる

積極的に遅レスしていくスタイル

701 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2016/08/26(金) 00:21:50 ID:wYbmwPMV0
>>700
レス、ありがとうございます。

魔女に思い入れはないので、この場合は魔女という言葉を削除したほうがいいのでしょうね。

天使をモチーフとした作品なので、天使を使った表現にすればよかったのかもと思います。ジェリコの喇叭とか。

そう考えると、文章表現をテーマと絡み合わせながら、構成する言語も含めてひとつの作品空間をつくりだす必要があったということなのかと思いました。
そう思うと、表現が甘かったのだと痛感します。

大変、勉強になります。


702 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2017/05/17(水) 23:42:33 ID:42pwBU1V0
レビューではないのですが、ベーマガで文芸·ニノベ作品感想をやります。24日更新分の文芸作品の感想を書かせていただきます。よろしくお願いします。

703 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2018/05/23(水) 11:05:40 ID:amN1B1DL0
レビューもレビュー作品もなくなった

704 :以下、Web漫画と小説の新都社の提供でお送りします:2019/05/23(木) 23:47:13 ID:vbQBFFxG0
レビューが活気付けば更新も増えるかも

319KB
新着レスの表示

名前: E-mail(省略可)
READ.CGI - 0ch+ BBS 0.7.4 20131106
ぜろちゃんねるプラス